マクラーレン・ホンダ復活までの暗雲

この記事は2分で読めます

20141125-mclaren-honda-02今季7年ぶりの復活となるマクラーレンホンダのスペイン・バルセロナテスト3日目は、ジェンソン・バトンの午前の走行中、12周を終えたところでパワーを失ってコース上にストップ。ガレージで修復後、現地時間で午後3時半ごろ再始動するも、ピットを出たり入ったりが続きました。

チームのツイッターによると、原因は19日(木)のテスト初日にトラブルを起こして再設計したというエネルギー回生システム(MGU-K)のシールです。ホンダでは、改めて同パーツを設計し直して、明日のテスト最終日に再装着するということです。

走行担当はフェルナンド・アロンソです。

2日目の走行でも、望んでいたものよりも50%遅れをとっていました。

この日はフェルナンド・アロンソがほぼ60周を走行。これまでで最高のパフォーマンスをみせたものの、マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエは、MP4-30のテスト作業に大幅な遅れが生じていることを認め、開幕戦に万全の状態で臨むのは難しいと語りました。

初日はジェンソン・バトンが担当しましたが、パワーユニットのMGU-Kのトラブルにより21周で走行を中止することとなりました。
20日もトラブルの影響を受けることが確実だったため、チームはドライバーのスケジュールを調整し、急きょアロンソが乗ることとなったのです。

20日、スケジュールにどの程度の遅れが出ているかと聞かれたブーリエ氏のコメント。

「今日までに走ろうと思っていた周回数の50パーセントしか走っていないと思う。
つまりプランとしては50パーセント遅れているということだ」

「開幕までにテストは全部で12日あったが、12日で半分遅れているので、(開幕戦までに)準備は100パーセントは整わないだろう」

「できるだけ念入りにチェックする必要がある。すべての項目をクリアする時間があるかどうか分からないが、ベストは尽くす」

「ようやくいくらか走ることができ、プログラムに取り組み、新しい領域に踏み込むことができたのはよかった」
「今日は予想していたより多くの作業を行い、プログラムの遅れを取り戻しつつある。比較的スムーズな一日だった」
冬季テスト12日間のうち6日が終了しましたが、その間にマクラーレン・ホンダMP4-30は何度もトラブルに見舞われ、
十分な走行ができず、プログラムに遅れが出ています。

しかし、開幕戦オーストラリアGPに向け、出来るところまで最大限マシンを煮詰めていく抱負を語り、チームとの方針は合致しています。

3日目は、8時のテスト開始から少し遅れてピットアウトしたジェンソン・バトンですが、タイムが伸びてきません。
途中ベッテルのコースアウトで赤旗中断も挟み、バトンが5周を走った所でトップのハミルトンは17周していて、タイムも3秒もの遅れを取っていました。

その後も周回を重ねるものの、9時15分頃に2度目の赤旗中断。

7周目走行中であったバトンのマシンの電源が突然落ち、コース上でストップ。

コースマーシャルがトラッククレーンで釣り上げ、シートに覆われたままピットへ戻されました。

その後しばらくピットアウト出来ず、トラブルから1時間ほど経過してやっとコースに出るも、すぐにピットインしてしまいました。

ランチブレイク前に現地は雨も降ってきていて、午後のセッションでマクラーレンホンダはしっかり走れるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ