宮川彬良さんの曲の深読みに納得

この記事は2分で読めます

miyagawa.yoshida昨日、NHK Eテレで、再放送されていた「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」の吉田鋼太郎さんと宮川彬良さんのトークに、思わず手を止めて見入ってしまいました。「花子とアン」の伝助さまで大ブレイクした吉田鋼太郎さんと、その吉田さんの無名時代を知る人気作曲家・宮川彬良さんのぶっちゃけトークが、しゃだつで、とても面白かったので、もっと知りたくなって色々と調べてみました。

深読みに脱帽

中でも気になったのが、宮川さんの音楽に対する深読みです。それも、私たちは何気なく聞いていた音楽を細かく分析しているのが面白いんですね。
例えば、ラジオ体操の曲なんか、歌詞も無いのに作った人の気持ちが入っているとか、ベートーベンの「運命」は人生に一喜一憂していると言うんですよ。
つまり、歌詞の無い曲に歌詞を付ける事で、よりその曲が分かると言うんですね。
そんな宮川さんが手がけた作品の中に、井上ひさしさんが書いた時代劇があります。
その作品に吉田さんも出演されていたんですが、時代劇の中の曲に宮川さんは何とタンゴを使ったんです。これがまた、おもしろい!その動画を探しましたら、ありました!が、今はもう見れませんので、深読みの動画でこれも納得の動画をご覧頂きましょう。お父様の目の前でお父様の曲についての深読みです。

こんな宮川さんの曲に対する思いが、私はとっても好きになりました。

やっぱり父は偉大

他にも、このトークの中で面白かったのが、宮川さんのお父様の関連のお話です。
お父様と言えば、言わずと知れた故 宮川泰さんですよね。
和製ポップスの開拓者の一人で、1960年代のスター、ザ・ピーナッツの育ての親として数々のヒット曲を輩出し、他の歌手にも楽曲を提供したりして、日本ポップス界に大きな足跡を残した名作曲家です。
また巨泉×前武ゲバゲバ90分!、宇宙戦艦ヤマト、ズームイン!!朝!、午後は○○おもいッきりテレビなどの、テレビ音楽にもたくさんの作品を提供されていました。

その「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」のテーマ曲をお父様が作成している姿を彬良さんはご覧になっていて、オンエアされた次の日に、自宅の前が通学路になっているので、そこを通る子供たちの口から「タータータータータッタタララ~」と、「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」のテーマ曲が聞こえてきた時に、「あ!この曲、昨日オンエアされたばかりなのに、もう子供たちが歌ってる!凄い!」ってお父様の偉大さに改めて気づかれたとも語っておられました。

母はミーハーだった

そのお父様の仕事部屋で、パーティーを開かれた時に、いろんな有名人がお宅に訪れて、小さかった彬良さんがチャイムが鳴って出ていくと、「こんばんは!沢田です」ってジュリーが立っていたとか、「こんばんは!森進一です」って、そのまんまのフレーズで言ったとかね。
それで、お客さんが帰った後に、彬良さんのお母様が片付けをしている時、お箸をジッと見ながら、「このお箸、ジュリーが使ったのよね・・・。捨てられないわ」ってつぶやくと、お父様が即「捨てろ!」だって。
何か、ほのぼのしていいですよね。ミーハーになっちゃって。その情景が見えるようです。

宮川彬良さんプロフィール

miyagawaakira01生年月日:1961年2月18日
本名:宮川 晶(読み同じ)
出身:東京都
父は作曲家の宮川泰さん。妻はバイオリニストの宮川由利子さん。

東京藝術大学在学中より劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽を担当。
その後、数多くのミュージカルなどを手掛け、舞台音楽家として活躍。

ジャパンアクションクラブ (JAC)、宝塚歌劇団、劇団四季など、多くのミュージカル音楽や、東京ディズニーランドのショー音楽なども手掛けています。
2004年には松平健の歌う『マツケンサンバII』が大ヒットし、第55回NHK紅白歌合戦で歌われました。
また本人もコンサートCDを複数発売しています。
また、日本放送協会(NHK)やJ-WAVEなどのラジオ番組にも出演し、主としてクラシック音楽を中心とした音楽の普及に努められています。

もっと詳しく知りたい方は、こちらのWikiをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ