F1バーレーンGP フリー走行1回目フェラーリ・2回目メルセデス

この記事は3分で読めます

barlanF1バーレーンGPのフリー走行が17日に1・2回目が行われました。

<フリー走行1回目>

20150417-f11回目のトップタイムを記録したのは、フェラーリのキミ・ライコネン。
2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリ勢がスタートから飛ばしていました。

一方、メルセデス勢は、ニコ・ロズベルグが15番手、ルイス・ハミルトンが16番手とスローなスタートを切りました。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが7番手、ジェンソン・バトンは開始3分後に第1コーナーでスピン。計測走行をできず最下位となりました。
ただ、アロンソは開始51分後に1分後には他選手にタイムを更新されましたが、1分38秒598で首位になった瞬間もありました。

1.キミ・ライコネン/フェラーリ/1分37秒827/13周
2.セバスチャン・ベッテル/フェラーリ/1分38秒029/12周
3.バルテリ・ボッタス/ウィリアムズ/1分38秒390/23周
4.カルロス・サインツ/トロ・ロッソ/1分38秒447/14周
5.ダニエル・リカルド/レッドブル/1分38秒455/17周
6.マックス・フェルスタッペン/トロ・ロッソ/1分38秒504/22

<フリー走行2回目>

nico02続いてフリー走行2回目は、ニコ・ロズベルグがトップタイムを記録、2番手にはルイス・ハミルトンと今度はメルセデス勢が上位に立ち、さらにフェラーリ勢のキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルが続くという過去数戦と同じ展開になりました。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが12番手、ジェンソン・バトンが19番手でした。

1.ニコ・ロズベルグ/メルセデス/1分34秒647/31周
2.ルイス・ハミルトン/メルセデス/1分34秒762/33周
3.キミ・ライコネン/フェラーリ/1分35秒174/30周
4.セバスチャン・ベッテル/フェラーリ/1分35秒277/26周
5.バルテリ・ボッタス/ウィリアムズ/1分35秒280/36周
6.ダニエル・リカルド/レッドブル/1分35秒449/27周

F1バーレーンGP フリー走行3回目は、18日(土)の21時(現地時間15時)、
予選は18日(土)24:00~ (現地時間 18:00~)、
決勝は19日(日)24:00~ (現地時間 18:00~)から行われます。

マクラーレン・ホンダ&ドライバー初日を終えて

17日のフリー走行を終えて、マクラーレン・ホンダのエリック・ブーリエ ディレクターとドライバーのアロンソとバトンがコメントを発表しています。

エリック・ブーリエ氏 (マクラーレン・ホンダ レーシングディレクター)

「今日のマクラーレン・ホンダはチーム内で明暗がくっきり分かれる結果となった。
フェルナンドは午前中のセッションをトラブルなく順調にこなし、午後も不運に見舞われることもなく予定どおりプログラムを実施した。

一方、ジェンソンにとってはフラストレーションがたまる一日となった。長時間にわたる中断を2回も余儀なくされたために、1回目のフリー走行だけでなく、2回目も十分に走ることができなかった。ジェンソンには申し訳ないと思っている。

ただ、貴重なデータを収集することはできたので、今夜、エンジニアがそのデータを解析する予定だ。現時点で我々のペースがどれぐらいなのかを予測することはできない。

フェルナンドの2回目のフリー走行でのベストラップタイムは同フリー走行でトップに立ったニコ・ロズベルグのタイムから1.5秒差だったが、これは我々が目指すタイムではない。ただ、これは我々の進化が常にまっすぐではないにしろ、全体的にはポジティブな方向で進んでいることを示すものだと思っている」

フェルナンド・アロンソ氏 (12番手)

「今日は物事がとても順調に進み、すべてのコンディションにおいてマシンに好感触を得られた。
明日はマシンの性能を最大限に引き出し、良い結果が残せるように全力を尽く。
ただ、今日はまだ金曜日だということを忘れてはいけない」

「上海では、金曜日のフリー走行では僕たちもなかなかの走りができたのに、土曜日の予選結果はそれほど良くなかった。
これは、金曜日に他チームが我々よりも多くの燃料を搭載していたためだ。
そうは言っても、僕たちはレースごとに中位陣との差を縮めつつある。正しい方向に進んでいることは確かなので、もう少しスピードアップできるよう頑張っていく。ここバーレンでは、前回のレースからまだ4日しか経っていないので“特効薬”はないけど、マシンの性能を多少改善することは可能だ。

残念ながら、ジェンソンの一日は僕と同じようにはいかなかったので、チームとして一部情報収集できなかった部分があるけど、明日、挽回できるようにしたい」

ジェンソン・バトン氏 (19番手)

「今日は良い一日ではなかったけど、少なくともマシンに関する有効なデータをたくさん入手することができた。

ただ、少し残念なのは、今日は空力データを得るために両マシンのセットアップをかなり変えて臨んだにもかかわらず、結局、僕のマシンではそのメリットが得られなかった。

これ以上、問題が出ないことを願っている。問題が発生しなければ、明日はちゃんと走ることができるだろうし、それによってマシンの状態を確認することもできる。

明日以降になにが待ち受けていようと、難しい週末になることは確かだ。そうなることはわかっていたし、予選もまた難しい状況になることは間違いない」

新井康久氏(ホンダ F1プロジェクト総責任者)

「本日のアロンソのマシンは、予定通りに一定の走行プログラムを消化し、決勝に向けたパワーユニットのドライバビリティの制御についての方向性を見出すことができました。 一方、バトンのパワーユニットについては、フリー走行1にて突然の電源トラブルにより走行時間が限られてしまいました」

「フリー走行2では、エンジン状態の監視データが不安定だったため、セッション中に数回マシンをストップさせながら走行する必要があり、十分な走行データが取れずに残念でした。

明日のフリー走行3にてデータ設定の確認を行い、夕方の予選に向けて備えたいと思います」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ