「フルハウス」ステフ念願のスピンオフに感謝

この記事は4分で読めます

フルハウス01テレビドラマ「フルハウス」で次女のステファニーを演じていたジョディ・スウィーティンが、念願だったスピンオフの実現に感謝しているとEntertainment Weeklyに語っています。

同ドラマは20年ぶりに「フラー・ハウス(原題) / Fuller House」としてNetflixで復活することが発表されましたが、ジョディによると、オリジナル版の脚本/製作総指揮を務めたジェフ・フランクリンと初めてスピンオフの話をしたのは2007年ごろまでさかのぼるとのこと。何度も話は出たものの、制作には至らなかったため、「実現すれば、その時はその時」と考えるようになっていたという事でした。

「家族のように愛する人たちと一緒にテレビドラマを作れること、自分が愛してやまないキャラクターをもう一度演じられることにとても感謝しているわ」とジョディはコメントしています。

ジョディは5歳になる前に「フルハウス」に出演し始めたが、今では自身の娘、次女のビアトリックスが同じ年齢だそう。
「ビーは8月に5歳になるんだけど、あの子を見て、わたしはこの年齢で仕事をしていたんだって思うと信じられないわ。
驚きよね。彼女はわたしの双子みたいなの。あの年齢の自分を思い出すわ。とても面白い子よ」とジョディは言っています。

ジョディにはビアトリックスとは父親が違う7歳の娘ゾイーもいます。

他の出演者は?

しかし、ベッキー役のローリーは、Access Hollywood Liveに出演した際に新作に出演するのかと聞かれたところ「わからないわ」とコメント。
「新作は1時間のリユニオン・スペシャルでスタートするのがいいと製作側は決めたみたいだけど、オリジナルキャストの半分としか出演契約を結んでいないの」とローリーは言っています。

そもそもこのフルハウスが復活するというニュースは、同番組でジェシーおいたんを演じていたジョン・ステイモスさんが、現地時間4月20日に放送されたアメリカのトークショー番組「ジミー・キンメル・ライブ」の中で明らかにした事で明るみに出ました。

「ジミー・キンメル・ライブ」で司会のジミー・キンメル氏に、「フルハウス」の話題を振られたジョン・ステイモスさんは、スピンオフシリーズがNetflixで製作されていることを告白。

新シリーズは1時間半のスペシャル番組を皮切りにスタートし、タナー家の長女D.J.(キャンディス・キャメロン・ブレ)の3人の息子たちと、タナー家次女ステファニー(ジョディ・スウィーティン)、隣人のキミー(アンドレア・バーバー)を中心としたストーリーを展開するという事です。ジョンさんはプロデューサーを務めると共に、前作と同様ジェシーおいたん役で出演するとのこと。

またNetflixの発表によりますと、スピンオフは「フラー・ハウス(原題) / Fuller House」のタイトルで13エピソードを予定していて、2016年に配信が開始されるとのこと。2人の息子とサンフランシスコで暮らしているD.J.は、妊娠中でありながら夫を亡くしてしまい、彼女から助けを求められたミュージシャン志望のステファニーやD.J.の親友のキミーたちと共同生活を始めることになるようです。

ダニー役のボブ・サゲットさん、ミシェル役のメアリー=ケイト・オルセンさんとアシュレイ・オルセンさん、ジョーイ役のデイヴ・クーリエさん、ベッキー役のロリ・ロックリンさんなどオリジナル版のキャストにも現在出演交渉中だそうです。

今後、キャストたちがどのようなコメントを出すのか、注目のオルセン姉妹は出演するのかな~?今後の詳細が待ち遠しいですね。

懐かしい昔のオープニングです。

フルハウスオリジナルメンバーの当時と現在

ダニーダニー02

本名ダニエル・アーネスト・タナー。愛称は「ダニー」。第1話での設定は29歳。
タナー家3姉妹の父親。パメラと駆け落ちの末、結婚。パメラが亡くなった後ひとりで3人の娘を育てることになった。絶対的な存在にして、その大きな愛で、家族、親友、周りのみんなを包み込む3人娘のとっても優しい父親。
たまに見せる頼りない一面も本当に人間らしくて素敵な魅力。

ボブ・サゲット 58歳
姉が奇病で死亡。俳優だけでなく、コメディアンや映画監督まで熟すマルチタレントなんですね。
ホームビデオ募集番組の司会者や、朝の番組に2つ同時に出演した最初の人物でもあるとともに、サゲットさんの番組はしばしば視聴率でトップテンに入るほどの人気のようです。最近では、テレビのみならずラジオ番組の司会も務めているようです。

ジョーイジョーイ02

本名ジョゼフ・アルヴィン・グラッドストーン。愛称は「ジョーイ」。第1話での設定は29歳。
ダニーとは小学5年生からの親友。タナー家に居候してダニーの娘を育てるのを手伝っています。プロのコメディアン。子供好き。

デイブ・クーリエ 55歳
1990年「親子逆転ゲーム」で大人になったミシェルを演じていた女優と結婚し息子が生まれる→2年後離婚。ダックス・ブレス・ミステリー・シアターの一員で巡回講演をしています。また、子供たちのためのエンターテイメント企業・F3エンターテイメントを設立。現在はCleanGuy.TVのCEO(最高経営責任者)として活躍。2014年、メリッサ・ブリングと結婚。

ジェシージェシー02

本名ジェシー・コクラン。通称「ジェシーおいたん」。第1話での設定は24歳。ダニーの亡妻パメラの弟。ダニーとは義理の兄弟です。
最初は2-3か月タナー家で手伝いをするつもりでしたが、次第に家族との距離が縮まり、気付けばタナー家の住人になっていました。

ジョン・ステイモス 51歳
ドラマで俳優活動やCMや映画など好調に活動されているようです。

D.JDJ02

本名ドナ・ジョー・マーガレット・タナー。愛称は「D.J.」
タナー家の長女。心優しい。成績も優秀。おしゃれであり、年齢よりも大人っぽく見えるときもありますね。

キャンディス・キャメロン・ブレ 38歳
1996年6月22日、フルハウスで共演したジョーイに紹介により知りあったプロアイスホッケーリーグ所属のワレリー・ブレと結婚。現在、3児の母親です。

ステフステファニー02

本名ステファニー・ジュディス・タナー。愛称は「ステフ」。第1話での設定は5歳。
タナー家の次女。お喋りで明るくおませで生意気な女の子。

ジョディ・スウィーティン 33歳
多くのテレビ番組に出演したり、司会を務めました。今回のスピンオフは念願だったようです。
「家族のように愛する人たちと一緒にテレビドラマを作れること、自分が愛してやまないキャラクターをもう一度演じられることにとても感謝しているわ」と語っています。

ミシェルミッシェル03

本名ミシェル・エリザベス・タナー
タナー家の三女。周囲が特にかわいがったせいか、奔放に育ち、時にわがままな発言をすることも。

アシュレー・オルセン メアリー=ケイト・オルセン 28歳
番組終了と同時期に両親が離婚。
6歳で自身たちのプロダクションを設立。
タレント活動以外にも、ファッションブランドを立ち上げ大成功。
2004年の時点で総資産は300億円となり、アメリカで最も裕福な20代として、経済誌「フォーブス」が発表した21歳未満のセレブリティ中の長者番付で1位を獲得。

レベッカレベッカ02

本名レベッカ・ドナルドソン。愛称はベッキー。
ダニーの同僚で、共に「おはようサンフランシスコ」の司会を務めます。後にジェシーと結婚。ニッキーとアレックスの母。

ロリ・ローリン
1989年に銀行員のと結婚しますが、1996年に離婚→
1997年にファッションブランド「Mossimo」のデザイナーMossimo Giannulliと再婚し、現在2人の娘の母。

キミーキミー04

本名キンバリー・ルイーズ・ギブラー。愛称はキミ―。
タナー家の隣人でD.J.の親友。とても早口で、足が臭い。トラブルメーカー。

アンドリア・バーバー
ウィッティア大学卒。2002年9月1日、Jeremy Rytkyと結婚し、イギリスに生活拠点を移しました。2004年4月30日には第一子を、2007年には第二子を授かります。イギリスに移った後、ヨーク大学で女性学修士号を取得。

ニッキー&アレックスニッキー・アレックス

本名はニコラス・カツォポリス、アレクサンダー・カツォポリス。
ジェシーとレベッカの間に生まれた双子の男の子。ミシェルの5歳の誕生日の日に生まれました。
愛称はそれぞれ「ニッキー」と「アレックス」。いたずら好きで父親であるジェシーにとにかく甘えます。

ニッキー(ブレイク・トゥオミー=ウィルホイット)
アレックス(ディラン・トゥオミー=ウィルホイット)
シーズン6から出演。現在役者業は引退。
ブレイクは消防士、ディランは音楽関連の仕事に就いているとのこと。それぞれSNS等で近況が確認できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ