F1スペインGP フリー走行1・2回目ともにメルセデスがトップ

この記事は4分で読めます

20140511-f1F1スペインGPのフリー走行が8日(金)、バルセロナのカタロニア・サーキットで行われました。
フライアウェイ4戦から3週間のブレイクを経て、F1はヨーロッパに移動。冬季テストでも使用されたバルセロナでヨーロッパラウンドの緒戦を迎えました。

フリー走行1回目

各チームがアップデートを導入するF1スペインGP。フリー走行1回目のトップタイムを記録したのはメルセデスのニコ・ロズベルグ。2番手にはルイス・ハミルトンとメルセデス勢が好調なスタート。それをセバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネンのフェラーリ勢が追いかけるという開幕4戦と同じような展開となりました。

このレースでカラーリングを変えたマクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが15番手タイム、ジェンソン・バトンが16番手タイムで午前中のセッションを終えました。

1.ニコ・ロズベルグ/メルセデス/1分26秒828
2.ルイス・ハミルトン/メルセデス/1分26秒898
3.セバスチャン・ベッテル/フェラーリ/1分27秒806
4.キミ・ライコネン/フェラーリ/1分27秒832
5.カルロス・サインツ/トロ・ロッソ/1分28秒132
6.マックス・フェルスタッペン/トロ・ロッソ/1分28秒529

フリー走行2回目

フリー走行2回目のトップタイムを記録したのはメルセデスのルイス・ハミルトン(1分26秒852)。2番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3番手にはニコ・ロズベルグ(メルセデス)、4番手にキミ・ライコネン(フェラーリ)とメルセデスとフェラーリが上位を占めました。

マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンが7番手タイム(1分28秒494)を記録。フェルナンド・アロンソが11番手タイム(1分28秒723)でした。

1.ルイス・ハミルトン/メルセデス/1分26秒852
2.セバスチャン・ベッテル/フェラーリ/1分27秒260
3.ニコ・ロズベルグ/メルセデス/1分27秒616
4.キミ・ライコネン/フェラーリ/1分27秒780
5.ダニール・クビアト/レッドブル/1分27秒043
6.マックス・フェルスタッペン/トロ・ロッソ/1分28秒017

F1スペインGP初日を振り返って

メルセデス

20150509-mercedes
ルイス・ハミルトン (1番手)
「かなりいい感じの一日だった。少しずつセットアップとバランスを調整していくことが主な作業だった。路面と風の状況が変化するのでセッション間にうまく比較するのは難しいことがしばしばある。
今日は風がかなり強いときがあったし、ラップでもあまり一貫性がなかった」

「クルマがそこにかなり影響を受けたし、午後にはかなり暑くなったので、温度もラップタイムに影響を及ぼしたかもしれない。プライオリティは、たいやとその摩耗を理解することだった。やっぱり週末の最も重要なパートはレースだからね。まだタイムは分析していないけど、ペースはかあんり強いと感じている」

ニコ・ロズベルグ (3番手)
「ヨーロッパに戻り、冬季テストで何周も走ったこのトラックに戻ってこれて本当に嬉しい。午後にはレースペースに多くを割いたし、自分のロングランには満足している。フェラーリよりも速いと思う。一発ではもっとスピードを見つけるためにまだやらなければならない作業があるので、改善できる場所を見つけ出すために今夜チームと懸命に取り組んでいく。トラックでは全員がかなり難しい一日だったと思う。コンディションは本当に奇妙だったし、路面がとても悪かった。理由はあまりわからないけど、予選とレースのためにもっと予想できることを願っている」

フェラーリ

20150509-ferrari
セバスチャン・ベッテル (2番手)
「ミディアムの方が速いタイヤなのはかなりわかりやすかったけど、今日は全てのクルマが滑りやすかった。グリップがとても低く思えたけど、何年も見てきたようにそれは異常なことではない」

「冬から来れば、通常、夏のトラックはかなり遅い。周りにクルマがいるのは常に助けになるし、今日は全員がかなり多くのラップを走り込んでいたと思う。もちろん、日曜日には改善するだろうけど、現在的なコンディションは同じままだ。日曜日は少し涼しくなると言われているし、それは助けになるかもしれない。僕たちはクルマを改善させたと思うけど、メルセデスとのギャップはまだある。今日はベストなラップではなかったけど、このようなコンディションが誰にとっても難しいと思う。僕たちにとって一発では2つのタイヤコンパンドの差はかなり大きいけど、ロングランではだいぶ小さい。でも、スライドが多いときはあまりタイヤのパフォーマンスを引き出すことはできない。今日は全員がかなりスライドしていたし、クルマの新しいパーツを判断するにはあまりフェアではない。でも、最も重要なのはそれらに間違ったものはなかったということだ。予想通りに機能しているし、それを高めていけることを期待している」

キミ・ライコネン (4番手)
「かなり変な一日だった。ポジションとラップタイムはあまり悪くないけど、クルマのハンドリングに完全に満足できなかった。風や路面コンディションが原因だったのかはわからないけど、一日中悩まされた。僕たちがここに持ち込んだアップグレードに悪いものはなかった。とにかくフィーリングが完全に適切ではなかったし、まるでクルマが滑っているようだった。多くの改善とゲインを感じているし、今夜はもっと詳細を詰めて、残りの週末に何が見てみるつもりだ」

マクラーレン・ホンダ

2015.5.9.02
ジェンソン・バトン (7番手)
「単純に2月にここでテストをしたクルマと、今日僕たが走らせたクルマを比較することはできない。昼と夜くらいの違いがある。最終コーナーは楽に全開で行けたけど、今ではさらに荒々しくなった僕たちのホンダのパワーユニットがあるのでできない」

「午前中、プライムタイヤではそれなりにいい感じだったけど、午後はかなり苦戦したし、オプションの方がずっと良かった。なので、僕たちが持っているものを最適化して、クルマがなぜトラックでそのような状況になったのかを解明するために全てのエリアでやらなければならない作業がたくさんある。全体的にポジティブだったけど、コンポーネントでマ走行距離を重ねるという点ではタフな一日だった。例えば、今日、僕たちは3つの異なるフロントウィングを試した。そのセッションはデータ収集が主だった。改善できる部分はまあたくさんあるので、今夜は全てのデータをきちんと研究する必要がある」

フェルナンド・アロンソ (11番手)
「今日はグランプリ週末の金曜日というよりテストデイのような感覚だった。でも、ポジティブだった。技術的な問題なしで一日を終えることができたし、走行ブログラムの全てを完了することができた。FP1の最後にちょっとスピンしてしまった。インラップでプッシュしていた。ターン12でクルマがスピンしたときはちょっと楽しかったね。今日の路面は冬季テストよりもちょっと遅かったし、今日のコンディションにクルマを適応させなければならなかった。でも、明日は前のクルマにもう少し近づけることを願っている。今日はいくつかポジティブなステップを果たしたし、クルマの挙動はいい感じだと思うけど、今夜やらなければならない作業はたくさんある。全てをまとめて、明日の予選に向けてベストなパーツを選ぶ必要がある」

新井康久 (ホンダ F1プロジェクト総責任者)
「今日、FP1はシャシーとパワーユニット面の両方で様々なアップデートをまとめようとしていたのでちょっと難しかったです。90分がかなり早く過ぎていきました!」

「しかし、最終的には我々にとって両方のセッションは非常に生産的でしたし、短いブレーク中に実行したパワーユニットのドライバビリティ・ソフトウェアのアップデートをテストすることができました。FP1の結果に基づいて、FP2にむけてさらにエンジンのダイナミクスを調整しました」

「オペレーション面でも開幕4戦の週末よりも状況はスムーズに進みましたし、今日のガレージでの作業には満足しています。まだ明日の走行のためにさらにデータを見直す必要があります。このトラックはオーバーテイクがとても難しいので、ここでは予選が非常に重要です。
ですが、いつものようにベストを尽くしていきます」

F1スペインGP フリー走行3回目は、9日(土)の18時(現地時間11時)から行われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ