ブルース界の巨匠B・B・キング氏死去

この記事は2分で読めます

B.B.king01ブルース界の巨匠B・B・キング(本名ライリー・B・キング)氏が14日、米ネバダ州ラスベガス市内で亡くなられました。89歳でした。20年以上前から糖尿病を患い、昨年10月のツアー中に体調を崩して残りの公演をキャンセル。衰弱が目立つようになり、今月1日に在宅介護を受けていることを自身の公式サイトとフェイスブックで明らかにしていました。

「キング・オブ・ブルース(ブルースの王様)」と称されるキング氏は1925年9月16日にミシシッピ州イッタベータのプランテーション(大規模農園)で生まれ、両親は4歳のとき離婚。幼少時から綿花畑で働き、43年にテネシー州メンフィスに移り住みました。そこでいとこにギターを習い、またゴスペル音楽にも触れます。49年にレコード・デビュー。

アルバムは50枚以上リリースしており、代表作に50年代のヒット曲「Three O’Clock Blues」や70年の「The Thrill Is Gone」などがあります。
69年にはローリング・ストーンズと欧州14都市でツアーを行っていて、グラミー賞は15回受賞。
89年にはアイルランドのロックバンド「U2」と共演した「When Love Comes ti Town」を発表し、ロックの殿堂入りも果たしました。
71年以来、何度も日本公演を行っています。

「B・B・キング」の名前の由来は、過去にメンフィスのラジオ局WDIAでDJをしていた頃、番組のスポンサーだった飲料の名前から「The Pepticon Boy」と名乗っていたのが後に「Beale Street Blues Boy」となり、略して「Blues Boy」と呼ばれるようになり、これのさらなる略称が「B.B.」となって、名前のキングを付けて「B・B・キング」。

ルシール

B.B.king05彼が自ら「ルシール」と命名したギブソン製のギターはあまりにも有名ですよね。
1950年代にキング氏がアーカンソー州トゥイストのクラブに出演した際、二人の男性が喧嘩を始め、ヒートアップした彼らがクラブで大火事を起こし、非難をしたのちにクラブにギターを置き去りにしたことに気づき、キング氏は命を顧みず燃え盛るクラブへ戻り、ギターを無事救い出したという事件がありました。その喧嘩の発端が「ルシール」という女性を巡っての争いだったのです。
女性をめぐって争うような馬鹿なことを二度としないようにと以後彼のギターに「ルシール」という名をつけたそうです。

B・B・キング氏の影響は日本にも

B・B・キング氏の“うめくように”奏でるテクニックとその卓越したボーカルは、エリック・クラプトン、ジミ・ヘンドリックス、キース・リチャーズなど多くのギタリストに影響を与えました。

そして影響を受けた方は日本にも数多くいます。fusa
その中のひとりは、「おどるポンポコリン」で知られる「B.B.クィーンズ」のメンバーで、ブルースシンガーの近藤房之助さんです。だいたい「B.B.クィーンズ」という名前だけでも分かりますよね。

1980年代にB・B・キング氏が東京・日々谷野音でライブを開催した際、バンド「BREAK DOWN」として前座を務め、会場を盛り上げた事もありました。
訃報を聞いた近藤さんは、「そうか、とうとう逝きましたか。巨大な大黒柱が折れた、という感じがします。前座をさせてもらった時のバンドの完璧なリハーサル風景が忘れられません」と追悼の意を表しました。

B.B. King – Guess Who

B. B. King – Blues We Like – Stuttgart 1997

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ