ニュル24時間/僅差でアウディ連覇

この記事は2分で読めます

ニュル06第43回ニュルブルクリンク24時間耐久レースは、17日16時にチェッカーを迎えました。28号車アウディR8 LMS中盤から続いた三つ巴の戦いをクリストファー・ミース/ニコ・ミューラー/エドワード・サンドストローム/ローレンス・バンスール組28号車アウディR8 LMSが制し、アウディが2年連続優勝を飾りました。

今季も多くの観衆が見守る中、グランプリコースと北コースを組み合わせた1周25km超の舞台で争われたニュルブルクリンク24時間レース。
夜を迎える頃に降り出した雨でアウディ勢がリードを奪うも、夜のうちに複数台が戦線離脱。
BMW Z4 25号車朝を迎える頃には28号車アウディ、BMWスポーツトロフィー・チームマルクVDSの25号車Z4 GT3、そしてファルケン・モータースポーツの44号車ポルシェ911 GT3Rという3台に優勝争いが絞られはじめました。
夜が明け、日が出てからも3台は同一ラップで緊迫した争いを続けたまま、レースは終盤へ。
残り4時間でスピンするシーンもあったものの、わずかながらにリードを保った28号車アウディは、最後はミースにステアリングを託しファイナルスティントへ。25号車はマキシム・マルタンがステアリングを握り、1分近くの差のまま残り1時間の争いに入っていきました。

ポルシェ911 GT3Rしかし、最後まで28号車アウディは首位を譲らず、25号車BMWに対して40.729秒差というマージンでトップでチェッカー!
新アウディR8 LMSがニュル24時間耐久デビュー戦で優勝を飾り、アウディはこのレースを連覇。
覇権奪還に燃えたBMWですが、惜しくも涙を呑むこととなりました。3位には44号車ポルシェが入っています。

35号車ニッサンGT-RニスモGT3日本勢では、アレックス・バンコム/星野一樹/ミハエル・クルム/ルーカス・オルドネス組ニッサンGTアカデミー・チームRJNの35号車ニッサンGT-RニスモGT3が、ほとんどトラブルらしいトラブルなくジワジワとポジションを上げ、最後は23号車メルセデスがストップしたこともあって、見事シングルフィニッシュとなる9位を獲得。日本車最上位となりました。
TOYOTA GAZOO Racingの影山正彦/石浦宏明/大嶋和也/井口卓人組53号車レクサスLFA Code Xは、GT3カーに続くポジションにつけ続け、SP-PROクラスの他2台のライバルたちが脱落した後は総合順位に注目が集まることに。
途中ミッショントラブルにも見舞われましたが、しっかりと完走を果たし総合14位、クラス優勝でレースを終えました。

星野、山内また、急遽乗り込んだ山内英輝が素晴らしい走りを披露したSTIの114号車スバルWRX STIは、コンディションがドライとなってからも快走。山内がアンカーを務め、総合19位、SP3Tクラス優勝を果たしました。

また、SP3TクラスではTOYOTA GAZOO Racingの木下隆之/佐藤久実/蒲生尚弥/松井孝允組187号車レクサスRCがWRX STIに続きクラス2番手につけていたものの、電気系トラブルに見舞われ終盤失速。アウディTT勢にかわされ、クラス4位となりました。

奥村浩一/浜野彰彦が乗り込んだ154号車ルノー・クリオは総合57位、SP3クラス2位を獲得。
桂伸一が乗り込んだ48号車アストンマーチンGT12は総合98位、クラス3位。
瀬谷隆/下島洋介が乗り込んだ312号車BMW M325iは総合85位、クラス8位となりました。
梅本淳一が乗り込んだ148号車ルノー・クリオは総合128位、SP3クラス11位。
トランジット・エンジニアリングの大井貴之/山下潤一郎/関豊/加藤彰彬組168号車BMW M3は夜間にクラッシュ、総合145位という順位がついています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ