マクラーレン・ホンダ/F1モナコGP 初日のコメント

この記事は2分で読めます

モナコ07F1モナコGP 初日を終えて、マクラーレン・ホンダの関係者及びドライバーが、それぞれが振り返りました。

新井康久氏(ホンダのF1プロジェクト総責任者)

arai「先週のシルクーイト・ダ・バルサローナ・カタルーニャでのテストとモナコGPのスタートとの間の時間で、我々はパワーユニットのドライバビリティのデータを改善することに集中してきました」

「今日のプランは、パワーアシストとパワーアウトプットへのスロットルレスポンスをテストするために2つのプラクティスセッションを使うことでしたが、残念ながら、FP2のウェットコンディションによってプログラムを完了することができませんでした」

「土曜日のFP3では、残りのアイテムをテストする予定であり、忙しく、重要なセッションになります」

「予選に関しては、サーキットに合わせてさらに低・中速コーナーでのドライバビリティを改善させることを目指しています。時間が非常に重要ですし、ベストを尽くしていきます」

エリック・ブーリエ氏(マクラーレン・ホンダ レーシングディレクター)

erick誰もが知るように、ドライバーにとっては木曜プラクティスでコースのチェックをすることは非常に重要だが、今日は残念ながらジェンソンにその機会を与えることができなかった。彼は2回のセッションを通していくつかトラブルに見舞われ、FP1の前半は走行できなかった。そのため十分な周回数を走れず、いいリズムをつかむことができなかった。

フェルナンドは2回のセッションの中で順調に前進した。ウエットとダンプコンディションで走行していた時のペースは期待できるものだった。全員がスーパーソフトタイヤを試すまでは全体的なペースを正確に読むことはできないが、モナコの週末で幸先のいいスタートを切ることができたと思う。

フェルナンド・アロンソ (8番手)

alonso-1「バリアに本気で近づけるときにモナコを走るのはいつも楽しい。特にドライコンディションではね。
アドレナリンが激しく放出される。それでも、ここで快適に感じられることは決してない。
本当に限界までクルマを走らせなければならない」

「バリアに近づくのは誰にとっても難しいことだ。今日はスーパーソフトでの走行が非常に限られてしまったけど、全員が軟らかい方のタイヤで限られた走行をする土曜日にそれを生かせることを願っている。それは協議の場を公平にする助けになるはずだ。日曜日がドライであれば、確実に1ストップレースになるだろう。僕たちのシャシーはうまく反応しているので、土曜日に前進を果たせることを願っている。でも、以前に見たように、全員が予選で改善してくる。土曜日は魔法のラップを決めなければならない。ベストを尽くすつもりだ」

ジェンソン・バトン (15番手)

baton「FP1でかなりの走行時間を失ったのは残念だったけど、それが現実だから仕方ない。FP2ではブレーキ温度に問題が発生してまた走行が短縮されてしまった。バランスに関してはクルマは問題ない。

でも、改善できるとわかっているエリアはあるし、状況はそれほど悪くない。でも、ウェットでいくつか問題があった。タイヤに十分に熱を入れることができなかったので、そこを調べる必要がある。
全体的にここではタイヤのウォームアップがかなりトリッキーあ。プライムでさえ、通常は4~5周かかるし、走行の最速ラップは最後のラップになる傾向がある。今年のレースに向けて再プロファイリングされたタイヤを見ると、以前のようにあまりタバココーナーは前ほど好きではない。かつては素晴らしい流れがあったけど、今はよりタイトになっている。僕は15年間その独特なコーナーを走ってきたから、変化があるとちょっと不意打ちを食らったような気分になる。

スイミングプールの最初の部分はちょっと速くなっているし、左で出口のバリアにドリフトして流されのを止める助けになる。土曜朝は全員にとって重要なセッションになる。本格的にオプションタイヤを試す初めての機会になるからね。でも皆同じ条件だから、それほど問題ではないよ。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ