マクラーレン・ホンダ&ドライバー/F1モナコGPを振り返って

この記事は2分で読めます

mc-monaco先日のF1モナコGPの決勝レースで、マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンが8位入賞で新生マクラーレン・ホンダに初ポイントをもたらしました。フェルナンド・アロンソはマシントラブルでリタイアに終わり、初ポイントは逃しましたが、それほど失望はしていないようです。

マクラーレン・ホンダ&ドライバーのコメント

ジェンソン・バトン(8位)

baton03「僕たちにとってポジティブな一日だった。今日は1ポイントでも獲得したと願っていたし、僕たちは4ポイントを獲得した。8位でフィニッシュできると思っていなかったのは確かだ。スタートではニコ(ヒュルケンベルグ)にポジションを奪われたけど、1周目のターン3で彼のアウトサイドを周って取り戻すことができたし、とても楽しかった。

パストール(マルドナド)を抜いた後は、基本的に僕のレースは予選ラップだった。全開だった。タフだったね。実際、かなり身体的に厳しかった。でも、本当にそれを楽しむことができた。チームのために本当に嬉しく思っている。僕たちはこのポジションを得るために懸命に作業してきたし、それらはこの結果に相応しい。僕たちにはやらなければならない仕事があるけど、僕たちにとってこれは非常にポジティブなステップだ」

フェルナンド・アロンソ(リタイア)

alonso16「スタートで自分が(ニコヒュルケンベルグとのインシデントによる)ペナルティに値したとは思わない。その瞬間に自分に他に何ができたかわからない。一番大きいのは、今日レースをフィニッシュできなくて残念だということだ。

ストップする前のラップでクルマが本当に変な感じでアップシフトをし始めた。そのあと、1コーナーでブレーキがなくなった。クルマはニュートラルのままで、ギアを入れることができなかった。

今シーズン初めて2台揃ってポイントを獲得できたはずなので、フラストレーションを感じている。このようなことが再びおこららいようにクルマを改善させ続ける必要がある。それでも、ワールドチャンピンを争えることを期待している来年よりも、今年このような問題が発生してくれるのは良いことだ。来年はこれらを繰り返さないということだからね。」

新井康久(ホンダのF1プロジェクト総責任者)

arai「ジェンソンの安定した走りと、チームのモナコにむけてパワーユニットのドライバビリティを改善させるための努力に感謝しています。今日、我々はシーズン初ポイントを獲得しました。今はレースカレンダーのスタートタインにやっと立てたような気分です」

「フェルナンドに関しては、彼はポイント圏内でフィニッシュできるという確信を感じてガレージを離れました。彼はレースで良い走りをしていました。私も今シーズン初めてトップ10内に両方のクルマを見ることができたという確信を感じていました。ですが、残念なことに駆動故障の警告があがり、彼のレースは早めに終わりました」

「いつものようにマクラーレン・ホンダはチームとしてプッシュし続けていきますし、次戦でもっと良い結果を目指して努力していきます」

エリック・ブーリエ (マクラーレン・ホンダ レーシングディレクター)

erick「シーズン開始以来、我々は一貫したメッセージを掲げてきました。チーム全員が非常に精力的に仕事をしており、その多大な苦労の結果として我々は着実に改善しつつあるわけです。今日、ジェンソンが8位に入賞したことで、新たに結んだこのマクラーレン・ホンダのパートナーシップが、今シーズン初のワールドチャンピオンシップポイントの獲得によって報われました。これは今までに着実な進化をしてきたことで達成できた結果です。
ジェンソンが非常に良い走りをしてくれて4ポイントを獲得したわけですが、その余韻に浸っている暇はありません。もちろん、今回の結果は励みにはなりますが、我々の野望は8位入賞よりももっと高いところにあります。我々はその目標を必ず達成してみせます。最後に、フェルナンドに関しては、今日はまたフラストレーションのたまるレースとなってしまいました。リタイアの原因については、現在、調査中です。

フェルナンドも非常に良い走りを見せてくれていましたし、マシンが安定していれば、2台揃ってワールドチャンピオンシップポイントを獲得することができたはずです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ