王貞治氏 高校野球夏の大会100周年で始球式

この記事は2分で読めます

oh01高校野球の全国大会は大正4年に夏の甲子園の前身、全国中等学校野球大会が始まり、今年で100年になります。

日本高野連は29日、今夏で大会創設100年を迎える第97回全国高校野球選手権大会の開会式(8月6日)後の始球式を、1957年のセンバツで早実(東京)を初優勝に導き、プロ入り後も通算868本塁打の世界記録を樹立した王貞治・ソフトバンク球団会長(75)が行うと発表しました。プロ野球経験者が春夏の甲子園大会で始球式を務めるのは初めてです。

57年ぶりとなる甲子園のマウンドに、王会長は早くも闘志を燃やしました。
ヤフオクドームで取材に応じ、「自分でいいの? という気持ちはあるが、もう10年たったら無理。投げられるうちに投げていかないとね。大変名誉な話なので、ちゃんと捕手に球が届けばいいなと思っている」と、1958年のセンバツ準々決勝(対済々黌)以来となる聖地登板へ目を輝かせていました。

oh03早実1年生の56年夏から4季連続で甲子園大会出場。57年センバツではエースとして関東勢の春初優勝に導きました。
同年夏は2回戦(対寝屋川)で延長11回の末、ノーヒットノーランを達成。
「甲子園に出た時の気持ちは特別なもので、青春の良い思い出。あの時は無我夢中にやっていた。みんなが気持ちを一つにしてやるのはいいこと」と懐かしそうに振り返りました。

巨人入団後は、本塁打王に15度、3冠王に2度輝きました。756本塁打の新記録を達成した77年には、国民栄誉賞第1号となりました。
94年に野球殿堂入りを果たし、06年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では日本代表の監督として初代王者に導くなど輝かしい実績を残しています。記念すべき年に大役を依頼した日本高野連も「100周年を飾るにふさわしい方。この人しかいないという結論です」と話しました。

高野連によるとプロ野球経験者が甲子園大会で始球式を務めるのも史上初。
同氏は学生野球資格を回復していないため、現役部員との交流はできませんが、日本高野連は日本学生野球協会に特例措置として申請する予定です。「本来は(プロとアマ)一つじゃなきゃ。簡単にはいかないと思うが、これで一歩でも近づけると思う」と王会長。
“凱旋登板”で聖地を沸かせるだけでなく、プロアマ交流の大きな懸け橋となるでしょう。

王貞治氏と甲子園

1年夏から先発マウンドを経験し、2年春からはエースで4番として活躍。
2年春は初戦(2回戦)から3試合連続完封。決勝(対高知商)でも適時打を放つなど投打に活躍。
8回に3失点し、この大会35イニング目で初失点も完投。関東勢として甲子園春初Vに貢献。
2年夏は2回戦(対寝屋川)で延長11回ノーヒットノーランを達成したが、春夏連覇は逃しました。
3年春は2回戦(対御所実)、準々決勝(対済々黌)で2試合連続本塁打を記録。
ちなみに3年夏は、東京都大会決勝(対明治)で延長12回逆転サヨナラ負けし、甲子園出場はなりませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ