インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利

この記事は3分で読めます

第7戦デトロイトデトロイト州ベルアイルパークで開催されているベライゾン・インディカー・シリーズ。30日に行われた第7戦決勝レースは、大雨のため47周でレースは終了。カルロス・ムニョス
ピット戦略が功を奏したカルロス・ムニョス選手(アンドレッティ・オートスポート)がインディカー初勝利を挙げました。
序盤トップを快走した佐藤琢磨選手(AJフォイト)ですが、天候に翻弄され後退。11位でレースを終えました。

予選20番手からカルロス・ムニョス選手(アンドレッティ・オートスポート)が優勝しました。
後方スタートだったことが先ず幸いし、アンドレッティ・オートスポートの大胆な作戦、さらにはチームメイトより遅くしたピットタイミングも見事に当たりました。そして、レース中に降り出した強い雨が彼に味方しました。

レースは70周、もしくは最長2時間でゴールとされることがスタート前に決まっていましたが、は47周を終えたところで赤旗が出され、そのままレース成立とされました。
天候の回復が見込めず、コースコンディションの確保が難しく、ファンが安全にレース観戦を続けられない天候となったため、インディカーはレース再開を断念するしかありませんでした。

インディカー・シリーズへのフル参戦を始めて2年目になるムニョス選手。コロンビア出身の23歳はキャリア初勝利をデトロイトで飾りました。

2位はマルコ・アンドレッティ選手(アンドレッティ・オートスポート)。
8~9番手を走っていながらスリックタイヤに換えるためにピットへと飛び込む大胆な作戦に出た彼らは、トップグループがタイヤ交換のためにピットに向うと見事にトップに躍り出ました。
しかし、1回目のピットが早かったため、2回目のピットタイミングをムニョス選手より2周早くせざるを得ませんでした。
アンドレッティ選手がピットインしてトップに立ったムニョス選手は、まだウエットコンディションになりきっていないコースをスリック装着でハードプッシュ。ピットでウエットタイヤに交換してコースに戻ると、アンドレッティ選手の前に出ることに成功しました。

エアロキット登場でロードコース用セッティングに苦しんで来ているアンドレッティ・オートスポートですが、レース前に行われたプラクティスでハンドリングを向上させる事に成功。レースでは作戦のの大胆さ、天候を味方につける運の良さも大きく、マシンの速さも保ち続けることができていたために、1-2フィニッシュを達成できました。

ホンダは今シーズン2勝目をシーズン初の1-2フィニッシュで記録しました。天候とアンドレッティ・オートスポートの作戦力が大きく貢献してのものとなりました。

3位はサイモン・ペジナウ選手(チーム・ペンスキー)。
ペンスキーの4人の中でウエットコンディション下でのペースがいちばん悪かったのですが、タイヤ交換のタイミングが4人の中では最も良く、ペンスキー入りして初めての表彰台フィニッシュを達成しました。
ペジナウ選手はデトロイトとの相性が良いようです。インディカー初勝利は2013年のデトロイトでのレース2でした。

シリーズポイントはファン・パブロ・モントーヤ選手(チーム・ペンスキー)がトップを保ちました。
2番手のウィル・パワー選手(チーム・ペンスキー)との差は11点に縮まっています。
パワー選手は4位、モントーヤ選手は10位でした。

佐藤琢磨 序盤佐藤琢磨選手は予選4番手からペンスキー勢3人をパスしてトップに立ち、14周目までレースをリードしました。
しかし、イエローでタイヤ交換を行ったことで8番手まで後退。
その後にジョセフ・ニューガーデン選手(CFHレーシング)と接触してフロントウイングを壊し、さらに後退。
そこからポジションを上げていく戦いを見せていましたが、赤旗が出る少し前にピットしていたこともマイナスに働き、1ラップ遅れの11位となりました。

インディ第7戦決勝レースハイライト

ドライバーコメント

ムニョス選手(第7戦優勝)

「雨で手に入った勝利なのは事実。しかし、これもレースだから、勝ちは勝ち。今日はチームの策戦が素晴らしかった。1-2フィニッシュまでできて最高だ。もちろん、全ラップを戦っての勝利を飾りたかったけれど、今日はこれでよし。次は100パーセントのバトルを闘い抜いての勝利を挙げたいね。」

モントーヤ選手(シリーズトップ 第7戦10位)

「今日のようなレースは、文句を言わずに結果を受け入れるしかない。ドライバーとすれば、天候は良くても悪くても安定していて欲しい。今日はそうなっていなかった。僕らは早めに最後のピットストップを行っていたので、その後の雨は不要だった。グリーンが続けば上位陣がピットして僕らは順位を大きく挽回できるはずだったのに。それもまたレースだから仕方ない。」

パワー選手(シリーズ2位 第7戦4位)

「雨でレース前に立てていた作戦など、あったとしても完全に吹き飛んだ。トップ争いをしている身として、コースが乾いてきてもタイヤ交換のためにピットしてポジションを落とす選択はできなかった。イエローが出てタイヤを交換した。そのために順位を一度大きく落とすことになったが、そこから挽回して4位になれた。雨でレースが短縮されたのは結果的にプラスに働いた。あと1~2周でピットする予定になっていたから」

第8戦となるレース2は、31日の午前中に予選が行われ、午後に決勝レースを迎える予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ