ポルシェ首位。GT-Rが最高速マーク/ル・マン テスト

この記事は3分で読めます

17号車ポルシェ9195月31日にル・マン24時間テストデーがサルト・サーキットで8時間の走行が行われ、ティモ・ベルンハルト/マーク・ウエーバー/ブレンドン・ハートレー組の17号車ポルシェ919ハイブリッドがトップタイムをマークしました。

今年は6月13日~14日に決勝レースが行われるル・マン24時間耐久レースに向け、31日に実施された今回のテストには、合計64台が集結。走行は現地時間午前9時から13時までと、14時から18時までの2回のセッション、合計8時間で行われました。

両セッションともドライ路面となる時間もあったものの、ともに降雨に見舞われた一日となりました。

このテストでトップタイムをマークしたのは、2回目のセッション序盤にドライコンディションのもとでハートレー選手が3分21秒061をマークした17号車ポルシェ。ちなみに、このハートレー選手のタイムは、昨年トヨタの中嶋一貴選手がマークしたポールポジションタイムの3分21秒789を上回っています。2番手には、1回目のセッションで3分21秒946をマークした18号車ポルシェが続き、ポルシェの2台がトップ2を占めました。

3番手は、午前のセッションでマルコ・ボナノミ選手が3分22秒307をマークした9号車アウディR18 e-トロン・クワトロ。
4番手から6番手までは19号車ポルシェ、7号車アウディ、8号車アウディと続きました。

なお、ポルシェ陣営は合計255周、アウディ陣営は合計288周を走破しています。

トヨタ勢

中嶋一貴02スパ・フランコルシャン6時間レースのフリー走行でのアクシデントで脊椎の一部を痛めた一貴選手は、土曜日の朝にWECの医学代表からTS040 HYBRIDに乗ってチェックにパスし、31日にサルト・サーキットで行われたル・マンテストデーに正式に参加しました。

1号車TS040ハイブリッドが3分25秒321をマークして7番手に。

1号車トヨタTS040
驚異的な回復を見せてテスト参加を果たした一貴選手もこの1号車をドライブしました。
7番手につけたベストタイムは、一貴選手が午後のドライ路面でマークしたものです。

また、チームのリザーブドライバーを務める小林可夢偉選手も、数周ではあるもののドライビングを行っています。2号車トヨタは、1号車とコンマ5秒の差で8番手に続きました。トヨタはこの2台の合計で131周を走行しています。

日産勢

23号車ニッサンGT-R LMニスモ今回がサルトでの初走行となるとともに、公の場での走行も初めてとなったニッサンGT-R LMニスモは、開発を進めるため3台のマシンがそれぞれ異なるプログラムのもとで走行。22号車がストップし赤旗が導入する場面などもありましたが、3台で合計111周を走りました。

「我々は今日、トップタイムを追求していたわけではないんだ。ル・マンデビューに向けた準備の一環として、学習とデータの収集が全てだった」とチーム代表のベン・ボウルビー氏が語った通り、総合結果では23号車が総合18番手、22号車が29番手、そして21号車が32番手となっています。なお、トップスピードでは、23号車が両セッションともに首位となる336km/hをマークしました。

21号車ニッサンのドライバーとして名を連ねる松田次生選手は、LMP3車両の75号車ジネッタ・ニッサンでル・マンのルーキーに課される10周の走行をクリア。その後、21号車ニッサンでのサルト初走行もこなしています。

エンジンスイッチにより開幕2戦を欠場したレベリオン・レーシングも、このル・マンテストに2台揃って登場。
12号車レベリオンR-One・AERが3分30秒508でトヨタに続く9番手につけ、チーム・バイコレスの4号車CLM P1/01・AERが3分38秒904で11番手に続きました。

LMP2クラス

OAKレーシングのクリストファー・カミング/ローレンス・バンスール組34号車リジェJS P2・HPDが3分41秒919をマークしてクラス首位に。2番手にシグナテック・アルピーヌ選手の36号車アルピーヌA450b・ニッサンがつけました。

藤井誠暢選手と星野敏選手も名を連ねるKCMG × D’station Racingの49号車オレカ03R・ジャッドはクラス20番手、山岸大選手もラインアップされたイバニーズ・レーシングの44号車オレカ03R・ニッサンはクラス21番手でテストを終えています。

LM-GTEプロクラス

ダレン・ターナー/ステファン・ミュッケ/ロブ・ベル組の97号車アストンマーチン・バンテージV8が3分59秒069で首位に。
コンマ1秒弱の僅差で64号車シボレー・コルベットC7.Rが2番手に並び、51号車フェラーリ458イタリア、92号車ポルシェ911 RSRと続きました。LM-GTEアマクラスでは、98号車アストンマーチンが3分59秒338でトップに立っています。

また、今回のテストには、ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)で今年から新設されたLMP3クラスの車両も参加(※ル・マンはテストのみ参加可)。チームLNTのジネッタ・ニッサンが2台投入され、74号車がLM-GTEプロクラスのトップタイムとほぼ同等の3分58秒308で総合37番手につけています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ