フォーミュラE 第9戦 予選/J.E.ベルニュがポール

この記事は2分で読めます

ジャン-エリック・ベルニュフォーミュラE 第9戦 ロシア・モスクワ大会の予選が6日(土)に行われました。

ポールポジションを獲得したのはジャン・エリック・ベルニュ(アンドレッティ)。ベルニュは今シーズン3度目のポールポジションです。

フォーミュラEモスクワ012番手にはわずか0.02秒差でネルソン・ビケJr.(NEXTEV TCR)、3番手にはルーカス・ディ・グラッシ(アウディ)が続きました。

まず好タイムを記録したのはブエミ。最初のアタックでトップタイムをマークします。
しかし、ピケJr.は2回目のアタックでブエミを上回りトップを更新。
ブエミも2回目のアタックでコース幅をいっぱいに使って攻めるも、途中でミスで最初のタイムを上回ることはできず2番手まで。
以下、ニック・ハイドフェルド(ベンチュリ)、今回が初参戦のジャスティン・ウィルソン(アンドレッティ)、ハイメ・アルグエルスアリ(ヴァージン)と続いています。ピケとハイドフェルド

続く予選第2組にはサム・バード(ヴァージン)、ニコラス・プロスト(e.ダムス・ルノー)、ジェローム・ダンブロジオ(ドラゴン)、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(アムリン・アグリ)と、5人中4人が優勝経験者という豪華なメンバーが揃いました。
なお、ダ・コスタは最終戦ロンドンePrixには参戦せず、代わりに山本左近がドライブすることが発表されています。

1回目のアタックで速さを見せたのは、前回ベルリンePrixで優勝したダンブロジオが全体の3番手につけます。
他のドライバーはダンブロジオのタイムを切ることができず、2回目のアタックでのタイムアップを目指します。

2回目のアタックでは、ダンブロジオがセクター1を全体の最速タイムで通過。
しかし、予選で規定されている最大出力の200kWを上回ったパワーを使ってしまいタイム無効となってしまいます。
その後方からプロストがセクター1、セクター2と最速タイムを記録してポールポジションを狙いますが、セクター3でマシンの姿勢を崩しタイムロスで4番手が精一杯でした。
その他、アウディ・アプトのダニエル・アプトが5番手、バードが7番手、ダ・コスタが9番手になっています。

予選第3組には、ベルリンでトップチェッカーを受けるも結果から抹消というペナルティを課せられてしまったルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・アプト)、前戦ポールポジションのヤルノ・トゥルーリ(トゥルーリ)、昨年までトロロッソでF1を戦ったジャン-エリック・ベルニュ(アンドレッティ)らが出走。

最初のアタックでディ・グラッシが2番手に入り、ディ・グラッシはセクター3で全体の最速タイム。それより素晴らしい走りを見せたのは、ベルニュ。
ベルニュはセクター1からファステスト。しかも最終コーナーではマシンのリヤを大きく振り、リヤタイヤをウォールに擦りながらもピケJr.のタイムを上回って全体のトップに躍り出ます。

2回目のアタックでは各車1回目のタイムを上回れません。ドラゴンのロイック・デュバルはターン11のヘアピンを通過した時点で突然マシンの駆動力を失い、コース中央にストップ。実質的にここで予選第3組が終了してしまいます。
この組で出走したトゥルーリはこの時点で9番手、以下アントニオ・ガルシア(ネクストEV TCR)は12番手、デュバルは15番手となっています。

予選最終組に出走したのはブルーノ・セナとカルン・チャンドックのマヒンドラ2台、ビタントニオ・リウッツィ(トゥルーリ)、ステファン・サラザン(ベンチュリ)、サルバドール・デュラン(アムリン・アグリ)の5台です。

最初のアタックではサラザンの10番手が最速。チャンドックはターン6後の直線にあるバンプに乗り上げてスピン!しかし、マシンをウォールにヒットさせることなく引き続き走行を続けました。
ただ、2回目のアタックでも上位を脅かすドライバーは出現せず、これでベルニュのプンタ・デル・エステ、マイアミに続く3回目のポールポジション獲得が決定。
初代チャンピオンを争うピケJr.、ディ・グラッシ、ブエミのランキングトップ3人が2番手~4番手グリッドを占め、決勝レースも激しい戦いになることが予想されます。

フォーミュラE第9戦モスクワePrixは、日本時間の今晩(6月6日)22時スタート予定。BS朝日で生中継が行われる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ