F1カナダGP 予選/ルイス・ハミルトンがポール

この記事は3分で読めます

F1第7戦カナダGP012015年F1第7戦カナダGPは6日、モントリオールのサーキット・ジル・ビルヌーブで公式予選が行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが今季5度目のポールポジションを獲得しました。

午前中のフリー走行3回目の2度にわたる赤旗で予選シミュレーションを行うことができなかったハミルトン。若干、不安を抱えるなかで予選を迎えましたが、結果的には盤石の走りでトップタイムをマークし、現役最多を誇るセバスチャン・ベッテルにあと1と迫る通算44回目のポールポジションを手に入れました。

ハミルトンはQ3最初のアタックで1分14秒393を記録し、チームメイトのニコ・ロズベルグにコンマ3秒のギャップを築くと、終盤のラストアタックでも逆転を狙ったロズベルグを寄せ付けず、難なくポールポジションを確定。ハミルトン01

一方のロズベルグはチーム間のコミュニケーションミスでタイヤのセッティングを失敗した事で、会見では「オーバーテイクのチャンスはあるから、まだ終わっていない」と決勝に前向きなコメントを残しましたが、その表情にはいつも以上に悔しさがにじみ出ていました。

3番手はライコネン。彼はアタックラップで一瞬挙動を乱れはあったものの、ウイリアムズのバルテリ・ボッタスを退けることに成功し、今季最上位となるポジションを獲得。
一方、チームメイトのセバスチャン・ベッテルは予選最初のQ1でMGU-Hのトラブルが発生。
終盤になんとかタイム計測にこぎ着けたが、Q2進出ラインの15番手にはあと一歩届かず、まさかのQ1敗退。
同じくパワーユニット関連のトラブルに見舞われたウイリアムズのフェリペ・マッサもベッテル同様、早々とノックアウトされています。

そのマッサのチームメイト、ボッタスは4番手。
今週末好調のロマン・グロージャンとパストール・マルドナドのロータス勢が5、6番手で続き、フォース・インディアとレッドブルの4台が残るトップ10を形成しました。

マクラーレン・ホンダは、午前中のトラブルを克服したフェルナンド・アロンソがQ2に進出し14番手を確保しましたが、FP3終盤にコース上でストップしたジェンソン・バトンはERSのトラブルにより予選出走を断念することに。
ただ、トロロッソのマックス・フェルスタッペンが5基目のパワーユニット交換と前戦モナコのペナルティで15グリッド降格となるため、最下位スタートは免れています。

F1第7戦カナダGP 公式予選結果

順位 NO. ドライバー チーム Q1 Q2 Q3
1 44 L.ハミルトン メルセデス 1’15”895 1’14”661 1’14”393
2 6 N.ロズベルグ メルセデス 1’15”893 1’14”673 1’14”702
3 7 K.ライコネン フェラーリ 1’16”259 1’15”348 1’15”014
4 77 V.ボッタス ウイリアムズ 1’16”552 1’15”506 1’15”102
5 8 R.グロージャン ロータス 1’15”833 1’15”187 1’15”194
6 13 P.マルドナド ロータス 1’16”098 1’15”622 1’15”329
7 27 N.ヒュルケンベルグ Fインディア 1’16”186 1’15”706 1’15”614
8 26 D.クビアト レッドブル 1’16”415 1’15”891 1’16”079
9 3 D.リカルド レッドブル 1’16”410 1’16”006 1’16”114
10 11 S.ペレス Fインディア 1’16”827 1’15”974 1’16”336
11 55 C.サインツJr. トロロッソ 1’16”611 1’16”042
12 33 M.フェルスタッペン トロロッソ 1’16”361 1’16”361
13 9 M.エリクソン ザウバー 1’16”796 1’16”262
14 14 F.アロンソ マクラーレン 1’17”012 1’16”276
15 12 F.ナッセ ザウバー 1’16”968 1’16”620
16 5 S.ベッテル フェラーリ 1’17”344
17 19 F.マッサ ウイリアムズ 1’17”886
18 98 R.メリ マノー 1’19”133
19 28 W.スティーブンス マノー 1’19”157
22 J.バトン マクラーレン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ