ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ

この記事は3分で読めます

20150614-lemans24h第83回ル・マン24時間耐久レースは、14日、現地時間15時に長い戦いにチェッカーフラッグが振られました。ポルシェ919ハイブリッドとアウディR18 e-トロン・クワトロのドイツ勢による骨肉の争いは、最終的にほとんど大きなトラブルに見舞われなかったニコ・ヒュルケンベルグ/アール・バンバー/ニック・タンディ組19号車ポルシェが制し、優勝を飾りました。2015-06-14 ル・マン03

今季のWEC世界耐久選手権は、2年目の参戦でハイブリッドユニットのエネルギー放出量を8MJにアップデートしたポルシェが予選スピードに優り、4MJにアップデートしたアウディ勢が続く構図が展開されていましたが、2015年のル・マン24時間も、予選からポルシェの素晴らしい速さが際立つ展開となっていました。

ただポルシェには決勝でのペースと信頼性に一抹の不安があり、総合力に優れるアウディと、安定したペースを誇るトヨタTS040ハイブリッド勢がポルシェに対してどんな戦いを挑むのかが注目されていました。
13日15時にスタートした決勝レースでは、序盤からハイペースで3台のポルシェ919ハイブリッドと、3台のアウディR18 e-トロン・クワトロ勢が激しいポジション争いを展開していました。

ドイツ陣営の強さ

スタートから2時間51分というところでは、8号車アウディがインディアナポリスに設定されたスローゾーンで前走車を避けきれずクラッシュ、また7時間過ぎには、18号車ポルシェがミュルサンヌでクラッシュするなど、両陣営ともクラッシュ車両が出ましたが、どちらも驚異的な作業スピードでマシンを修復。ドイツ勢の総合力の高さが感じられました。19号車ポルシェ919

そんな両陣営は、細かなトラブルが少しずつ順位を分け始めました。
唯一セーフティカー中にカウルを一度開けた程度の19号車ポルシェ919ハイブリッドがジワジワと後続との差をつけはじめます。
一方のアウディ勢は9号車が3番手につけていたものの、残り3時間というところでイレギュラーのピットイン。
直前にシケインで直進するなどトラブルの兆候が見られていましたが、長い修復時間がかかり一気に7番手までポジションを落としてしまいます。7号車アウディ
代わって昨年の優勝トリオである7号車アウディが3番手に浮上するものの、アウディ勢は例年見られたような盤石ぶりが見られず、ガレージに入れ細かな作業を行うシーンが目立ちます。終盤には首位の19号車ポルシェと2番手17号車ポルシェ、3番手の7号車アウディとは1周ずつのギャップがついていました。

アンカーを現役F1ドライバーのヒュルケンベルグに託した19号車は、最後までトラブルフリーで走り見事優勝!ポルシェはトップカテゴリー復帰2年目で1998年のポルシェ911 GT1以来の優勝を勝ち取りました。
なお、アウディが優勝を逃したのは2009年以来です。2位は17号車ポルシェで、見事ワン・ツーで復帰勝利を飾りました。
3位は7号車アウディで、5位までをポルシェ、アウディが占めました。

日本勢の苦戦

2号車トヨタTS040昨年は勝利に手が届きかけたトヨタTS040ハイブリッドですが、今季は1周あたり3秒程度のレースペースの開きがあり、開始7時間ほどで1号車がクラッシュしマシンを破損したほかは1号車、2号車ともトラブルもなく非常に安定したペースを刻んでいましたが、最後までドイツ勢の戦いに絡むことはできませんでした。2号車が6位、中嶋一貴が乗り込んだ1号車が8位でレースを終えました。

Nissan GT-R LM NISMO02今季復帰を果たしたニッサンGT-R LMニスモ勢は、開発の遅れも響き非常に苦しい戦いを強いられました。
熟成もままならずLMP2クラスのマシンをかき分けるレースとなりましたが、途中マシン各所にトラブルが発生。松田次生が乗り込んだ21号車はホイールナットが外れコース上にストップしてしまいリタイア。
長いピット作業を繰り返しながら完走を目指していた23号車も、残り1時間強というところでストップしギヤボックストラブルでリタイアに。22号車が最後まで走りきったが、完走扱いになりませんでした。

LMP2クラス

LMP2を制したKCMGスタートから終始レースをリードしたKCMGのマシュー・ホーソン/リチャード・ブラッドレー/ニコラス・ラピエール組47号車オレカ05・ニッサンが優勝。
終盤ラピエールのドライブ中にコースアウトを喫しましたが、なんとか2番手を譲らず復帰。香港チームとして初のクラスVを飾りました。
2位はJOTAスポーツの38号車ギブソン015S・ニッサン。
3位にはGドライブ・レーシングの26号車リジェJS P2・ニッサンが入り、ニッサンエンジン搭載車が表彰台を占めました。

LM-GTEプロクラス

LM-GTEプロを制したコルベットフェラーリ、ポルシェ、アストンマーチン、シボレーという4ワークスの争いとなったLM-GTEプロクラスは、スタートからLMP1同様の僅差のバトルが展開されることに。
終盤は64号車シボレー・コルベットC7RとAFコルセの51号車フェラーリ458との戦いとなっていましたが、51号車はマシントラブルに見舞われ脱落。オリバー・ギャビン/トミー・ミルナー/ジョルダン・テイラー組64号車がル・マンを制しました。
コルベットがル・マンを制するのは2011年のC6.R以来。2位はAFコルセの71号車フェラーリ、3位は51号車でした。

LM-GTEアマクラス

97号車アストンマーチン・バンテージが終盤までトップを守っていたものの、残り47分というところでポール・ダラ-ラナがドライブ中に最終コーナーでクラッシュ。レースを終えてしまうことに。
これでSMPレーシングのビクトル・シャイタル/アンドレア・ベルトリーニ/アレクセイ・バソフ組72号車フェラーリ458が優勝を飾りました。

LM-GTEアマクラスでは、2位にハリウッド俳優のパトリック・デンプシーが乗り込んだ77号車ポルシェ911 RSRが入っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ