F1オーストリアGP初日のコメント

この記事は4分で読めます

オーストリアGP03F1オーストリアGP初日のフリー走行を終えて、各チームのドライバーたちが振り返りました。

メルセデス

ニコ・ロズベルグ (2番手)
nico04「全体的に僕にとってはそれなりのプラクティスデーだった。このトラックでセットアップを決めるのはチャレンジだ。でも、クルマを快適に感じている。赤いクルマはここでとても強いね。彼らのペースはとても印象的だ。軽い燃料レベルでも思い燃料レベルでもね。」

「彼らが僕たちの直近のライバルだと思う。でも、この短いトラックではラップタイムがより速いし、全てのクルマがより拮抗している。明日にむけてあとコンマ数秒を見つけるために一生懸命に働く必要がある。」

ルイス・ハミルトン (5番手)
hamilton02「いいスタートだった。ベストではないけど、最悪でもない。あちこちでちょっとオーバーステアを抱えているけど、全体的にクルマの感触は素晴らしいし、P1からP2にかけて改善したのは確かだ。トラックはあまりグリップが多くないし、ラップ全体をまとめることができなかった。いくつか良いセクターはあったし、数周でコンマ数秒アップできたので、ペースはいい。ハードにプッシュしていたし、全てのラップで学んでいた。ミスをしないのは、十分にハードにトライしていないということだ。タイヤに関しては、いつものようにオプションの方がプライムよりもワンステップ速い。でも、フィーリング的にそれ以外は違いはない。僕たちのペースが他と比較してどれくらいかはわからない。
データを見ていないけど、フェラーリが速そうだし、他のサーキットよりもここでは間違いなく接近している。僕たちはいつもライバルからの脅威を認識しているし、全てのレースで慎重だ。明日は全てがまとまるといいね。」

フェラーリ

セバスチャン・ベッテル (1番手)
セバスチャン・ベッテル (フェラーリ)「午後のセッションではギアボックスに問題が発生した。センサーの1つがアラートモードになって、スローダウンしなければならなかった。もちろん、これから詳しく見てみる必要がある。何の問題なのかまだわかっていないけど、午前中のものとは関係なさそうだ。」

「予選やレースで起こるより、フリープラクティスで起きてくれた方がいい。ただ、再発しないようにきちんと調べて確認することが重要だ。トラックのフィーリングについては、ラップが短いし、リズムに乗る必要がある。残念ながら、思ったほど多くの周回ができなかったけど、それは仕方ない。全体的なペースはいいし、このセッションからは多くの情報を得たので良かった。クルマが良いのはわかったし、僕たちは競争的だと思う。一晩でどうなるか見てみよう。できるだけメルセデスに離されないようにしなければならないね。明日の予選は面白くなりそうだ。」

キミ・ライコネン (3番手)
キミ・ライコネン03「良い作業ができた一日だったけど、まだ金曜日だし、ライバルと比較して自分たちがどの位置にいるかを知るのは難しい。ここはコースレイアウトのせいで全てのマシンが接近する。スーパーソフトタイヤで1周しか走れなかったのは残念だ。ちょっと速く行き過ぎて膨らんでしまい、ロックして右フロントタイヤを壊してしまった。そのコンパウンドでロングランを走りたかったので残念だ。ソフトコンパウンドではロングランができたし、ちょっとトラフィックにはまってしまったけどまずまずだった。今は明日どうなるかを見てみないといけない。確実にすべてがきちんと機能するようにしないければならない。そこからスタートして、週末を通して良い仕事をしたい。」

マクラーレン・ホンダ

フェルナンド・アロンソ (16番手)
alonso-1「今日はセッション中にいくつかの問題に見舞われた。幸い、僕たちはその全てを理解しているけど、それらを修復する間にかなり多くの走行時間を失ってしまった。」

「FP1では電気接続のトラブルに見舞われたし、そのあとギアボックスのソフトウェアの問題が発生した。FP2では、ジェンソンがイグニッションプラグに問題が発生した後、予防措置としてストップした。僕たちはクルマに新しいエンジンコンポオーネントを装着したので、今日は安全に走行して、明日まったく問題が発生しないように問題を完全に調査した方が良かった。それによって時間を失ってしまった。新しい空力パッケージの扱い方を得て、クルマのパフォーマンスを最適するためにはマイレージを重ねる必要があった。明日はその時間を取り戻すことができることを願っている。」

ジェンソン・バトン (18番手)
baton「今日の午後、イグニッションプラグに問題が発生して走行をストップしなければならなかった。残念だ。多くの走行を重ねることはできなかったけど、そうは言っても、セッション間にかなりクルマを改善させることができたし、そこはポジティブだ。でも、僕たちがどの位置にいるかを確認するために思い燃料でクルマを走らせられれば良かっただろうね。いくつかグリッドペナルティを科せられることになりそうだし、明日はトリッキーだろう。そうなれば、ゲームに戻るためにはレースでのセーフティカーが必要だし、そうなることを願っている。改善して、持っているものからベストを引き出して、次のグランプリのために学ぶことが重要だ。」

新井康久 (ホンダ F1プロジェクト総責任者)
arai「今週末のオーストリアGPに向けて、我々は非常に難しいエネルギーマネジメントの準備をしてきました。トラックは短く、波打っています。したがって、最適なパワーユニットのセッティングを見つけるには時間がかかりますが、残念ながら、今日は両方のセッションでかなりの走行を失ってしまいました。」

「FP2では、ジェンソンのクルマにイグニションプラグの問題の兆候が見られ始めたので、ガレージにクルマを戻さざるを得ませんでした。フェルナンドのクルマは、FP1でハーネスのコネクタの問題とギアボックスの問題に見舞われた。彼のクルマはFP2ではまったく異常は見られませんでしたが、予防措置として彼を引き入れることに決めました。良い予選ができるように、FP3での走行プランで残ったアイテムを全て完成させられることを願っています。」

エリック・ブーリエ (マクラーレン・ホンダ レーシングディレクター)
erick「今日は小さなトラブルがたくさん発生し、それによって両セッションでの走行が制限されるという、我々にとってはフラストレーションが溜まる一日でした。FP1の最初にフェルナンドのマシンに電気系の接続トラブルが発生し、それを修正するのに少し時間がかかってしまいました。その後、午前中のセッション終盤には、ギアを選択する際にちょっとした不具合が発生しました。
ただ、フェルナンドは新しい空力パッケージを装着して数周走ることができ、最初のフィードバックは良好でした。
今日のうちに、そのマシンでさらに周回を重ねることができればよかったのですが、今夜データを解析し、明日、プッシュできるようにします。ジェンソンについては、FP2で点火プラグに問題が発生し、それによってセッション終了前に走行を止めざるを得ませんでした。フェルナンドのマシンには不具合はありませんでしたが、予防策として彼のマシンもストップさせました。マシンのポテンシャルは高いので、土曜日には何のトラブルもなく走行を重ね、マシンの実力が確認できるようにしたいと思います。明日は明日の風が吹くです。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ