ゾッとするアロンソとライコネンとのクラッシュ

この記事は3分で読めます

クラッシュ05オープニングラップでターン2でキミ・ライコネンとフェルナンド・アロンソの事故について、アロンソは、ライコネンとのクラッシュが“怖ろしく”“奇妙”だったと述べています。また、ライコネンはなぜコントロールを失ったのか不明だと話しています。

フェルナンド・アロンソ

「とても奇妙な事故だった。彼は5速ギアくらいでマシンのコントロールを失ったんだからね。もちろん、かなり怖かったよ。キミはプライムタイヤでスタートして、ターン2でかなりホイールスピンしていた。クルマはホイールスピンが多く、左・右・左・右と動いていた。僕たちは彼を右、そして左とオーバーテイクしていた。全てのクルマがね。そのあと、彼は左側でクルマのコントロールを失った。その時点で僕はその左側にいて、僕たちはクラッシュした。クラッシュ01シートポジションによって空しか見えなかったので何も見えなかったし、Sの後、ミラーを見て、ストップしたときに僕のクルマの下にクルマが見えた。すぐに飛び降りて、彼が大丈夫か確認した。

キミ・ライコネン

クラッシュの前に何が起きたのか、はっきりとは分からない。おかしな場所でホイールスピンが起きた。かなりスピードが出ていたんだが、突然マシンが左に動き、そこでレースを終えることになった。何かが起こりそうな予感もなく、すべてがあっという間に起こった。ついてないことにその時点で僕のレースは終わった。残念な週末だったが、もう次の週末のことを考えよう。
クラッシュ02僕が悪いにしてもそうでないにしても、結果は変わらない。ホイールスピンが起きて突然マシンが左に行ってしまった。何が原因だったのか、正確なことは分からない。

また、アロンソのチームメイト、ジェンソン・バトンは、クラッシュの真後ろにいて、事故を見て怖ろしかったと述べています。

ジェンソン・バトン

「キミはパワーを得ようとしているように見えた。あそこはとてもグリップが低かった。リアが流れて、ひとつの方向に進み、修正しようとして、別の方向に進んだ。怖ろしい事故だった。クルマが宙に浮いたり、互いの上に乗りたくはないものだし、二人とも元気にそこから歩いて離れられて嬉しかった。」

フェルナンド・アロンソのインタビュー

Q.フェルナンド、1周目の事故は全員が心配しましたが、あなたが笑顔なのを見れて安心しました。何が起こったのですか?

A.好スタートを切って、順位をかなり上げていた。14番手くらいだったかな。ターン2でキミが僕の前にいた。彼はプライムタイヤを装着していて、ホイールをかなりスピンさせていた。

彼のクルマが動いたのを見ることができたので、オーバテイクを試みたけど、ある時点で彼がコントロールを失って左に流れた。そして、僕はその左側にいたんだ! そして、僕たち二人はウォールに激突した。彼の頭にヒットしなかったのは幸運だった。リプレイを見たとき、僕はブレーキングしていたけど、ホイールは宙に浮いていた。幸いにも僕たちは二人とも無事だ。最終的にレース事故以外のなにものでもない。ちょっと奇妙な事故だったけどね。間違ったタイミングで間違った場所にいた。不思議なことに彼は低いグリップで5速ギアでマシンのコントロールを失ったようだ。それは僕たちが週末ずっと経験したものだ。

Q.事故を避けるチャンスはなかったのですか?

A.キミがとても遅かったので、僕は彼をオーバーテイクしようとしていた。僕がクルマのコントロールを失ったとき、僕は左側にいた。
もし、右側にいたら、このような事故には巻き込まれていなかっただろう。可能性は50:50だった。

Q.衝突までに彼と接触していましたか?
A.いいや。彼がクルマのコントロールを失ったとき、僕は彼の5メートルくらい後ろにいた。とにかく左側にいたのが不運だった。さっきも言ったけど、間違ったタイミングで間違った場所にいた。宙に浮いていたので、何が起こったのかわからなかった。下を見てとき、僕の下にクルマがいるのが見えた。すぐに飛び降りて、キミが無事か確認しにいったよ。

Q.膝は大丈夫ですか?かなり激しいインパクトでしたが…。

A.大丈夫だよ。コックピットに直接接触していたら、40Gの衝撃があったと思う。普通、それは身体に対してちょっとヘビーだ。でも、言ったように、僕たち二人が無事なのは良いニュースだ。

Q.クルマには火曜日のテストの一部である新しいパーツが装着されていました。これはテストプログラムの妨げになりますか?

A.もちろん、残念だけど、最も重要なパーツは新しいショートノーズだった。僕たちにはそのスペアがある。なので、テストに関してはそれほど悪いニュースではない。

Q.テストはどれくらい重要ですか?

A.重要なテストだ。僕たちは本当にクルマでマイレージを重ねる必要がある。8レースを終えて、ちょっとおかしく聞こえるかもしれないけど、本当にそうなんだ。実際、僕たちは今、プレシーズンの終わりにいる。

Q.元ワールドチャンピオンがいつもリタイアするような状況でマクラーレンがどのように彼らを満足させるのかという疑問が常にあります。ですが、他のラウンドもあります。あなたとジェンソンはチームの士気を高く保っていますか?

A.そうだね、今の僕たちに必要なのは何よりもチームワークだと思う。マクラーレン・ホンダというコンビへの期待が、僕たちが今届けられている結果よりも高いのは容易に理解できる。でも、僕たちは確実に正しい方向に進んでいる。チーム内で僕たちは進歩しているのをわかっているし、目にしている。外から見ていて理解するのは難しいだろう。状況は素早く変わるものだし、僕たちは非常に楽観的だ。それが、あと2レースなのか、6レースなのか、もしくは8レースかかるのかはわからない。それ以上かもしれない。そのあとは楽めるようになるはずだ。僕は楽観的だよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ