インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝

この記事は3分で読めます

フォンタナ/表彰台ベライゾン・インディカー・シリーズ第11戦がカリフォルニア州フォンタナのオート・クラブ・スピードウェイで開催され、27日に行われた500マイルの決勝レースでは、グラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン)が2008年以来の勝利を飾りました。

午後1時半過ぎに23台のインディカーがグリーンフラッグを受け、時速220マイルに迫るハイスピードバトルはスタートしました。
見事なダッシュを決めてトップに躍り出たのは、予選3番手のマルコ・アンドレッティ(Andretti Autosport)でした。
序盤のレースをリードする佐藤琢磨16番手だったライアン・ブリスコー(Schmidt Peterson Motorpsorts)もオーバーテイクを重ね、レース序盤でトップグループへの進出を果たしました。また、9番グリッドからスタートした佐藤琢磨(A.J. Foyt Racing)も、47周目にトップに立ちました。

レースが中盤戦に入ると、予選19番手から大きくポジションを上げてきたグレアム・レイホール (Rahal Letterman Lanigan Racing)もトップグループに参画しました。
プラクティスから決勝用セッティングにフォーカスしていた彼は、レースで周回を重ねる中で着々と順位を上げ、中盤でトップ争いに加わり、136周目にトップへと躍り出ました。

500マイルの長距離でありながら、スプリントレースのように息をつく間もない激しさで戦いが展開され、アンドレッティ、ブリスコー、佐藤、レイホール、そしてカルロス・ムニョス(Andretti Autosports)と、5人のHondaドライバーによってトップの座が争われました。

ウィル・パワーと接触する琢磨白昼の高速バトルは緊迫したままクライマックスへと突入。レイホール、アンドレッティ、ブリスコーがトップを争い、佐藤は他車との接触によって1ラップダウンからリードラップに戻り、さらにはトップグループにまで復活してみせました。
しかし241周目、佐藤はポジションを争っていた2台の間に挟まれてクラッシュ。これでレースには赤旗が出されました。

コースの清掃が終ってレースが247周目に再開されると、レイホールはトップをキープし、リスタート直前にタイヤ交換を行なったアンドレッティもトップの座を狙える位置にいました。そして、ゴールまで2周となるピット前ストレートで、ブリスコーとライアン・ハンターレイ(Andretti Autosport)と接触。イエローフラッグとチェッカーフラッグが同時に振られ、レイホールが今シーズン初勝利、2008年の開幕戦セント・ピーターズバーグ以来となる勝利で、父ボビーのチームで記録する初めての勝利という特別の日になりました。レイホール02

アンドレッティは3位でゴールし、今シーズン2回目の表彰台に上りました。レイホールとアンドレッティ以外にも、ジェイムズ・ジェイクス(Schmidt Peterson Motorsports)が7位、ジャック・ホークスワース(A.J. Foyt Racing)が10位と、Hondaドライバー4人がトップ10フィニッシュを達成しました。

また、このレースではインディカーシリーズの新記録が樹立されました。フォンタナでのリードチェンジは2001年の73回がこれまでの最多でしたが、今日のレースでは80回ものリードチェンジが記録され、フォンタナのみでなく、インディカーシリーズ全体のリードチェンジ回数の新記録が生まれました。

シリーズ第12戦は1週間のインターバルの後、ウィスコンシン州ミルウォーキーの伝統ある1マイル・オーバルで開催されます。

インディ第11戦フォンタナ決勝レース結果

Pos. No. Driver Team Eng /Aero Laps
 1 15 G.レイホール レイホール・レターマン・ラニガン H 250
2 10 T.カナーン チップ・ガナッシ C  250
3 27 M.アンドレッティ アンドレッティ・オートスポート H 250
4 2 JP.モントーヤ チーム・ペンスキー C 250
5 8 S.サーベドラ チップ・ガナッシ C 250
6 9 S.ディクソン チップ・ガナッシ C 250
7 7 J.ジェイクス シュミット・ピーターソン H 250
8 83 C.キンボール チップ・ガナッシ C 250
9 22 S.ペジナウ チーム・ペンスキー C 250
10 41 J.ホークスワース A.J.フォイト・レーシング H 250
11 26 C.ムニョス アンドレッティ・オートスポート H 250
12 4 S.コレッティ KVレーシング C 250
13 18 P.マン デイル・コイン・レーシング H 250
14 11 S.ブルデー KVSHレーシング C 250
15 28 R.ハンター-レイ アンドレッティ・オートスポート H 249
16 5 R.ブリスコ シュミット・ピーターソン H 249
17 19 T.ボーティエ デイル・コイン・レーシング H  246
18 14 佐藤琢磨 A.J.フォイト・レーシング H 241
19 1 W.パワー チーム・ペンスキー C  241
20 98 G.チャベス BHA H  237
21 67 J.ニューガーデン CFHレーシング C 161
22 20 E.カーペンター CFHレーシング C  157
23 3 H.カストロネべス チーム・ペンスキー C 136

*Hはホンダ Cはシボレー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ