F1イギリスGP、フリー走行1、2回目の結果

この記事は2分で読めます

ニコ・ロズベルグ(メルセデスW06)F1第9戦 イギリスGPのフリー走行1回目と2回目のが3日(金)、シルバーストンで行われました。フリー走行1・2回目ともにトップタイムを記録したのはメルセデスのニコ・ロズベルグでした。

1回目の2番手はメルセデスのルイス・ハミルトン、3番手にトロ・ロッソのマックス・フェリスタッペン。
マクラーレン・ホンダの二人はフェルナンド・アロンソが17番手、ジェイソン・バトンが18番手でした。

現地時間の午後2時から行われた金曜2回目のフリー走行は、午前中フリー走行1回目に続くドライコンディションのもと、セッションの路面温度も45度近くまで上昇しました。

セッション序盤、まずは各車がハードタイヤで走行をスタートすると、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップに立ち、2番手につけたニコ・ロズベルグとともにメルセデス2台が早くも1-2態勢を築きます。

コースアウトするロマン・グロージャン

コースアウトするロマン・グロージャン

開始15分過ぎにロータスのロマン・グロージャンが低速のターン7で曲がりきれずにコースオフし、グラベルにストップ。これでセッションは赤旗が振られて一時中断となってしまいますが、このターン7では再開直後にもフェルナンド・アロンソがコースオフ。終盤にはマノー・マルシャのロベルト・メリもグラベルにはみ出てスピンを喫するなど、バランスを崩すドライバーが相次ぎました。

続いてアロンソも

続いてアロンソも

開始から30分が過ぎたところでメルセデスやフェラーリのセバスチャン・ベッテルらがミディアムタイヤに履き替えていくと、ここでトップには1分34秒155を記録したロズベルグが浮上します。
彼は、1回目のフリー走行で記録したハードタイヤのベストタイムをコンマ1秒上回るだけでしたが、ライバルのハミルトンが少ない燃料のアタックの際に最終セクターでミスしたこともあって、再びライバルを上回るポジションで初日を終えました。

一方、最終的に4番手に終わったハミルトンにとってはフラストレーションのたまる一日に。
マシンの安定性に不満を抱えていたハミルトンは、ロングランでも理想的なバランスを最後まで見つけられず、フェラーリ2台にも先行を許すかたちとなってしまいました。

そのフェラーリは、キミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルが僅差の2番手と3番手につけましたが、トップのロズベルグからはコンマ4秒近く離される結果に終わり、ここ2戦、連続表彰台のウイリアムズもフェリペ・マッサが10番手、バルテリ・ボッタス12番手と、いつもの金曜と同じようにスロースタートです。

レッドブルはダニール・クビアトとダニエル・リカルドが5、6番手と好位置につけて、セッション後半のロングランでも好ペースを披露。フリー走行1で3番手と5番手につけたトロロッソもマックス・フェルスタッペンが7番手、カルロス・サインツJr.が9番手。
フォース・インディアのBスペックマシンを駆るニコ・ヒュルケンベルグもシングルポジションの8番手で初日を終えました。

マクラーレン・ホンダは19周を走ったフェルナンド・アロンソが15番手、16周のジェンソン・バトンは17番手です。

F1イギリスGP フリー走行3回目は、4日(土)の18時(現地時間10時)から行われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ