F1イギリスGP 初日 各チーム&ドライバーコメント

この記事は6分で読めます

F1イギリス シルバーストーンF1イギリスGPの初日を終えて、各チームのドライバー及びチームスタッフがコメントを述べています。

メルセデスメルセデス

ニコ・ロズベルグ (1番手)
ニコ03FP1の問題があったので、難しい週末のスタートだった。でも、セッション終了までにクルマを再びコースに送り出してくれたクルーは素晴らしかった。本当に見事な仕事ぶりだった。とても感謝している。そのおかげで最後に数ラップアタックすることができた。

午後はもう少し良い流れだった。でも、まだ小さな問題があちこちにあって、クルマはパーフェクトという感じではない。ここは異なるタイプのコーナーがある非常に難しいトラックなので、正しいセットアップを見つけるためにはまだやらなければならない仕事がたくさんある。でも、初日からスタンドにたくさんの人たちがいるのが見えて嬉しかった。それに、今日来てくれていたファクトリーチームのみんなにも“ありがとう”と言いたい。彼らのために今週末はいいリザルトを目指してプッシュするので、祈リつづけよう!

ルイス・ハミルトン (4番手)
ハミルトン05全体的には良い一日だった。完璧ではないし、今夜はまだやらなければならない仕事がある。でも、ペースはまずまずだ。ロングランでのバランスは理想的ではなかったし、もう少しセットアップも煮詰めていかなければならない。でも、それ以外はすべて良かった。タイヤもしっかりしている。ウォームアップにそれほど時間がかからないのは良いことだ。クラッチのセットアップを戻したら、すでにとてもいい感じだ。最初の数戦の状態に戻った。
だから、全体としてはポジティブなスタートだ。でも、ここでもフェラーリが強そうだし、今日も僕たちに迫ってきたので、良いバトルになるだろう。明日はもう少し速くなりたい。そうでなければ大変だろう。あと言っておかないといけないのは、ファンが本当に素晴らしいということだ。ものすごい声援に驚いた。まだ金曜日なのにね!幸いにも、ここまでは天気が良かったので、僕たちを応援してくれるみんなのためにもこのままの状態が続いてほしいね。

フェラーリフェラーリ

キミ・ライコネン (2番手)
キミ・ライコネン (フェラーリ)今日はプラクティスでできるだけのことをやろうとした。良さそうには見えるけど、まだ金曜日だ。楽な一日ではなかったけど、少しは学べたと思う。

まだ改善が必要だし、もう少しスムーズにしなければならない。他の人たちがロングランで何をしていたのかはまったくわからない。僕たちは自分たちのセッションに集中していた。ミディアムコンパウンドは良さそうだ。でも、ハードの方は少し難しい。どういうわけか少し苦労した。そのセットだけなのか、コンパウンド自体がここではトリッキーなのかは判断できない。

セバスチャン・ベッテル (3番手)
セバスチャン・ベッテルマシンには何の問題もなかったし、多かれ少なかれ、やりたかったことはすべてできた。それでも、まだマシンには完全に満足していない。トライしたものの中には良かったものもあるし、そうではなかったものもある。明日に向けてマシンにベストなものだけを載せられるようにしていかなければならない。その上で前進できることを願っている。このトラックはリズムを見い出せるように考えていかなければならない。
タイヤに関しては、まだ金曜日だし、全員が両方のコンパウンドのパフォーマンスを引き出せているわけではないと思う。明日は何が起きるかわからないし、僕たちの一番のライバルは確実に手強いだろう。でも、今日のような結果を見せられればきっとうまくいくはずだ。

ウィリアムズウィリアムズ

フェリペ・マッサ (10番手)
フェリペ・マッサ楽な一日ではなかったし、良いバランスを見つけるのが難しかった。特に新品タイヤで燃料が少ない時にね。でも、燃料を多く積んでいるときのクルマは良かったし、一貫性もあり、予想していた通りだった。

今僕たちが集中しなければならない最も重要な仕事は、予選に向けて新品タイヤに集中することだ。レースペースはそれほど希望とはかけ離れていないからね」

バルテリ・ボッタス (12番手)
バルテリ・ボッタス021回目のプラクティスに参加しなかったので、FP2の最初はコンディションや路面のグリップに慣れることに少し時間を費やした。ラップタイムを見れば、もう少し上げられるけど、バランスは改善しているし、これから行う変更も助けになると思う。1ラップのタイヤ温度に苦しんだので、そこが今夜の僕の焦点だ。

スージー・ヴォルフ
スージー・ヴォルフ(ウィリアムズ)またクルマに乗れたのがシルバーストンで、とても嬉しいです。これだけ間が開いてクルマに飛び乗るのは簡単ではありません。だから、フェリペと0.8秒差なら悪くないと思います。少しだけ余裕を残しましたが、プログラムはやり遂げました。私が万全の状態で臨めるように、チームは素晴らしい仕事をしてくれました。みんなに感謝しています。

マクラーレン・ホンダマクラーレンホンダ ショートノーズ

フェルナンド・アロンソ (15番手)
alonso005今日は、ほぼ予想通りの結果だった。僕たちは周回数を制限しながらも、その中で質の高いラップを数周走ろうと目標を掲げていた。今日はどのドライバーにとっても難しいコンディションとなり、走行中にコース外に出てしまうマシンが多数いた。明日の走行に備えての手がかりを見つけられるようにしていく。僕たちは物事を一歩ずつ着実に進めていくつもりだ。予選でQ2に進むのは容易ではないだろうし、Q1を脱出するにはザウバーチームに勝たなければならない。まず明日の予選で最善を尽くし、それから日曜日のレースを完走することに集中していく。難しい状況ではあるけど、マシンの力を最大限に引き出すことを目標にしている。今日はたくさんのパーツをテストしたので、明日、前進できると確信している。

ジェンソン・バトン (17番手)
ニコ03今日は予期せぬ事態もあり、非常に制限の多い走行となった。一部のパーツ交換に少し時間がかかってしまったけど、午後のセッション終了間際にはセットアップに関して一歩前進することができた。ペースについては、さらに向上の余地がある。僕たちにとって、今週末はパッケージを理解する機会なので、走行を終えてマシンから降りるたびに、バランスやセットアップの改良を行っている。日曜日のレースでは、ポイント獲得を目指すところまではいかないと思うけど、それでも今週末はチームにとって、有意義な時間となるはずだ。今夜、セットアップを大幅に変更することになると思うので、明日は状況が良くなるはずだ。母国の観客の皆さんの前で良い結果を出したい気持ちは山々だけど、今年、それを実現するのは難しいだろう。

エリック・ブーリエ (マクラーレン・ホンダ レーシングディレクター)

エリック・ブーリエ我々のマシンがシルバーストン・サーキットで苦戦するであろうことは分かっていましたが、今日はその予想が間違いではなかったことを証明する一日となりました。さらに、今日は走行中にやっかいなテクニカルトラブルがいくつか発生したため、マシンのセットアップに関して方向性を固めることができませんでした。
そのため、明日のFP3と予選に向けて準備することがたくさん残っていますが、まだ改善できるエリアがあることは分かっています。明日どうなるのか見てみましょう。

新井康久 (ホンダ F1プロジェクト総責任者)
新井康久エアロのアップデートに期待していますが、パワーユニットとのコンビをまだ十分に詰められなかった走行初日です。明日もいくつかのエアロパーツを試す予定となっていますが、コースがフラットで滑りやすく、風の影響も受け易いため、パワーユニットとしてはMGU-Kの作動に関して細心の注意が必要となると考えています。

レッドブルレッドブル

ダニール・クビアト (5番手)
ダニール・クビアト (レッドブル)クルマを快適に感じられたし、プログラムをすべて終えることができた。これまでのところは良さそうだけど、まだ金曜日だし、これからの日程があるので、予測するにはちょっと早すぎる。僕たちが持ち込んだいくつかのアップグレードが僕たちに必要なものを多少なりとももたらしている。ペースに関しては、明日になれば僕たちの位置がもっとわかるだろう。他の全てのチームと同じように、明日もっと速くなれるように今夜は懸命に取り組んでいく。

ダニエル・リカルド (6番手)

ダニエル・リカルド (レッドブル)今日はとても良い日だったし、今のところは問題なさそうだ。比較的良いポジションだし、もう少しラップタイムは上がると思う。クルマからもう少し引き出したいし、明日やれると思っているステップが実際にできれば、もっと良くなるはずだ。

フォース・インディアフォース・インディア

ニコ・ヒュルケンベルグ (8番手)
ニコ・ヒュルケンベルグ特に変わったことのない、順調な金曜日だった。全てを振り返ればかなりポジティブな1日だった。新しいパッケージがあるときにはそれがとにかく重要だし、かなりのマイレージを稼げた。すぐにパフォーマンスを見い出すて、まさに最初の1周目からポジティブな感覚が得られたのは有望な兆候だ。

マシンに新しいパーツを搭載したときは常に学習曲線が急カーブを描くので、今夜はデータをよく見てさらに最適化するためのマージンを見つけていかなければならない。でも、本当に楽天的に考えている。赤旗のせいでロングランが邪魔されたので、希望していたほどのデータは手に入らなかったけど、それでも良い位置につけるに十分なくらいは集まっている。

セルジオ・ペレス (13番手)
セルジオ・ペレスBスペックカーがかなりポジティブなスタートを切ったことに満足している。今日は走行距離を稼げたから、分析して学んでいくものがたくさんある。でも、確実に前進したと感じていているし、それこそチームが望んでいたことだ。新しいパーツをたった2回のセッションで全て学ぶのはいつだって難しいタスクだけど、セッションの最後の走行までには快適に感じられていた。レースに向けて期待できる。いろいろな方向に進めるので、予選は面白くなるだろうし、正しい道を選ぶ必要がある。

マノー・マルシャマノー・マルシャ

ウィル・スティーブンス (19番手)
ウィル・スティーブンス僕たちのホームグランプリ週末としてはそれないに良いスタートだった。クルマの新しい開発部分はうまく機能しているようだし、まだこれから伸びていくと思う。

バランスはいい。週末のスタートとしては良い位置にいるし、周囲の顔ぶれも興味深い。地元の観衆の声援は本当に素晴らしい。明日はいい予選にしたい。

ロベルト・メルヒ (20番手)
ロベルト・メルヒ今週末使っている新しい空力の開発を試せてとても良かった。まだクルマには完全に満足していないけど、僕たちは予選前に改善を続けられる。今日のデータをよく調べて、どうしたら達成できるかを考えたい。

トロ・ロッソトロ・ロッソ

マックス・フェルスタッペン (7番手)
マックス・フェルスタッペン今日には満足している。特に今回がシルバーストンのような難しいトラックで初めてF1カーを走らせたことを考えればね。自分たちのペースと今日の出来には満足している。もちろん、セットアップ面で今夜やらなければならない作業はあるけど、全体的に良い週末のスタートが切れた。

カルロス・サインツ (9番手)
カルロス・サインツ (トロ・ロッソ)ここシルバーストンでまずまずの初日だったと思う。今日のプログラムを完了させることができたので、そこには満足していいと思う。まだ金曜日なので慎重になる必要があるけど、序盤のペースはそれほど悪くなかった。でも、今週末は再びQ3に進出して、レースでトップ10入りすることが目標だ。このトラックは大好きだし、F1カレンダーで最も素晴らしいと言いたい。本当に楽しんでいる。

ザウバーザウバー

フェリペ・ナスル (16番手)
フェリペ・ナスル(ザウバー)2シルバーストンは高速コーナーがあるので、予想通り、僕たちにとってはチャレンジングなサーキットだ。ログラム的にはすべてうまくいった。

午前中はこの高速コースで僕たちのマシンに合ったセットアップを見つけようといろいろ試したし、FP2は燃料を多く積んで走った。ミディアムタイヤにちょっと苦戦している。今日集めたデータを分析してどこを改善できるか理解していくつもりだ。

マーカス・エリクソン (18番手)
マーカス・エリクソン (ザウバー)生産的な一日だった。僕はFP1に出ていないので、このテクニカルなコースで良いリズムを見つけるのに少し時間が必要だった。でも、セッション終盤はクルマに良いフィーリングを得られた。満足のいくバランスを見つけるために、セットアップ面にはもう少し取り組まなければならない。

ラファエレ・マルチェロ
ラファエレ・マルチェロ(ザウバー)初めてシルバーストンでF1マシンをドライブした。主にコーナー入り口でオーバーステアがかなり出て、ちょっと難しかった。そのせいでスピードを維持するのが少し厳しかった。全体としてはプログラムを完了できたことが重要だ。マシンで異なるセットアップを試し、空力の計測をした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ