F1イギリスGP 決勝/ドライバーコメント

この記事は7分で読めます

イギリスGP 決勝 表彰台2015年F1第9戦 イギリスGPの日曜決勝を振り返って、各ドライバーがコメントを述べています。

メルセデスメルセデス

ルイス・ハミルトン (優勝)
ハミルトン05僕にとって非常に特別な週末だった。去年もそのすべてを見たはずだけど、ファンはとにかく素晴らしかった。このレベルのサポートは想像できなかった。この勝利は彼らのためのものだ。心からありがとうと言いたい。チームのためにも嬉しく思う。本部の全員がこの素晴らしいクルマを造るために驚くべき仕事をしてくれているし、今日もとにかく全てがパーフェクトだった。チームの一人一人に心から感謝している。
ホームで彼らのためのこの結果を残せて本当に嬉しい。レースのスタートは明らかに良くなかったけど、1回目のピットストップでスタッフたちは状況を変えるために素晴らしい仕事をしてくれた。その後、雨が来たとき、違った方向に向かうことは本当にタフだった。先頭を走っていたので、どこでプッシュすべきかを判断するのはとても難しかったし、フロントタイヤがかなり冷えていた。

あの時は、これまでやってきたなかあで最高のピット判断ができたと思う。そこからはとにかくホームに持ち帰るだけだった。最終ラップに差し掛かったときに、ファン全員が立っているのが見えたとき、込み上げてきたことを認めなければならない。なんて素晴らしい一日で、なんて素晴らしい感覚なんだろう。本当に感謝している。

ニコ・ロズベルグ (2位)
ニコ03僕にとってエキサイティグなレースだった。本当に酷いスタートだった。2つポジションを失ってしまい、オーバーテイクは不可能だったので、しばらくの間、2台のウィリアムズの後ろで身動きがとれなかった。ルイスはピットインで彼らをクリアしたけど、残念ながら、僕にはあまりうまくいかなかった。あと少しだったけどね!

その後、雨が来て、ペースを上げることができたし、彼らをオーバーテイクして、ルイスとのギャップを縮めることができた。その時点ではレースに勝てるかもしれないと本気で思っていた。でも、そのあと彼がピットに入った。その瞬間は間違った判断だと思った。突然、雨が強くなり始めるまではね。僕はもう1周ステイアウトして、ウェットでスリックタイヤであまりに多くのタイムを失ったので、ルイスが正しい決断をしたことがわかった。あれがレースを決めたし、僕にはもうチャンスはなかった。

でも、全体的に見て、ルイスは週末全体で最高の仕事をしていたので、本当にふさわしい勝利だと思う。また1-2を達成できたのはチームにとって、そして、ファクトリーにいる同僚の全員にとって素晴らしいことだ。素晴らしいクルマをありがとう!

フェラーリフェラーリ

セバスチャン・ベッテルセバスチャン・ベッテル (3位)
本当にスタートが酷かった。ほぼスタートラインを離れられないような状態で、ポジションを失ってしまった。リスタート後にポジションを上げたけど、結果として2つ失ってしまった。その時点では、ちょっと僕たちにとっての週末全体と同じようにまとめられていなかったけど、そのあと僕たちは状況を変えることができた。

大部分が非常にアグレッシブな戦略によってリカバーすることができた。チームと常に連絡を取っていたけど、天候に関して正しい決断をするのは簡単ではなかった。でも、僕たちは完璧なラップでピットに入るという素晴らしい判断ができたし、多くの順位を取り戻して、表彰台でフィニッシュすることができた。雨に濡れた人には申し訳ないけど、今日は雨が僕たちを助けてくれたね! 最終的に表彰台フィニッシュは僕たちにふさわしい結果だと思う。

僕たちは正しいタイミングで正しい判断をしたからね。ウィリアムズは小さな前進を果たしているし、僕たちにとって今週末はとにかく正しいリズムが見つけられなかった。僕たちには、学んで、素早く理解しなければならないことがたくさんある。ハードタイヤは僕たちには向いていなかったけど、それは全員にとって同じことだし、弁解は許されない。トップの2台とのギャップは通常よりも大きいので、ハンガリーで取り戻せるかは僕たち次第だ。

キミ・ライコネン (8位)
キミ・ライコネン (フェラーリ)レース序盤はフォース・インディアのヒュルケンベルグの後ろで動けなかった。彼らはストレートや追い抜けるはずの場所で速すぎたけど、僕たちはスピードが足りなかった。レース全体を通してクルマのハンドリングは良かったし、挙動も昨日より明らかに良くなっていたので残念だ。雨が強くなり始めたとき、特にターン7とターン8で路面はとても滑りやすくなっていた。それで、インターミディエイトに交換するためにピットに入る決断をしたけど、その後雨は止んだ。3~4周決断が早すぎたのかもしれない。でも、全体的にこの種のトラックは僕たちにとって理想的ではないし、そこは僕たちが取り組まなければならない部分だ。

ウイリアムズウィリアムズ

フェリペ・マッサフェリペ・マッサ (4位)
今日のレースは素晴らしかったので、フラストレーションを感じるリザルトだ。素晴らしいスタートが切れたし、僕たちはレース全体でメルセデスと戦っていた。ドライのままだったら、レースに勝つことさえできたかもしれないし、それがわかっているのは素晴らしいことだ。雨でポジションを失ってしまったのは悔しい。

僕たちは2回目のピットストップをもう1周長く待っていたし、そこで表彰台のチャンスを失ってしまった。それに雨はウェットでのクルマの弱点をハイライトしたと思う。

バルテリ・ボッタス (5位)
バルテリ・ボッタス02いろんな点で信じられないくらいフラストレーションの溜まるレースだった。それ以外はとても気持ちよかったけどね。2台が素晴らしいスタートを切り、僕たちは本物のペースでメルセデスとレースをしていた。でも、雨が来たときにインターミディエイトタイヤに本当に苦労した。フェリペとレースをすることを許可されたけど、追い抜くのは難しかったし、ミスをしたくなかった。レースデータを調べて、そこからしっかりと学んでいかなければならない。

レッドブルレッドブル

ダニーエ・クビアト (6位)
ダニール・クビアト (レッドブル)今日の僕たちは本当にコンペティティブだった。レースは本当に楽しかった。雨によってちょっとクレイジーだったし、楽しむことができた。チームは素晴らしい仕事をしているし、クルマのハンドリングも本当に良かった。僕たちは改善して、今後のレースで前進するためにプッシュし続けていく。

ダニエル・リカルド (リタイア)
ダニエル・リカルド (レッドブル)今週末にむけて本当に達観的だったし、興奮していたけど、僕たちにとってうまくいかない一日だった。電気系のトラブルに見舞われていたし、リタイアせざるを得なかった。ターン7の進入でパワーが失われた感じた。それを修復するために数周走ってみた。ピットでエンジンの再起動も試したけど、残念ながら、うまくいかなかった。ここ数戦は僕たちにとって厳しかったけど、それがレースだ。ちょっと休みがあるので楽しみにしているし、ハンガリーは僕たちにもっと適したトラックなはずなので、もう少し期待を持てに挑むつもりだ。

Fインディアフォース・インディア

ニコ・ヒュルケンベルグ (7位)
ニコ・ヒュルケンベルグ面白い午後だったし、僕たちのホームレースで多くのポイントを獲得できてとても嬉しい。スタートはセンセーショナルだった。たぶん、F1でのここまででベストだったかもしれない。2台のフェラーリより前の5番手にアップした。第1スティントでは彼らを抑え続けることができたけど、彼らの方がずっとペースがあったし、早めにピットに入るという戦略で前に出られてしまった。レース終盤に雨が到着したときはトラックがとても滑りやすかった。

タイミング的にちょっと不運だった。雨が本当に強くなったときはピットエントリーをちょうど通過したところで、インターミディエイトに交換するまで1周丸々走らなければならなかったからね。でも、全体的に7位は素晴らしい結果だと思うし、満足しなければならない。今日のパフォーマンスの多くは僕たちがここに持ち込んだアップデートによるものだ。僕たちを正しい方向に動かしてくれたし、チームに本当によくやったと言いたい。

セルジオ・ペレス (9位)
セルジオ・ペレスシルバーストンで2台がポイントで終えられたことはチームにとって非常にポジティブなステップだ。もっと高い位置で終えることもできたかもしれないけど、戦略がうまくいかなかった。

1回目のピットストップの後、サインツにポジションを奪われてしまい、タイヤがベストな状態のときに彼の後ろで数周を費やしてしまった。汚れた空気のなかでフロントタイヤに苦労したし、多くのグレイニングが生じてしまった。2回目の雨が来たとき、どのような決断を下すか無線でたくさん議論したけど、残念ながら、長く待ちすぎてしまい、順位を犠牲にしてしまった。チャンスを得られるときにそれを最大限に生かせなかったときはもちろん落胆するけど、僕たちは今週末のポジティブな点に焦点を当てるべきだと思う。僕たちは良い進歩を示してるし、シーズン後半にむけて大きなポテンシャルがあると思う。

マクラーレンマクラーレンホンダ ショートノーズ

フェルナンド・アロンソ (10位)
alonso00510位は最高のポジションではないけど、全員のモチベーションに役立つ。チーム全体が信じられないくらい集中している。彼らはクルマを改善するために昼夜を問わず働いている。それに僕たち全員がこれが長期的なプロジェクトであることをわかっている。魔法のソリューションはないけど、ポイントを獲得するのは常に重要なことだ。

スタートはアンビリーバブルだった。ターン3に到着したときに大きな混乱があった。2人のロータスドライバーがかなりアグレッシブだったし、彼らはお互いに接触した。彼らを避ける際にハーフスピンを喫して、ジェンソンに接触してしまった。リタイアが多かったし、ディスプレイ上は常識的ではなかった。それでお、僕たちが改善しているのはわかっているし、今日は士気を高めるには良い一日だった。

ジェンソン・バトン (リタイア)
buton-11周目のターン3のエイペックスで2台が絡む事故があった。フェルナンドは彼らを避けるために右に移動しようとした。それをしている際に彼はリアのコントロールを失い、僕のリアタイアに接触したんだと思う。衝撃にクルマが浮き上がり、コースオフしてしまった。エンジンが動いておらず、リタイアする以外に選択肢はなかった。

後方からスタートするときはマシン間のスピード差がかなり大きいので常に事故が起こる可能性が大きくなる。観客の皆さんが週末ずっと素晴らしかったと付け加えたい。彼らはレース後でさえ、拍手をして、声援を送ってくれた。本当に素晴らしい雰囲気だった。とてもスペシャルだった。今日は彼らのためにもっと多くのことができればよかった。

ザウバーザウバー

マーカス・エリクソン (11位)
マーカス・エリクソン (ザウバー)かなり長い時間で手中に収めていたポイントを逃したことに落胆している。レース前半はまずまずだった。良いスタートが切れたし、1周目にいくつかポジションを上げた。ペースは良かったし、直接のライバルを抑えることができた。予測するのが難しい一日だった。

トラックのある部分で雨が降り始めて、他はまだドライだった。ドライバーにとっても、チームにとっても、簡単な状況ではなかった。残念ながら、今日の僕たちはあまりにピットストップが多かった。何か違ったことができなかったのか、じっくり腰を据えて分析する必要がある。

フェリペ・ナスル (リタイア)
フェリペ・ナスル(ザウバー)2アンラッキーな一日だった。スターティンググリッドに着くときに6速で動かなくなった。ガレージに戻ってすぐ、チームはギアボックスに機械的な問題を見つけた。残念だ。リタイアしたクルマの台数を見れば、状況を生かすことができるレースだった。今はブダペストでの次のレース週末を楽しみにしているし、集中しなければならない。

トロロッソトロ・ロッソ

カルロス・サインツ (リタイア)
カルロス・サインツ (トロ・ロッソ)いい感じだと思っていたレースだったので、最高の結末ではなかった。レースのスタートはタフだったし、第1スティントではちょっと苦労していたけど、ピットに入って別のタイヤセットに交換したらすぐにペースが上がってプッシュしていくことができた。

そこからは全てが本当にうまく進んでいたし、快適に9番手を走りながら、雨が到着するのを待っていた。でも、突然、クルマのスイッチが切れて、それで終わりだ。シルバーストンという素晴らしいトラックでの週末はとてもフラストレーションが溜まる終わり方だった。

マックス・フェルスタッペン (リタイア)
マックス・フェルスタッペン残念ながら、とても短いレースだった。最高のスタートではなかったし、ホイールスピンが多くて苦労した。幸いにも、前で起こったクラッシュから逃れることができたけど、セーフティカー後にレースが最下位したときにターン2で突然リアのコントロールを鵜思案った。フロントウィングにちょっとダメージを負っただけだと思ったけど、バックすることができなくて、そこで僕のレースは終わった。残念だけど、今それを変えることはできないし、僕たちはとにかく次のレースに集中して、前を向いて、もっと強くなる必要がある。

マノーマノー・マルシャ

ロメルト・メルヒ (12位)
ロベルト・メルヒチームのホームレースを11位で終えられてとても嬉しい。正直、レース前は僕にとってベストな週末ではなかったけど、重要なときに全てが良くなったし、前に進むために必要なパフォーマンスを見つけることができた。

天候が変わり始めたとき、僕たちはインターに交換した。コンディションを読むのは難しいことだし、次に何が起こるかを知るのはとても難しかった。雨が強まる前に僕たちはインターで長い時間を過ごしていたし、それによってレース終了間際に新品のセットに交換するために再びピットに入らなければならなかった。今週末、チームはここで良い進歩を果たしたし、新しいアップグレードを準備するための過去数カ月間にわたる彼らのハードワーク全てに素晴らしい報酬を与えられて良かった。ホームの観客の前でレースができて素晴らしい週末だったし、今は夏休み前の次のレースを楽しみにしている。

ウィル・スティーブンス (13位)
ウィル・スティーブンスチームにとって良い結果だけど、僕にとっては本当にフラストレーションが溜まるレースだった。レースまでの週末は本当にポジティブだったし、レース序盤もオプソションタイヤが本当にうまく機能していて好調だった。

雨が降り始めたとき、僕たちはインターに交換するためにピットインしたけど、それで15周していたし、雨が最悪の状況のときに数周しか持たなかった。事実上、レースの最後はスリックになっていたし、それが原因でスピンして、ノーズにダメージを負ってしまった。でも、全体的にポジティブなことに目を向けなければならない。僕たちはここで良い前進を果たしたし、チームはよくやってくれた。ホームの観客のサポートも素晴らしかった。全体的に特別な週末だったし、忘れられない週末になった。

ロータスロータス

ロマン・グロージャン (リタイア)
ロマン・グロージャンチームにとって非常に短いレースだったし、ここシルバーストン、そしてエンストンの全員を気の毒に思う。ダニエルは自分のブレーキとタイヤを遅らせられると考えたんだろう思うけど、それによって僕とパストールの両方のレースが終わった。

誰だって、このようなカタチでグランプリを終えたくはない。クルマを作って、準備するためにかなりの努力をしているからね。僕たちがレースをしているのを見たい多くのファンがいることはわかっているし、彼らに対しても申し訳なく思う。次はブダペストだし、僕たちは過去にあそこでうまくやっている。手に入れられる全てのポイントを争うために気合が入ってるよ。

パストール・マルドナド (リタイア)
パストール・マルドナド最初はパンクしたかと思ったし、ピットに戻って、レースに復帰できると思っていたけど、残念ながら、マシンに負ったダメージが深刻で、リタイアしなければならなかった。あのような状況ではどうすることもできないけど、それもレースの一部だ。今は次のレースに焦点を向けている。いつものようにベストを尽くすよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ