F1ドライバーへのサポートを制限 スタートに新規則

この記事は3分で読めます

2015年イギリスGPスタート今年のベルギーGPからレーススタート時のドライバーへのサポートを制限する新たな規則が設けられることになりました。スタート手順を変更し無線の制限を厳格化する規則の内容が明らかになりました。

先週行われたF1ストラテジーグループ会合においてドライバーへの援助と指導への制限をさらに厳格にすることに関して合意に達し、これがベルギーGPから導入されることが発表されました。

これによってドライバーは、グリッドに向かってスタートするまでの間にチームとのコミュニケーションとセッティング変更を制限され、正しいクラッチセットアップを見つけるためのアシストを受けることができなくなります。

FIAが発表した声明には以下のように記されています。
「ドライバーへの援助と指導への規制を強めることで全会一致の合意に達した。これを今年のベルギーGPから2016年にかけて実施し、特にレーススタートが重要視される。この措置はドライバーがマシンを完全にコントロールするような状況に戻し、レースの興奮と予測不能な要素を高めることにつながるだろう」

これに関する具体的な内容をFIAが全チームに対して通知したとMotorsport.comが伝えています。
チームに対する文書の中でFIAは、F1スポーティングレギュレーション20.1条に記されている「ドライバーは自力で助けを受けずにマシンをドライブしなければならない」という一文を尊重すると記しています。F1レースディレクターのチャーリー・ホワイティングは、「ドライバーがスタート準備の全責任を負うようにするため」、より厳密にレギュレーションを実行すると述べています。

FIAの技術指示書によると、技術面および無線制限を通してクラッチのバイトポイント調整に関連する制限が導入されます。

決勝前にピットレーンがオープンしてマシンが最初にガレージを離れてから、決勝スタート後のロックアウトピリオドの後まではクラッチのバイトポイントを変更することはできない、と指示書に記されています。
またドライバーによるバイトポイントファインダーの作動が抑制され、この機能に関するボタンやスイッチが使用できなくなります。

さらにチームがスタート最適化のためにドライバーにアドバイスをすることもできなくなります。
技術指示書には、ルコネサンスラップあるいはフォーメイションラップでのピットからマシンへの通信は安全面およびスポーツ面の情報に限定すると記されています。つまりスタート手順については話すことが許されません。

スタート前のラップで伝えることが許可されているのは、安全上重要なこと、つまりマシントラブル、パンク、ライバルのトラブル、マシンの修復あるいはリタイアのためにピットに戻れという指示、イエローフラッグ、レッドフラッグ、レーススタート中止、ウエット路面、オイルやデブリ、他のドライバーとのポジション交換などについてのみで、それ以外のメッセージはスポーティングレギュレーション20.1条に違反するものと判断され、ペナルティを科される可能性があります。

ハミルトンは歓迎

ハミルトン04メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1のスタート手順に関する規則が変更され、ドライバーがチームの指示に頼らず自分自身で最適なスタートを切らなければならなくなったことを歓迎しています。

F1ストラテジーグループ会合において、ベルギーGPからドライバーへの援助と指導への制限をさらに厳格にすることが決定し、新たな規則の詳細について先週FIAから全チームに通知がなされました。

F1スポーティングレギュレーション20.1条に記されている「ドライバーは自力で助けを受けずにマシンをドライブしなければならない」という一文を尊重、「ドライバーがスタート準備の全責任を負うようにするため」、より厳密にレギュレーションを実行するとFIAは述べています。

新たな規則では、ドライバーが正しいクラッチセットアップを見つけるためのアシストがなされないよう、ピットレーンがオープンになった後、初めてマシンがガレージを離れてから決勝スタート後までは、クラッチのバイトポイントは変更できなくなります。また、ルコネサンスラップあるいはフォーメイションラップ中のチームからドライバーへの無線内容は安全上重要な問題に制限されます。つまりこれまでのように決勝スタートまでのプロセスの中でエンジニアからスタートに関するアドバイスをドライバーに与えることはできません。

こういった方向性をハミルトンはいいことだと喜んでいます。

「僕は構わないよ。制限が多くなればそれだけよくなる。今はクラッチをリリースする時、チームの指示によってパフォーマンスが決まるんだ。トルクモードや何かのレベルをチームが指示する。その判断が正しいときもあれば間違っているときもある。」

ハミルトンは、F3時代のシンプルなスタート手順の方が楽しかったとも述べています。
「僕としては、普通のクラッチを使っていたF3時代のスタートが一番好きだった。自分でコントロールできたから今より楽しかったんだ。だから(F1で)正しい対処がなされるんだとしたら、いいことだと思う。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ