スーパーフォーミュラ富士 決勝/オリベイラ優勝 一貴2位

この記事は3分で読めます

決勝トップ3全日本選手権スーパーフォーミュラ第3戦は19日、富士スピードウェイで55周の決勝レースが行われ、開始早々にSCランとなる波乱のレースで予選2番手のジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ(Lenovo TEAM IMPUL)が優勝。2位はケガからの復帰戦となった中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)が獲得しました。オリベイラ01

台風も通過し、曇り空ながらドライコンディションのレース。スタート時点の気温28度、路面温度37度と今週末で最も上昇しました。

14時ちょうどに決勝レースはスタート。ポールポジションのNo.20 アンドレア・カルダレッリ(LENOVO TEAM IMPUL SF14)はスタートの加速に失敗。一方、予選2位の僚友No.19 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(LENOVO TEAM IMPUL SF14)は好スタートを切り、トップで1コーナーを通過し、その背後には、予選8番手からポジションアップを果たした中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)が続きます。3番手には小林可夢偉(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)、そして4番手には13番グリッドから順位を上げた国本雄資(P.MU/cerumo・INGING)が並んでいきました。

一方、ポールシッターのアンドレア・カルダレッリ(LENOVO TEAM IMPUL)は、スタート直後の混乱でフロントウイングを破損してピットイン。大きく後退。また、1コーナーアウト側では、接触によるダメージのためかナレイン・カーティケヤン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がストップ。車両回収のためセーフティカーが導入されることに。

首位のオリベイラは、6周目のリスタートでもポジションを堅持。4番手の国本が可夢偉に仕掛けていく場面もあるも、上位に順位変動はなく、オリベイラがひとりハイペースで2番手以下を引き離していきました。

10周を終えたところで、7番手を走行していたアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)がピットイン。給油のみでコースへ戻る作戦を採ります。その後数周は、続々とマシンがピットインしていく展開となりますが、上位陣はここではピットへ入る動きは見せませんでした。

上位に動きがあったのは20周目。3番手を走行中の可夢偉がタイヤ交換へ向かいますが、僅差でロッテラーの先行を許します。続いて、オリベイラとの差が8秒ほどまで開いた一貴が21周目にピットインし、こちらはロッテラーの前でコースへと復帰。24周目には国本、25周目には平川がピットへ向かい、作業を行なった上位陣は、4番手の一貴に続き、ロッテラー、可夢偉、国本、平川というオーダー。

一方オリベイラは、27周を終えたところでピットイン。ライバルたちと同じく4輪交換を行い、一貴の前をキープすることに成功します。翌周にはここまでピットを引っ張っていた野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が作業へと向かい、オリベイラの前方に残ったのは石浦宏明(P.MU/cerumo・INGING)のみとなりました。

石浦は、オリベイラには及ばないものの、タイヤ交換を行った一貴たちとは遜色ないペースで周回を重ね、最終的には41周目にピットイン。ロッテラーの前方となる3番手で戻ることに成功。ロッテラーは、アウトラップこそ石浦に攻撃をしかけていったものの、その後は逆に後続から追われる展開となりました。

首位のオリベイラは、最後までハイペースで走行を続け、後続を15秒引き離してトップでチェッカー。ライバルたちを寄せ付けない速さを見せて今季初勝利をもぎ取りました。

2位 中嶋一貴

2位 中嶋一貴

2位には一貴が入り、3位の石浦にとっては岡山戦での勝利に続き2戦連続での表彰台獲得となりました。続いて、国本が4位を獲得。国本は、序盤から争っていた可夢偉を31周目にパスすると、45周目にはバトルの末にロッテラーも下して今季最上位をマーク。5位にロッテラー、6位に平川、7位にジェームス・ロシター(KONDO RACING)が続き、8位には17番手から追い上げた野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が入っています。

また、ポールスタートとなったカルダレッリは9位。前半は上位を走行するも、タイヤ交換後はペースが上がらなかった可夢偉は最終的に10位でレースを終えています。

スーパーフォーミュラ第3戦富士 決勝レース結果

順位 No. ドライバー チーム マシン 周回
1 19 J-P.デ・オリベイラ Lenovo TEAM IMPUL SF14/T 55
2 1 中嶋 一貴 PETRONAS TEAM TOM’S SF14/T 55
3 38 石浦 宏明 P.MU/CERUMO・INGING SF14/T 55
4 39 国本 雄資 P.MU/CERUMO・INGING SF14/T 55
5 2 A.ロッテラー PETRONAS TEAM TOM’S SF14/T 55
6 7 平川 亮 KYGNUS SUNOCO Team LeMans SF14/T 55
7 3 J.ロシター KONDO RACING SF14/T 55
8 40 野尻 智紀 DOCOMO TEAM DANDELION RACING SF14/H 55
9 20 A.カルダレッリ Lenovo TEAM IMPUL SF14/T 55
10 8 小林 可夢偉 KYGNUS SUNOCO Team LeMans SF14/T 55
11 11 伊沢 拓也 REAL RACING SF14/H 55
12 16 山本 尚貴 TEAM 無限 SF14/H 54
13 10 塚越 広大 REAL RACING SF14/H 54
14 4 W.ブラー KONDO RACING SF14/T 54
15 18 中山 雄一 KCMG SF14/T 54
16 34 小暮 卓史 DRAGO CORSE SF14/H 54
17 65 B.バゲット NAKAJIMA RACING SF14/H 18
18 64 中嶋 大祐 NAKAJIMA RACING SF14/H 8
19 41 N.カーティケヤン DOCOMO TEAM DANDELION RACING SF14/H 0

*T=トヨタ H=ホンダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ