F1 ハンガリーGP 予選/ドライバーコメント

この記事は4分で読めます

ハンガリーGPコメントF1第10戦 ハンガリーGP予選を振り返って、各ドライバーがコメントを述べています。

1位:ルイス・ハミルトン (メルセデス)

ハミルトン05ここまでは良い週末だね。全体的にここでは本当に良い経験をしている。都市も天候もトラックも大好きだ。走るには本当に素晴らしいトラックだ。このようなコンディションでもグリップが高いし、ゴーカートのようにクルマを振り回すことができる。ポールを獲れて本当に嬉しい。でも、チームがこのクルマにしてくれた素晴らしい仕事がなかったら、僕とニコはここにいなかっただろう。彼らに心から感謝している。もちろん、その仕事は土曜日に終わるわけではない。

素晴らしいスタートだ。でも、ターン1への走行やレースを通して何が起こるかわからない。自分に自信を持っているし、クルマ、そして、メルセデスに自信を持っているので、どうなるか見てみよう。

2位:ニコ・ロズベルグ (メルセデス)

ニコ03まず最初に、ルイスの素晴らしいポールラップにおめでとうと言いたい。残念ながら、僕に関しては予選では何かがうまくいかなかったし、現時点ではそれをあまり説明することができない。P3では金曜日からの問題を解決できていたし、クルマの感覚は素晴らしかった。

でも、その後、Q1の最初のラップでクルマのアンダーステアが強くてピットに戻らなければならなかった。電気系のセットアップをいくつか変更したけど、あまりうまくいかなかった。ポジティブなことは、アンダーステアはリアタイヤをより長持ちさせることができるので、レースでは少し役に立つかもしれないということだ。様子を見てみるつもりだ。今日の自分のパフォーマンスには満足していないけど、まだ明日やれることはたくさんある。良いスタートをする必要がある。でも、レース後半にはいくつかチャンスがあると思うので、そのために頑張るよ!

3位:セバスチャン・ベッテル (フェラーリ)

セバスチャン・ベッテル昨日が良く一日だったけど、素晴らしい挽回をしたと思う。キャッチアップするのは簡単なことではなかったけど、冷静さを失わずにクルマを改善して、昨日からうまく方向転換して、最高の結果を得られたことに誇りを感じている。明日は接戦になるだろうけど、全力を尽くすつもりだ。現実的にメルセデスはとても強いし、彼らを倒すのは非常に厳しいだろうけど、後方にも気を配らなければならない。

レッドブルやウィリアムズといったチームはとても強いからね。特にレッドブルは金曜日にとても良かったけど、今日、僕たちは予選でなんとか彼らの前に出ることができた。それは僕たちの方が速いことを示していると思う。

4位:ダニエル・リカルド (レッドブル)

ricciardo今日のセッションと自分の予選パフォーマンスには本当に満足している。僕たちはセブに非常に近かったし、それはポジティブなことだ。本当に良いリズムを掴めていたし、もちろん、昨日はいくつかトラブルがあったけど、全体的にここまの週末はうまくいっている。昨日、僕たちのロングランペースはかなり良かったので、明日のレースでは赤いクルマとバトルができると自信を持っている。そこについては良い気分だ。

5位:キミ・ライコネン (フェラーリ)

キミ・ライコネン (フェラーリ)かなりノーマルな予選だったけど、理想的な結果ではなかった。僕たちはここでいくつかトラブルに見舞われているし、あまり良いラップをまとめることができなかった。午前中は問題が発生して、ソフトタイヤで走ることができなかった。それが助けにならなかったのは確かだし、予選にむけてちょっと手探りな状態だったけど、それほど悪くなかったし、クルマの挙動はかなり良かった。明日はクリーンな側のスターティンググリッドだし、良いスタートをして、最初の数コーナーで何が起こるが見てみたい。とても長いレースだし、もちろん、メルセデスはとても強い。もし彼らにチャレンジできなければ、その後ろで一番の順位を狙う。プッシュし続けて、ベストを尽くすつもりだ。

6位:バルテリ・ボッタス (ウィリアムズ)

バルテリ・ボッタス02予想通り、本当に接戦の予選だったし、僕たちは望んでいたよりほんのコンマ数秒だけ遅かった。クルマから全てを引き出せたので、自分のパフォーマンスには満足している。ポイントがつくのは明日だし、僕たちにはやらなければならない作業があるkど、最後まで戦うつもりだ。

7位:ダニール・クビアト (レッドブル)

ダニール・クビアト (レッドブル)今日はタフだったし、良いリズムを見つけられず、ベストな予選セッションではなかった。落胆しているし、僕たちはこのトラックでもっと強いはずだ。明日、僕たちはいいポジションからレースをスタートするし、順位を上げられることを期待している。簡単ではないだろうけど、ベストを尽くすつもりだ。

8位:フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)

フェリペ・マッサ満足している。さらに上のグリッドの方がいいけど、とにかくクリーンなラップができなかった。明日はタイヤを最大限に活用することに集中していくし、予選よりもレースの方がクルマがいいことを願っている。明日の方が気温が低くなると予想されていることも僕たちに有利かもしれない。やらなければならないことはたくさんあるし、僕たち二人でシルバーストンと似たようなスタートができることを願っている。

9位:マックス・フェルスタッペン (トロ・ロッソ)

マックス・フェルスタッペン昨日と同じように午前中のプラクティスセションでは高い路面温度に苦戦していくつか問題があったので、今日の予選9番手には満足している。落ち着いたままでいることができたし、良い予選ラップだった。今日の結果は最大限だったと思うし、今日の午後は楽しめたと思う!明日の目標はもちろんポイントを獲得することだし、それを実現するためにベストを尽くす。

10位:ロマン・グロージャン (ロータス)

ロマン・グロージャン今日はクルマから全てを引き出せたと思うし、トップ10に入れて嬉しい。セッション序盤に風が強くなってタフな予選だった。1回目の走行ではちょっと苦労したけど、Q2はだいぶ良くなった。本当にハードにプッシュしたし、全てをまとめることができた。素晴らしいラップだったと思う。全体的に今日のパフォーマンスには満足しているし、チームが成し遂げたことを誇りに思う、明日は気温がちょっと下がるはずなので、楽になるだろうし、ポイントを獲得できることを願っている。

15位:フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

alonso005今日の予選は本当に悲しい結果に終わった。ここまではとても好調だったんだ。パフォーマンスの向上が見られ、フリープラクティスではほぼ一貫してトップ10内のタイムを出していた。なのに予選でトラブルが出たというのはものすごく不運だ。ジェンソン(・バトン)にはQ1でトラブルが起き、僕のマシンはQ2で電気系が落ちてしまった。そして残念なことに、マシンがそれ自体のパワーによってピットに戻ってこなければ予選を続行することは(規則で)許されなかったために、そこで終了となった。こういうトラブルが予選で出たというのはタイミングが悪かった。でも今後のために今日のことから学習したいと思う。

(マシンを押して)ガレージに着いたら、コースに復帰することは許されないとチームに言われた。規則ではマシンはガレージに自力で到着しなければならないと定められている。そのためすべての努力が水の泡となった。マシンはエンジンがかかった状態で自力でガレージに到着しなければならないと定められている。コース上でマシンを止めた時、僕はそれを知らなかった。ガレージに着いた後、規則で(再出走は)不可能だと分かった。

16位:ジェンソン・バトン(マクラーレン)

ジェイソン・バトンQ1の最後のラップをスタートした時、メインストレートでERSパワーが全く得られなかった。エンジニアは、それによって0.4秒ロスしたと言っている。そのロスをその後のセクターで取り戻すのは不可能だった。不運だが仕方ない。

今日は走っていて楽しかっただけに残念だ。今朝のセッションでは少し苦労したけれど、午後は最初からマシンの感触がよかった。バランスがよかったし、楽にQ2に進めると思っていた。僕らにはまだ十分な速さがない。でも少なくともバランスは優れている。明日がもっといい一日になるよう願おう。ここを走るのが大好きなんだ。古き良きサーキットだ。明日僕らに何ができるのか、よく調べてみるよ。ただ、ここはオーバーテイクが不可能だから、難しいレースになるだろうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ