F1ベルギーGP予選/ハミルトンが6戦連続PP

この記事は3分で読めます

ハンガリーGP予選01F1第11戦ベルギーGPは22日、スパ・フランコルシャンで公式予選が行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが通算48回目となるポールポジションを獲得しました。

3週間の夏休みを終え、後半戦初戦のベルギーGPを迎えたF1は、グランプリ最長を誇るスパ・フランコルシャンで決勝のグリッドを争う予選が行われましたが、結果はメルセデスのパワーユニットを搭載するマシンがトップ5を独占。
ポール争いでも、今季チームメイトを圧倒する王者ハミルトンがモナコGPから続く連続ポール記録を6に伸ばし、シーズン10回目となるポールポジションを手に入れました。

Q2でフェラーリのキミ・ライコネンがトラブルによって姿を消すなか、メルセデスの2台は最初から異次元の速さを披露。
Q1を唯一ミディアムタイヤで乗り切ったハミルトンとニコ・ロズベルグは、続くQ2でも1-2態勢を築くと、最終ラウンドのQ3ではポールポジションをかけて一騎打ちのバトルに持ち込みました。

しかし、直前のフリー走行からチームメイトにコンマ5秒の大差をつけていた王者ハミルトンは、比較的コーナーが続くセクター2での速さを生かし、Q3最初のアタックからコンマ4秒以上リード。続く2回目の最終アタックでもコンマ3秒ほどベストタイムを更新したハミルトンは、同じくベストタイムを塗り替えたロズベルグとの差を逆に広げ、スパでは2008年と2013年に続く自身3回目のポールを決めました。

3番手はウイリアムズのバルテリ・ボッタス。4番手にはロータスのロマン・グロージャンがつけましたが、彼はギヤボックス交換で5グリッド降格が決まっています。

一方、ライコネンを失ったフェラーリはセバスチャン・ベッテルも9番手と奮いませんでした。
代わって午前中から好タイムを記録していたフォース・インディアのセルジオ・ペレスが5番手に飛び込み、ダウンフォースを大幅に削ったレッドブル・ルノーのダニエル・リカルドも6番手を獲得。また、ウイリアムズのフェリペ・マッサに続き、ロータスのもう一台を駆るパストール・マルドナドも8番手に入りました。

マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンがQ1で17番手に終わると、直前のフリー走行を走れなかったフェルナンド・アロンソも18番手に沈み、2台揃ってQ1敗退を喫しました。

F1第11戦ベルギーGP 公式予選 総合結果

順位 No. ドライバー チーム Q1 Q2 Q3
1 44 L.ハミルトン メルセデス 1’48”908 1’48”024 1’47”197
2 6 N.ロズベルグ メルセデス 1’48”923 1’47”955 1’47”655
3 77 V.ボッタス ウイリアムズ 1’49”026 1’49”044 1’48”537
4 8 R.グロージャン ロータス 1’49”353 1’48”981 1’48”561
5 11 S.ペレス Fインディア 1’49”006 1’48”792 1’48”599
6 3 D.リカルド レッドブル 1’49”664 1’49”042 1’48”639
7 19 F.マッサ ウイリアムズ 1’49”688 1’48”806 1’48”685
8 13 P.マルドナド ロータス 1’49”568 1’48”956 1’48”754
9 5 S.ベッテル フェラーリ 1’49”264 1’48”761 1’48”825
10 55 C.サインツJr. トロロッソ 1’49”109 1’49”065 1’49”771
11 27 N.ヒュルケンベルグ Fインディア 1’49”499 1’49”121
12 26 D.クビアト レッドブル 1’49”469 1’49”228
13 9 M.エリクソン ザウバー 1’49”523 1’49”586
14 7 K.ライコネン フェラーリ 1’49”288 No Time
15 33 M.フェルスタッペン トロロッソ 1’49”831 No Time
16 12 F.ナッセ ザウバー 1’49”952
17 22 J.バトン マクラーレン 1’50”978
18 14 F.アロンソ マクラーレン 1’51”420
19 28 W.スティーブンス マノー 1’52”948
20 98 R.メリ マノー 1’53”099

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ