F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ

この記事は3分で読めます

ベルギーGP 決勝F1第11戦ベルギーGPは23日(現地時間)、伝統のスパ・フランコルシャンで44周の決勝レースが行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが今季6勝目となる通算39回目のトップチェッカーを受けました。

シーズン後半の幕開けを告げる第11戦ベルギーGP。このグランプリからスタートシステムのサポートが一部規制され、多少の混乱も予想されましたが、無難なスタートを決めたハミルトンがライバルを寄せつけない走りで完勝、2年連続のタイトルに弾みをつけました。

ベルギーGP 決勝3レースは11番グリッドのニコ・ヒュルケンベルグがスタート前にトラブルに見舞われ再度やり直しとなりましたが、1コーナーでトップを守ったハミルトンがスタートで2番手に浮上したフォース・インディアのもう一台、セルジオ・ペレスのストレートチャージを退け、序盤から独走状態の展開に持ち込みました。

一方、2番グリッドに並んだメルセデスのニコ・ロズベルグはスタートを失敗。
4番手までポジションを落とすと、3番手を走るダニエル・リカルドの後ろで徐々にハミルトンから遅れをとり、序盤で早くも8秒のリードを許してしまいます。

8周目、3番手のリカルドが先行するペレスをアンダーカットするためにピットイン。
狙い通り、翌周に反応したペレスの前に立つことに成功しましたが、直後のケメルストレートですぐにペレスが逆転します。
またこれを機に、続々と上位勢が1回目のタイヤ交換に向かって、オーダーはハミルトン、ロズベルグ、ペレス、リカルドと続きましたが、予選4番手ながらギヤボックス交換で9番手スタートを強いられたロータスのロマン・グロージャンが、次第に前とのギャップを縮めていって、20周目までにリカルド、ペレスを立て続けにオーバーテイクして3番手まで浮上してきます。

しかしその20周目に5番手のリカルドがマシントラブルでコース上にストップすると、バーチャル・セーフティカー(VSC)が導入され、この間に3番手グロージャンをはじめ数台のマシンが2度目のタイヤ交換を済ませます。
これでオーダーは、ハミルトンとロズベルグのトップ2に続き、上位勢の中で1回目のピットストップを最後に行っていたフェラーリのセバスチャン・ベッテルが3番手に浮上しました。

ベッテル&グロージャンするとベッテルは、ここからタイヤを労わりながら周回を重ねていって、上位勢ではただひとり1ストップ戦略でチェッカーを目指していきます。だが、徐々にレースが進むにつれ、ベッテルよりも7周分新しいタイヤを履く4番手のグロージャンがフェラーリとの差を縮めていって、35周目には両者の差が2.2秒まで接近しました。

一方、レースリーダーのハミルトンは中盤以降も安定した周回でトップを走行。
VSC明けに一時、ロズベルグとの差が2.2秒まで近づきましたが、その後はすぐに5秒前後までギャップを広げると、終盤は完全にレースをコントロール。最後まで完璧な走りをみせたハミルトンはそのまま今季6勝目のトップチェッカーを受け、チャンピオンシップのリードを28ポイントに広げました。

スタートの失敗が響いたロズベルグは勝機を見出せないまま2位。ロマン・グロージャン2逆に最後まで熾烈なバトルが繰り広げられた3位争いは、終盤もベッテルが追い上げるグロージャンをなんとか抑え込んでいましたが、残り2周でベッテルの右リヤタイヤが突然バースト! これで3番手を手に入れたグロージャンが自身とロータスにとっての今季初表彰台をつかみました。

4位は、こちらも残り5周でフェリペ・マッサとペレスを攻略したレッドブルのダニール・クビアトのものとなって、メルセデス勢のトップ4独占を阻みました。

完走は16台。なお、予選3番手のバルテリ・ボッタスはスタートの遅れに加え、ピットストップで右リヤにだけ別のタイヤを装着されるというチームのミスもあって、最終的に9位でフィニッシュ。
また、今回のレースに改良を施したパワーユニットで臨んだマクラーレン・ホンダは、トップから1周遅れの13位と14位でチェッカー。結果的に周回遅れは彼らとマノーの2台だけでした。

なお、マクラーレンホンダは、フェルナンド・アロンソが13位、ジェンソン・バトンは14位で終わっています。

F1第11戦ベルギーGP 決勝結果

順位 NO. ドライバー チーム タイム差
1 44 L.ハミルトン メルセデス
2 6 N.ロズベルグ メルセデス +2.058秒
3 8 R.グロージャン ロータス +37.988秒
4 26 D.クビアト レッドブル +45.692秒
5 11 S.ペレス Fインディア +53.997秒
6 19 F.マッサ ウイリアムズ +55.283秒
7 7 K.ライコネン フェラーリ +55.703秒
8 33 M.フェルスタッペン トロロッソ +56.076秒
9 77 V.ボッタス ウイリアムズ +61.040秒
10 9 M.エリクソン ザウバー +91.234秒
11 12 F.ナッセ ザウバー +102.311秒
12 5 S.ベッテル フェラーリ DNF
13 14 F.アロンソ マクラーレン +1周
14 22 J.バトン マクラーレン +1周
15 98 R.メリ マノー +1周
16 28 W.スティーブンス マノー +1周
R 55 C.サインツJr. トロロッソ DNF
R 3 D.リカルド レッドブル DNF
R 13 P.マルドナド ロータス DNF
R 27 N.ヒュルケンベルグ Fインディア DNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ