F1イタリアGPの予選/ハミルトンが7戦連続ポール

この記事は3分で読めます

イタリアGP予選 ルイス・ハミルトンF1第12戦イタリアGPの公式予選がモンツァ・サーキットで行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今週末の全てのセッションでトップタイムを記録し、7戦連続、今シーズン11度目のポールポジションを獲得しました。

2番手にはキミ・ライコネン、3番手にはセバスチャン・ベッテルと、母国グランプリとなるフェラーリ勢が続きました。

マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンが16番手、フェルナンド・アロンソが17番手でQ1で姿を消しました。

フェラーリ強し

イタリアGP予選 セバスチャン・ベッテル3回のフリー走行ですべてトップタイムをマークしてきたハミルトンが予選でも全セッションのトップを奪い、見事7戦連続となるポールを獲得。ただ、地元の熱狂的ファン、ティフォシの大声援を受ける跳ね馬2台が今季初めて予選トップ3に揃って入り、王者メルセデスの最前列独占を阻みました。

セカンドラウンドのQ2でセバスチャン・ベッテルが2番手、キミ・ライコネンも3番手につけたフェラーリは、ポールポジションを争うQ3でも前後に2台並んでトップスピードを上げる作戦をとり、メルセデスのニコ・ロズベルグを上回ることに成功。1分23秒397でポールを決めたハミルトンには及ばなかったものの、ラストアタックでベッテルに続いたライコネンがハミルトンと約コンマ3秒差の2番手、チームメイトに逆転を許したベッテルも僅差で3番手に入りました。

一方、4番手に沈んだロズベルグは、直前のフリー走行で新スペックのパワーユニットに不具合が見つかり、急遽、前戦ベルギーを走りきったエンジンに載せ替える不運もあって、3番手のベッテルに約コンマ1秒及びませんでした。セバスチャン・ベッテル&キミ・ライコネン

フェラーリ同様、2台並んでアタックをかけたウイリアムズがグリッド3列目を獲得。逆に、上位進出が期待されていた同じメルセデス陣営のフォース・インディアは、頼みのニコ・ヒュルケンベルグがQ3最初のアタックを終えたところでマシントラブルに見舞われストップ。それでも、チームメイトのセルジオ・ペレスがVJM08持ち前のスピードを活かし7番手を確保しました。

Q2でメルセデスパワーのロータス1台をノックアウトし、跳ね馬以外のフェラーリパワーで唯一Q3入りを果たしたザウバー、マーカス・エリクソンが10番手につける健闘をみせました。

今回、エンジン交換で大幅なグリッド降格を受けるルノーパワーのレッドブルは、ダニエル・リカルドが直前のフリー走行でトラブルに見舞われたために、ギリギリでのコースインとなりましたが、なんとかチェッカー間際にワンアタックを決めてQ1を突破。ただ、Q2での走行は取りやめ15番手、ダニール・クビアトも14番手で予選を終了。
また、同様にトラブルでタイム計測に入れなかったトロロッソのマックス・フェルスタッペンは、コースインを急いだために走行中にエンジンカウルが飛び散るアクシデントに見舞われています。
イタリアGP予選 ジェンソン・バトンなお、ホンダのパワーユニットを搭載するマクラーレンは2台揃ってQ1で敗退。ジェンソン・バトンは15番手のクビアトにコンマ3秒届かず16番手、フェルナンド・アロンソはバトンからコンマ1秒遅れの17番手に終わりました。

F1イタリアGP 決勝レースは、6日(日)の21時(現地時間14時)から行われます。

F1第12戦イタリアGP 公式予選 総合結果

順位 No. ドライバー チーム Q1 Q2 Q3
1 44 L.ハミルトン メルセデス 1’24”251 1’23”383 1’23”397
2 7 K.ライコネン フェラーリ 1’24”662 1’23”757 1’23”631
3 5 S.ベッテル フェラーリ 1’24”989 1’23”577 1’23”685
4 6 N.ロズベルグ メルセデス 1’24”609 1’23”864 1’23”703
5 19 F.マッサ ウイリアムズ 1’25”184 1’23”983 1’23”940
6 77 V.ボッタス ウイリアムズ 1’24”979 1’24”313 1’24”127
7 11 S.ペレス Fインディア 1’24”801 1’24”379 1’24”626
8 8 R.グロージャン ロータス 1’25”144 1’24”448 1’25”054
9 27 N.ヒュルケンベルグ Fインディア 1’24”937 1’24”510 1’25”317
10 9 M.エリクソン ザウバー 1’25”122 1’24”457 1’26”214
11 13 P.マルドナド ロータス 1’25”429 1’24”525
12 12 F.ナッセ ザウバー 1’25”121 1’24”898
13 55 C.サインツJr. トロロッソ 1’25”410 1’25”618
14 26 D.クビアト レッドブル 1’25”742 1’25”796
15 3 D.リカルド レッドブル 1’25”633 No Time
16 22 J.バトン マクラーレン 1’26”058
17 14 F.アロンソ マクラーレン 1’26”154
18 28 W.スティーブンス マノー 1’27”731
19 98 R.メリ マノー 1’27”912
20 33 M.フェルスタッペン トロロッソ No Time

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ