ジェンソン・バトンのマクラーレン・ホンダ残留が正式発表

この記事は2分で読めます

ロン・デニス、ジェンソン・バトンマクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンが2016年もドライバーを務めることを正式発表しました。

ロン・デニス&ジェンソン・バトン2今シーズンの低迷を受けて、ジェンソン・バトンはF1に“喜び”を感じられないと発言したり、約束されていた昇給をチーム側が渋っていたとされ、鈴鹿でF1引退を発表するとの噂も流れていました。また、今週ルノーがロータスを買収することを発表したことで、新生ルノーへの移籍も取り沙汰されていました。

しかし、マクラーレン・ホンダはジェンソン・バトンの残留を正式発表しました。

ロン・デニスのコメント

過去数週間、ジェンソンと私は内々で彼のプランを話し合ってきた。我々の交渉が今日の発表に繋がったことを我々二人ともが非常に嬉しく思っており、マクラーレン・ホンダの全員のモチベーションとなるだろう。

この件について尋ねられた際、私はジェンソンの現在の契約が2年の期間だと明らかにしてきた。それには我々がそうすることを望む場合、マクラーレンが行使できる“1年後の終了”オプションがあった。だが、ジェンソンとの多くの会話すると、彼はこれまでと同じように熱心でコミットしており、集中していることが明らかになり、そのオプションはすぐに不適切なものとなった。そういうわけで、両社が1年前に合意した条件のもとでジェンソンは来年もマクラーレン・ホンダでレースをする。

繰り返しになるが、私はかなり嬉しく思っている。ジェンソンは現在F1でレースをしている最も経験豊富なドライバーだ。来シーズン、彼はF1史で300戦のマイルストーンに達する3人目(ルーベンス・バリチェロ、ミハエル・シューマッハに次ぐ)のドライバーになる。21世紀のF1ドライバーの技能に非常に熟練しているという点で、その豊かな経験は我々のチームに本当に貴重な価値となるが、彼はこれまでと同じように非常に良いコンディションであり、超速だ。

ジェンソン・バトンのコメント

この数カ月、いろいろなことを考えた。自分の将来について迷った時があったのも事実だ。

でも、僕は6シーズンの間、マクラーレンのドライバーであり、その時間にロンのことを非常によく知ることができた。彼と僕はここ数週間で非常に良い話し合いをしてきた。その話し合いの間、ロンの決意と将来に素晴らしい成功を収めるために現在の困難を通じてチームを導いていく能力があることが明らかになった。

それによって自信を得ることができ、彼と共にパートナーシップを継続するという決断を下した。すぐに自分が正しい決断を下したと感じたよ。

確かに、今年が僕たちにとって簡単なシーズンではない。でも、僕たちは状況を改善するために何が必要かをわかっているし、ホンダとのコラボレーションで、2015年よりも2016年シーズンがずっと良いシーズンになるように、今後も懸命に努力を重ねていく。待ちきれないよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ