F1ロシアGP/フリー走行1回目ヒュルケンベルグ、2回目マッサがトップ

この記事は3分で読めます

F1第15戦ロシアGPF1第15戦ロシアGPのフリー走行1回目が9日(金)、ソチ・オートドロームで行われました。F1ロシアGPでF1参戦250戦目となるフェルナンド・アロンソを祝い、マクラーレン・ホンダは、サムライのイラストが入ったハチマキを用意しています。

フリー走行1回目

フリー走行1回目は、路面に軽油の汚れがあったため、清掃のために開始が30分遅れ、1時間のセッションに短縮されました。
ロシアGP ニコ・ヒュルケンベルグトップタイムをマークしたのは、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグ。

水を使った清掃の影響で路面の一部がウエットコンディションに変わったため、各車とも最初はフルウエットタイヤを履いたウイリアムズ以外、インターミディエイトタイヤでチェック走行を行うだけと静かな立ち上がりとなりました。

セッション折り返しの45分を迎えた開始15分過ぎ、マクラーレン・ホンダのアロンソが最初にソフトタイヤを履いて計測ラップに取り掛かり、まずは2分ちょうどのタイムを記録します。アロンソは続けて2周ほどタイム計測を行い、1分53秒台までタイムを縮めます。
アロンソに続いたザウバーのマーカス・エリクソンが2番手につけ、もう一台のマクラーレン・ホンダを駆るジェンソン・バトンが3番手タイムを記録しましたが、最初の30分にタイムを記録したのはこの3台だけ。ロシアGP フェルナンド・アロンソ

その後、バトンが残り20分のタイミングで1分50秒台のベストタイムを記録すると、残り15分過ぎからは多くのマシンが本格的に走行を開始。終盤も清掃が行われた部分は引き続き濡れていたものの、各車は挙動を乱しながらもタイム計測を続け、残り5分となったところでフェラーリのセバスチャン・ベッテルが1分45秒台をマークしました。

ベッテルはフィニッシュ目前にも1分44秒とさらにトップタイムを縮めてきますが、直後に最終アタックを仕掛けたニコ・ロズベルグがベッテルのタイムを更新。さらに、そのロズベルグのタイムをフォース・インディアのヒュルケンベルグがコンマ1秒塗り替えたところでセッションが終了となり、結果、ヒュルケンベルグがFP1のトップとなり、ロズベルグ、ベッテルが2、3番手。4番手にはセルジオ・ペレスが入り、フォース・インディアが幸先のいいスタートを切りました。

ドライバーズ選手権をリードするルイス・ハミルトンは、最後のアタックでスピンを喫し7番手止まり。
序盤、積極的に周回を重ねたマクラーレン・ホンダは12周を走ったバトンが11番手、アロンソは最多の16周を走り14番手で最初のセッションを終えました。

フリー走行2回目

ロシアGP フェリペ・マッサフリー走行2回目は、ウイリアムズのフェリペ・マッサがトップタイムをマークしました。
セッション開始15分前から本格的に降り出した雨の影響でウエットコンディションでのスタートとなったコースは、ピット周辺のセクター1とセクター3がヘビーウエット状態でしたが、中間セクションのセクター2は、ほぼドライという特殊なコンディション。しかし、明日以降はドライコンディションになることが予想されているため、序盤は各車ともガレージでコンディションの回復を待つ静かな立ち上がりとなりました。

開始20分過ぎにフェラーリのセバスチャン・ベッテルがようやく最初のコースインを果たしますが、ベッテルはフルウエットタイヤで1周をこなしただけでピットへ帰還。続けてマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソもフルウエットでコースに向かいました。

若干雨足が弱まった開始40分過ぎ、ここでアロンソが最初の計測タイムとなる2分05秒台を記録すると、チームで唯一、新スペックのパワーユニットを搭載するアロンソはその後も積極的に周回を重ね、データを収集。タイムも2分01秒台まで縮め、しばらくアロンソのタイムだけがタイミングモニター上に表示される状態が続きました。

その後、セッション折り返し後にはメルセデス勢もフルウエットタイヤで3周前後を走りましたが、タイムは記録せずにピットインを繰り返してスタート練習に取り組みました。

残り時間が30分を切り、セッションも終盤を迎えると、今度はトロロッソの2台が難しいコンディションの中で積極的な走りを見せ、マックス・フェルスタッペンが2分00秒806でアロンソのタイムを更新。残り15分となったところで、ジェンソン・バトンもタイム計測を行い、ようやくトロロッソを合わせた4台のタイムが記録されました。

最後の10分になっても雨は依然降り続いていましたが、ウイリアムズの2台とフェラーリのベッテル、そして母国グランプリのレッドブル、ダニール・クビアトがタイムを計測。残り1分というタイミングでバルテリ・ボッタスがトップタイムを塗り替えましたが、直後にベッテルとマッサが相次いで更新。結果、FP2はベッテルのタイムを僅差で上回ったマッサがトップで終了となりました。

FP2で唯一、10周以上を走ったマクラーレン・ホンダのアロンソは、セッション終了間際に何らかのトラブルに見舞われ、チームの指示でピットに戻っています。

F1第15戦ロシアGP フリー走行1回目結果

F1第15戦ロシアGP フリー走行2回目結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ