F1ロシアGP 予選/ニコ・ロズベルグが2戦連続ポール獲得

この記事は3分で読めます

ニコ・ロズベルグ ロシア予選2015年F1第15戦ロシアGPは10日、ソチ・オートドロームで公式予選が行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが2戦連続となる通算18回目のポールポジションを獲得しました。

2番手にはルイス・ハミルトンが続き、メルセデスがフロントローを独占。3番手にはバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、4番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続きました。

マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンが13番手、フェルナンド・アロンソは16番手でQ1敗退でした。

カルロス・サインツJr.のクラッシュ

カルロス・サインツJr.のクラッシュ

フリー走行3回目は、残り時間およそ20分頃、トロ・ロッソのカルロス・サインツが13コーナーでクラッシュ。セッションはそのまま赤旗終了となり、カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)は予選を欠場しました。

ロズベルグは最初のQ1をルイス・ハミルトンと同じソフトタイヤのみで走り切ると、続くQ2では先にトップに立ったライバルを直後に逆転。終始、路面温度が上がらずタイヤのウォームアップが重要となるなか、2度目のアタックできっちりタイムを刻んだロズベルグがトップでQ3進出を果たします。

彼は最終セッションのQ3でも1回目のアタックからチームメイトをコンマ3秒上回ると、最後のアタックとなる2度目のタイム計測を行うことなく、2戦連続のポールポジションを決めました。

一方、最後まで精彩を欠いたポイントリーダーのハミルトンは、逆転が掛かったQ3最後のセカンドアタックでブレーキングをミス。すでにセクター2の通過時点でベストラップからも遅れていたハミルトンは、最後のチェッカーを受けることなく2番手で予選を終えました。

3番手は、ウイリアムズのバルテリ・ボッタスとフェラーリ2台の争いとなりましたが、最初のアタックで3番手タイムをマークしたボッタスが最後もかろうじて3番手に留まることに成功。最終アタックでベストタイムを塗り替えたセバスチャン・ベッテルはコンマ2秒届かず、キミ・ライコネンもハミルトンと同じストレートエンドのターン13をミスし、5番手に終わりました。

ニコ・ヒュルケンベルグ

ニコ・ヒュルケンベルグ

以下、6番手に初日トップ発進のニコ・ヒュルケンベルグが入り、続く7番手もチームメイトのセルジオ・ペレスと、フォース・インディア勢が3列目という好位置を獲得。来年、新規参入チームへの移籍が決まっているロータスのロマン・グロージャンが8番手につけました。
9番手はトロロッソのマックス・フェルスタッペン、10番手にレッドブルのダニエル・リカルドとなっています。

レッドブルのもう一台を駆るロシア人ドライバーのダニール・クビアトはQ2最後のミスが響き、11番手とQ3にあと一歩届かず、母国ファンの前で一足早く予選を終了。また、3番手ボッタスのチームメイト、ウイリアムズのフェリペ・マッサもなんらかのトラブルに足を引っ張られ、15番手に沈みました。

マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンがQ2に進出したものの、Q3には約コンマ6秒届かず13番手。パワーユニットの交換で35グリッドの降格が決まっているフェルナンド・アロンソは、Q1で15番手のフェリペ・ナッセに約コンマ2秒及ばず、Q1敗退を喫しています。

なお、直前のフリー走行で大クラッシュを喫したトロロッソのカルロス・サインツJr.は、搬送先の病院で精密検査を受けた結果、異常は全く見つからなかったことが分かって、自らのツイッターで元気な様子を伝えています。

F1ロシアGP 決勝レースは、11日(日)の20時(現地時間15時)から行われます。

F1第15戦ロシアGP 公式予選 総合結果

順位 No. ドライバー チーム Q1 Q2 Q3
1 6 N.ロズベルグ メルセデス 1’38”343 1’37”500 1’37”113
2 44 L.ハミルトン メルセデス 1’38”558 1’37”672 1’37”433
3 77 V.ボッタス ウイリアムズ 1’38”448 1’38”194 1’37”912
4 5 S.ベッテル フェラーリ 1’38”598 1’38”402 1’37”965
5 7 K.ライコネン フェラーリ 1’39”207 1’38”224 1’38”348
6 27 N.ヒュルケンベルグ Fインディア 1’39”250 1’38”727 1’38”659
7 11 S.ペレス Fインディア 1’39”617 1’38”194 1’38”691
8 8 R.グロージャン ロータス 1’39”056 1’38”754 1’38”787
9 33 M.フェルスタッペン トロロッソ 1’39”411 1’39”119 1’38”924
10 3 D.リカルド レッドブル 1’39”574 1’39”005 1’39”728
11 26 D.クビアト レッドブル 1’39”580 1’39”214
12 12 F.ナッセ ザウバー 1’40”042 1’39”323
13 22 J.バトン マクラーレン 1’39”739 1’39”763
14 13 P.マルドナド ロータス 1’39”724 1’39”811
15 19 F.マッサ ウイリアムズ 1’38”926 1’39”895
16 14 F.アロンソ マクラーレン 1’40”144
17 9 M.エリクソン ザウバー 1’40”660
18 28 W.スティーブンス マノー 1’43”693
19 98 R.メリ マノー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ