F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝

この記事は2分で読めます

ロシアGP 決勝表彰台2015年F1第15戦ロシアGPは11日(現地時間)、ソチ・オートドロームで53周の決勝が行われ、前日のフリー走行で大クラッシュを喫したトロロッソのカルロス・サインツJr.も加わって、スタートしました。

優勝はルイス・ハミルトンが今季9勝目となる通算42回目を挙げ、2位はフェラーリのセバスチャン・ベッテル。3位は、序盤のセーフティカーで早めのタイヤ交換を行い、残り1周まで3番手を守っていたフォース・インディアのセルジオ・ペレスが、一旦はバルテリ・ボッタスとキミ・ライコネンに交わされたものの、続く最終ラップにライコネンがボッタスのインを強引について接触。これで2台がダメージを負ったため、再び3番手のポジションを取り戻したペレスが表彰台最後の椅子を手に入れました。

ヒュルケンベルグ&エリクソンのクラッシュ

ヒュルケンベルグ&エリクソンのクラッシュ

スタート直後、フォースインディアのヒュルケンベルグとザウバーのエリクソンが接触し、セーフティーカー導入となりましたがすぐに再開。

ポールシッターのニコ・ロズベルグは、冷静なスタートでレースの主導権を握ったと思われましたが、序盤に早くもスロットルのトラブルに見舞われ、その後はレース続行も不可能となり、無念のリタイアを喫しています。

レース後半はフェラーリのライコネンとウイリアムズのボッタスのデッドヒートが繰り広げられ、最終周の53周目にライコネンが3番手を走っていたボッタスに強引なオーバーテイクを仕掛けて、接触。ウォールにクラッシュしてリタイア(完走扱い)となったボッタスと、ダメージを負いながらもチェッカーを受けたライコネンのアクシデントがレース後に審議されることとなりました。

ボッタスとライコネンのデットヒート後接触

ボッタスとライコネンのデットヒート後接触

この件を審議したレーススチュワードは、ライコネンに10秒ストップのペナルティの代わりとしてレースタイムへの30秒のタイム加算ペナルティを科すことを決定。これでライコネンは8位に降格となったため、メルセデスのコンストラクターズ王座が正式に決まりました。メルセデスは昨年もロシアGPでコンストラクターズ王座を獲得しています。

また、ジェンソン・バトン9位、フェルナンド・アロンソ10位でダブル入賞を果たしていたマクラーレン・ホンダもアロンソがターン16のトラック制限に違反したとして5秒ペナルティを科され、11位に降格となっています。

F1第15戦ロシアGP 決勝結果

順位 No. ドライバー チーム タイム差
1 44 L.ハミルトン メルセデス
2 5 S.ベッテル フェラーリ +5.953秒
3 11 S.ペレス Fインディア +28.918秒
4 19 F.マッサ ウイリアムズ +38.831秒
5 26 D.クビアト レッドブル +47.566秒
6 12 F.ナッセ ザウバー +56.508秒
7 13 P.マルドナド ロータス +61.088秒
8 7 K.ライコネン フェラーリ +72.358秒
9 22 J.バトン マクラーレン +79.467秒
10 33 M.フェルスタッペン トロロッソ +88.424秒
11 14 F.アロンソ マクラーレン +91.210秒
12 77 V.ボッタス ウイリアムズ DNF
13 98 R.メリ マノー +1周
14 28 W.スティーブンス マノー +2周
15 3 D.リカルド レッドブル DNF
R 55 C.サインツJr. トロロッソ DNF
R 8 R.グロージャン ロータス DNF
R 6 N.ロズベルグ メルセデス DNF
R 27 N.ヒュルケンベルグ Fインディア DNF
R 9 M.エリクソン ザウバー DNF

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ