スーパーフォーミュラ鈴鹿予選/レース1ロッテラー、レース2山本尚貴がポール

この記事は3分で読めます

第7戦鈴鹿 ロッテラーと山本最終戦を迎えた2015年シーズンのスーパーフォーミュラ。全日本選手権スーパーフォーミュラ第7戦鈴鹿は7日公式予選が行われ、アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)が決勝レース1のポールポジションを、そして山本尚貴(TEAM無限)がレース2のポールポジションを獲得しました。

今回の鈴鹿戦は2レース制で争われるため、予選Q1の順位でレース1のグリッドが、予選Q3の順位でレース2のグリッドが決まります。

Q1

13時30分より20分間の予選Q1。気温20度、路面温度22度。開始とともに各車コースインすると、前半10分まずはタイムを計測。午前のセッションも首位で終えているロッテラーが1分39秒528をマークし、タイムシートのトップに名を刻んでセッション前半を折り返します。

残り10分ほどになると全車一旦ピットへ戻り、再び動きがあったのは残り6分。中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)が約1分タイミングを遅らせ、最後にコースへと向かっていきます。

チェッカーに向けてアタックが行われていく中、タイムシート上位では山本を上回って石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)が1分38秒392のタイムでトップに浮上。その後、ジェームス・ロシター(KONDO RACING)が石浦と同タイムで2番手に続きますが、ロッテラーそのタイムを上回わります。
1分38秒354で、ロッテラーがレース1のポールポジションを獲得。

2番手に石浦、3番手にロシターが続き、4番手につけたのは小林可夢偉(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)。折り返しの時点で17番手だった一貴は5番手。他車のタイムアップによって後退した山本ですが、6番手でホンダ陣営の最上位。チャンピオン獲得の可能性を残すジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ(LENOVO TEAM IMPUL)が7番手。

このセッションの順位でレース1のグリッドが決まりますが、ノックアウト予選はこの後も継続。塚越広大(REAL RACING)、アンドレア・カルダレッリ(LENOVO TEAM IMPUL)、ウイリアム・ブラー(KONDO RACING)、NAKAJIMA RACINGのふたりがこのセッションで予選を終えています。

Q2

アンドレ・ロッテラー

アンドレ・ロッテラー

14台が走行する予選Q2は14時から7分間で展開。このセッションでは9番手から14番手までのレース2のグリッドが決定します。

今回のセッションではコースオープン直後から各車ともコースイン。計測2周目のアタックに向けてタイヤを温めていきます。そんな中、レース1のPPを獲得しているロッテラーは、Q1のタイムを上回る1分38秒158をマークして、Q2も首位で走行を終えました。

2番手には可夢偉、山本、野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)のホンダ陣営が3~4番手。石浦、オリベイラのチャンピオン候補ふたりが続き、国本が7番手。そして一貴は8番手でQ3進出を果たしています。

一方、小暮卓史(DRAGO CORSE)は一時6番手タイムをマークしますが、他車のタイムアップに押される形で9番手となり、予選Q2ノックアウト。中山雄一(KCMG)、平川亮(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)、伊沢拓也(REAL RACING)、Q1で3番手のロシター、そしてナレイン・カーティケヤン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)も、ここで予選を終えています。

Q3

山本尚貴

山本尚貴

レース2のポールポジションを決する予選Q3には8台が進出。スケジュール通り14時17分よりスタートで分間のこのセッションですが、Q2とは異なって開始直後の動きはありません。

1分が経過したところで国本、野尻がコースイン、その後30秒ほど遅れてロッテラー、一貴、可夢偉、石浦、山本、最後尾からオリベイラと走行へと向かっていきます。

各車とも計測2周目にアタックを行いますが、まず1分38秒192で首位につけたのが野尻。しかし、直後にロッテラーが1分38秒023の好タイムで首位に浮上。続いて一貴、可夢偉、石浦とコントロールラインを通過しますがタイム更新はなりませんでした。

そんな中、渾身のアタックを見せて1分37秒963で首位に踊り出たのが、開幕戦の鈴鹿でもPPを獲得した山本。この日唯一の1分37秒台をマークしてレース2のPPを決め、「開幕戦はPP獲りましたがスタートで失敗して、最後はエンジンブローもあったので、気を引き締め直して明日は頑張りたいです。ホンダのホームコースでPPを獲れたこと、そしてブリヂストンタイヤの最後の予選でPPを獲ることができて、本当に光栄に思います」とマシンを降りた直後に語っています。

2番手にはロッテラー、3番手に野尻、4番手に一貴。可夢偉、オリベイラと続き、ポイントリーダーの石浦は7番、8番手には国本が続いています。

スーパーフォーミュラ第7戦鈴鹿 レース1公式予選結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ