スーパーGT ツインリンクもてぎ予選/GT500はKeePer RC FがPP獲得

この記事は3分で読めます

スーパーGT第8戦もてぎ KeePer TOMS RC FスーパーGT第8戦は14日、ツインリンクもてぎでノックアウト方式の公式予選が行われ、GT500クラスではKeePer TOM’S RC Fが、開幕戦以来となる今季2度目のポールポジションを獲得しました。

GT300クラスでは第7戦でチャンピオンが決まった一方、GT500クラスではランキング上位6台が戴冠の可能性を残すとともに、首位のカルソニックIMPUL GT-Rと2位のMOTUL AUTECH GT-Rのポイント差はわずか2ポイントという接近した状況で迎えた今回の最終戦。しかし、予選Q1ではそのMOTUL GT-Rが12番手で敗退を喫する波乱の展開となりました。

MOTUL、まさかのQ1落ち

スーパーGT第8戦ツインリンクもてぎは14日、予選は小雨、さらにコースの一部は霧に陰る箇所もある中、気温13度、路面温度15度というコンディションでまずはGT300クラスのQ1が14時からスタート。全15台が走るGT500クラスのQ1は14時20分から15分間で行われました。

カルソニックIMPUL GT-R

カルソニックIMPUL GT-R

コースオープンとともにほとんどのマシンがコースインし、1分ほど遅れてカルソニック GT-R、S Road MOLA GT-Rも走行へと向かい、全車がコースインを果たします。そのまま最後までアタックが続きましたが、セッション終盤に向けて雨脚が強くなっていく展開。そんな中、僅差でチャンピオンを争うカルソニックGT-RとMOTUL GT-Rの2台は、明暗が分かれることとなりました。

上位では、ダンロップタイヤを装着し、午前のセッションから速さを見せていたEpson NSX CONCEPT-GTを駆るベルトラン・バゲットが序盤から首位に。一時ZENT CERUMO RC Fの石浦宏明がトップタイムを奪うも、バゲットは石浦をコンマ3秒引き離す1分47秒740をマークして再びトップに浮上。Epson NSXがそのままこのセッションを首位で終えました。

2番手にはZENT RC Fが続き、3番手からPETRONAS TOM’S RC F、DENSO KOBELCO SARD RC F、KeePer TOM’S RC Fとレクサス陣営が続く形に。6番手に安田裕信がドライブしたカルソニックGT-Rが入って、RAYBRIG NSX CONCEPT-GT、WedsSport ADVAN RC Fと8番手まで続きました。

MOTUL AUTECH GT-R

MOTUL AUTECH GT-R

一方、MOTUL GT-Rを駆る松田次生は、終盤まで下位にとどまる形となって、残り5分を切ってからもアタックを繰り返します。しかし、徐々に強くなっていく雨の中でタイムを伸ばすことができず、最終的なタイムは1分49秒757。首位からは約2秒落ちの12番手でこのセッションを終えることになり、ニスモ陣営は2連覇に向けて厳しいスターティンググリッドとなってしまいました。

松田のアタックを見守っていたロニー・クインタレッリは、「残念だけど、雨が強くなってきてQ1で使ったタイヤが(コンディションと)合わなくなってしまった。明日は気持ちを切り替えて走りたい」とQ1直後に話しました。

また、KEIHIN NSX CONCEPT-GT、D’station ADVAN GT-R、S Road GT-R、ARTA NSX CONCEPT-GT、ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GTも、このセッションで予選を終えています。

Q2

雨脚が強くなる中でコースアウトが続出したGT300クラスのQ2を終え、GT500クラスのQ2は予定通り15時5分12分間で行われました。コースオープンとともに各車コースインを果たすと、カルソニックGT-Rは今回も最後方からアタックを行っていきます。

セッション開始から5分ほどで本格的にアタックが始まると、トップタイムは1分53秒台から推移。ZENT CERUMO RC F、PETRONAS TOM’S RC F、KeePer RC Fとまずはレクサス陣営が首位を奪い合いますが、RAYBRIG NSX CONCEPT-GT駆る伊沢拓也が残り5分というところで首位に浮上。その後、Q1を首位で終えたEpson NSX CONCEPT-GTもトップに躍り出ます。

KeePer TOM'S RC Fの 平川亮とアンドレア・カルダレッリ

KeePer TOM’S RC Fの
平川亮とアンドレア・カルダレッリ

KeePer RC Fを駆る平川は、残り4分というところで、そこまでのトップタイムを1秒以上更新する1分49秒738をマーク。ほとんどのマシンが最後までアタックを続けますが、このタイムは更新されず、KeePer RC Fが今季2度目のポールポジションを獲得。すでにチャンピオンの可能性はありませんが、最終戦で意地を見せました。

2番手にEpson NSXが並び、RAYBRIG NSXは最後まで好タイムでアタックを続けますが、首位には届かず3番手。PETRONAS RC Fが4番手となって、ランキングリーダーのカルソニックIMPUL GT-Rは5番手からチャンピオンを目指します。

Q2をドライブしたオリベイラは「今週末もレースと同じようにベスト尽くすだけ。5番手というのはベストではないけれど、明日はコンディションも変わるからベストを尽くしたい」とマシンを降りた直後にコメントしています。

首位に躍り出る場面もあったランキング3位のZENT RC Fは、立川祐路がV字で2度コースアウトを喫する場面も。どちらも自走でコースへと復帰しましたが、予選ポジションとしては6番手から、逆転タイトルを狙います。7番手にDENSO KOBELCO SARD RC Fが入って、WedsSport ADVAN RC Fが8番手。

カルソニック GT-Rが5番グリッド、MOTUL GT-Rが12番グリッドとなった今回の予選。この2台は優勝すれば問答無用でタイトル獲得となりますが、セカンドロウにはタイトル獲得の可能性を残すRAYBRIG NSXとPETRONAS RC Fも並ぶほか、6番手にはZENT RC Fもつける状況。決勝は雨が降らないのではないかという予報もある中、王座争いの行方はまだまだ分かりません。250kmを走り切って栄冠を手にするのは、一体どのペアとなるのでしょうか。

スーパーGT第8戦の決勝レースは、15日の13時40分から53周で争われます。

スーパーGT第8戦もてぎ 公式予選結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ