スーパーGT ツインリンクもてぎ予選/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがPP獲得

この記事は3分で読めます

スーパーGT第8戦もてぎ TOYOTA PRIUS apr GTスーパーGT第8戦は14日、ツインリンクもてぎでノックアウト方式の公式予選が行われ、GT300クラスはTOYOTA PRIUS apr GTが1分59秒台目前のラップを刻みポールポジションを獲得しました。2番手にGAINER TANAX SLS、3番手にグッドスマイル 初音ミク SLSとメルセデスSLS勢が続いています。

Q1

朝から雲が広がり、雨が降ったり止んだりの天候となっている予選日のツインリンクもてぎ。気温13℃、路面温度15℃というコンディションで、ウエット宣言のもと、公式予選Q1がスタートしました。

セッション開始とともに、各車続々とコースイン。午前中の公式練習でクラッシュがあったVivaC 86 MC、公式練習中にガレージで作業を行なっていたGAINER TANAX SLSもQ1に出走しています。また午前中トップタイムを記録したTOYOTA PRIUS apr GTはセッション開始後もガレージで作業を行なっていましたが、すぐにコースインを果たしています。

各車がウォームアップ走行に入っていくタイミングで、サーキットには再び雨が降り出しはじめます。ここではシンティアム・アップル・ロータスの高橋一穂が1コーナーでスピンしたほかはアクシデントなどはなく、各マシンとも入念にタイヤを温めていきます。計測1周目ではSUBARU BRZ R&D SPORTの山内英輝が1分58秒293でトップタイム。2番手にStudie BMW Z4、、以下、Excellence Porsche、GAINER TANAX GT-Rと続いていきます。

GAINER TANAX SLS

GAINER TANAX SLS

計測2周目にはPRIUSの中山雄一が1分58秒264を記録しトップにたちましたが、直後に前戦オートポリスでチャンピオンを確定させたGAINER TANAX GT-Rのアンドレ・クートが1分57秒469でトップの座を奪っていきます。しかし、その後ろからアタックしていたARTA CR-Z GTの高木真一が1分56秒905で塗り替えると、PRIUSが1分55秒台目前の1分56秒223を記録する激しいアタック合戦が繰り広げられました。

その後、PRIUSのタイムを上回るマシンはなくそのままチェッカー。中山がトップタイムでQ2進出を果たしています。2番手にARTA CR-Z、3番手にGAINER GT-R、4番手にGAINER SLSと続いています。

一方、Q2進出のボーダラインである13番手争いは白熱。14番手以下につけていたマネパ ランボルギーニGT3の織戸学が5番手までポジションをあげると、ケーズフロンティア Direction 458も9番手まで浮上していきます。しかし、前戦で勝利したB-MAX GT-R、同じく前戦で表彰台を獲得したStudie Z4は13番手のExcellence Porscheのタイムを上回ることができず、Q1で敗退することとなってしまいました。

Q2

GT500クラスの予選Q1中に雨脚が強まって、Q2は雨量が多い状態でスタートを迎えます。セッションスタートと同時に続々とコースインしていきますが、ARTA CR-Zの小林崇志が2コーナーの立ち上がりでコースオフ。そのままグラベル奥の芝生エリアまで進んでしまいますが、マシンにダメージを負った様子はなく、無事にコースへ復帰しています。

アウトラップ終了間際、TOYOTA PRIUS apr GTがピットイン。タイヤを4本交換しコースアウトしていきます。その後、ARTA CR-Z、SUBARU BRZなどもピットへ戻りタイヤを交換。CR-Zはリヤタイヤのみを交換しピットアウトしていきます。

グッドスマイル 初音ミク SLS

グッドスマイル 初音ミク SLS

一方、VivaC 86 MCの土屋武士やGAINER SLSの平中克幸、初音ミクSLSの片岡龍也などは周回を重ね、アタックを継続。セッション残り4分30秒を切ろうかというタイミングで初音ミク SLSが2分02秒752でトップタイムをマーク。直後にGAINER SLSが初音ミクを約0.2秒上回って、トップを奪います。しかし、タイヤを履き替えウォームアップを終えたTOYOTA PRIUSがGAINER SLSを2秒近く上回り、1分59秒台目前の2分00秒602を記録しトップに立ちました。

雨脚は強まり、特に90度コーナーからビクトリーコーナーにかけての区間は大きな水たまりができているような状態に。ここで初音ミクSLSやマネパ ランボルギーニ、ARTA CR-Zなどが続々とコースオフやスピンしてしまいます。これ以上のタイムアップは難しいと判断したのか、ヨコハマタイヤを装着するマシンを中心に続々とピットへ戻ってしまいましたが、ブリヂストンタイヤを履くTOYOTA PRIUS、ARTA CR-Zは走行を重ねていきました。

タイムアップが難しいコンディションのなか、唯一アタックを行えていないARTA CR-Zは果敢にアタックを継続。最終ラップではセクター1、セクター3とベストタイムを記録していましたが、水たまりのある最終セクターでバランスを崩しスピン。そのままグラベルへ捕まってしまいポジションアップを果たすことはできませんでした。

TOYOTA PRIUS apr GTの 嵯峨宏紀と中山雄一

TOYOTA PRIUS apr GTの
嵯峨宏紀と中山雄一

この結果、GT300クラスはTOYOTA PRIUSが第2戦富士以来のポールポジションを獲得。2番手にGAINER SLS、3番手に初音ミク SLSとコースと相性のいいメルセデスSLS勢が続いて、予選4番手はVivaC 86 MCとなっています。

開幕戦岡山などウエットコンディションで高いポテンシャルを発揮するTOYOTA PRIUS apr GTが、午前の公式練習から速さをみせる形となった今回の予選日。ドライバーの嵯峨や中山は「テストではドライでもウエットでも速かった」と語る通り、明日の決勝も速さをみせそう。しかし、すぐ後方には、GT300クラスで最もブレーキングに定評のあるメルセデスSLS勢が続いているほか、PRIUSは前戦オートポリスでスタート直前にトラブルが発生しているため、不安要素も残っていると言えそうです。

15日は9時より30分間のフリー走行が行われた後、13時40分より53周の決勝レースが行われます。

スーパーGT第8戦もてぎ 公式予選結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ