WEC最終戦バーレーン予選/ポルシェが3戦連続ポール獲得

この記事は3分で読めます

バーレーン17号車2FIA世界耐久選手権(WEC)最終戦バーレーン6時間レースの予選が行われ、17号車ポルシェ919ハイブリッドが、ただ1台1分40秒を切る圧倒的なタイムで3戦連続のポールポジションを獲得しました。

現地時間の17時から行われた予選セッション。日は完全に落ちて、コース脇に備え付けられた照明が、マシンを明るく照らし出します。

まずはLM-GTEクラスの走行。96号車アストン・マーチン・レーシングを先頭に、各車がコースイン。しかし、先頭のマシンがインラップを終える前に、サーキッットの照明の大部分が落ちてしまいコースは真っ暗になり、マシンにはヘッドライトが取り付けられているとはいえ、この状況で走るのは難しくセッションは赤旗中断。各車が全開走行を開始する前のトラブルだったため、不幸中の幸い。

17時15分頃、ようやくシステムが復旧。徐々に照明が灯り始め、完全な明るさに戻った17時20分より、仕切り直しの形で20分の予選セッションが改めてスタート。

各車が最初のアタックを終えた時点でトップタイムを記録したのは、95号車のアストン・マーチン・レーシング。2番手と3番手にはAFコルセのフェラーリが、71号車、51号車の順で並び、92号車ポルシェ・チーム・マンタイが4番手。

ピットインし、ドライバー交代を行った各車は、ふたり目のドライバーによるアタックラップへ。ここで速さを見せたのがAFコルセで、ジェームズ・カラドが乗り込んだ71号車AFコルセがトップに立つと、ジャンマリア・ブルーニがドライブする51号車AFコルセが2番手と、95号車アストン・マーチン・レーシングを差し置いてフロントロウを確保します。

LM-GTP Pro トップになった51号車

LM-GTP Proトップになった
51号車AFコルセ

しかし、71号車はターン4でトラックから大きくはみ出していたとして、タイム抹消。再びのアタックを強いられることになってしまいます。カラドは2度目のアタックで2番手を確保したかに見えましたが、なんとこれもコースをはみ出したとして抹消されてしまい、71号車AFコルセはLM-GTEの13番手となり、95号車アストン・マーチン・レーシングがクラス2位を得ています。

LM-GTE Amトップの 98号車

LM-GTE Amトップの98号車
アストン・マーチン・レーシング

アマクラスのトップは、98号車アストン・マーチン・レーシングが記録しています。なお、88号車アブダビ-プロトン・レーシングは1周もタイムを残すことができませんでした。

予定より20分遅れた17時50分からは、LMPクラスの予選セッション。ドライバーズランキングでトップにつける17号車ポルシェ919ハイブリッドが先頭でコースに飛び出していきます。この17号車ポルシェ919ハイブリッドは、直前に行われたフリー走行3回目で圧倒的な速さを見せていて、後続をどのくらいちぎるのか、注目されます。

17号車の最初のドライバーは、ブレンダン・ハートレー。ハートレーだけが最初のアタックで1分40秒を切り、1分39秒802を叩き出して、2番手の18号車に対して0.5秒のアドバンテージを取りました。アウディの2台が3番手と4番手で続き、トヨタの2台はその後ろ。

LMP2クラスは、28号車G-ドライブ・レーシングがトップに立ち、36号車シグナテック・アルピーヌが2番手。

上位勢は1回のアタックを終えるとすぐにピットに戻って、17号車にはティモ・ベルンハルトが、18号車にはマルク・リーブが、7号車アウディR18 e-トロン・クアトロにはアンドレ・ロッテラーがそれぞれ乗り込みます。時間には余裕があり、各車あと2回のアタックができそう。トヨタの2台は長くピットに留まっています。

LMP1トップの17号車 ポルシェ919ハイブリッド

LMP1トップの17号車
ポルシェ919ハイブリッド

17号車に乗り込んだベルンハルトは、ハートレーが記録したタイムを0.13秒上回り、平均タイムを1分39秒736としてトップを堅持。18号車のリーブも同等のタイムで走って、平均1分40秒100で2番手を確実なものとします。アウディ勢はやはり1分40秒を切ることができず、7号車も平均1分41秒303とするのがやっと。残り7分というところで、各車が再びピットイン。

トヨタはアタックのタイミングを他車とは違え、1号車に中嶋一貴、2号車にステファン・サラザンを乗せて、コースに送り出します。しかし、トヨタの2台は共に平均タイムで1分42秒を切ることができず、5番手と6番手止まり。ポルシェとアウディは、結局共に3回目のアタックに出ることはなく、このまま順位が確定。17号車ポルシェ919ハイブリッドが3戦連続のポールポジションを獲得し、チャンピオンの可能性をグッと引き寄せました。

LMP2クラストップの  36号車シグナテック・アルピーヌ

LMP2トップの
36号車シグナテック・アルピーヌ

なお、LMP2クラスは36号車シグナテック・アルピーヌが1分49秒993でトップタイム。26号車G-ドライブ・レーシングが僅差でこれに続いて、47号車KCMG、28号車G-ドライブ・レーシングの順で予選を終えています。

WEC最終戦バーレーン6時間レース決勝は、11月21日の日本時間21時(現地時間17時)にスタートが切られます。

FIA世界耐久選手権最終戦バーレーン:予選タイム結果

WEC最終戦バーレーン予選ハイライト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ