WECスパ決勝/アウディ8号車がV

この記事は3分で読めます

WECスパ アウディFIA 世界耐久選手権(WEC)第2戦スパ・フランコルシャンは7日、6時間の決勝が行われ、ルーカス・ディ・グラッシ/ロイック・デュバル/オリバー・ジャービス組の8号車アウディR18がトップチェッカーを受けました。

WEC第2戦スパ・フランコルシャン6時間 決勝LMP1-Hクラスの6台すべてがトラブルに遭遇するサバイバルレースとなった土曜の決勝。最後に笑ったのは失格騒動で開幕戦の優勝を逃したアウディ陣営の一台、8号車アウディR18で、ちょうど1年ぶりとなる勝利をアウディ陣営にもたらしました。

まずはじめにレースをリードしたのはポールスタートのポルシェ1号車。ブレンドン・ハートレーの駆る919ハイブリッドは、2番手につけるマルク・リーブのポルシェ2号車にも序盤からギャップを築いていくと、その2号車が早くも7周目にハイブリッドシステムのトラブルで後退。代わってアウディ8号車が2番手に上がって、以下トヨタ5号車、アウディ7号車、トヨタ6号車の順で続きました。

WEC第2戦スパ・フランコルシャン6時間 決勝3しかし、レースが落ち着き始めた20周目、マイク・コンウェイのドライブするトヨタ6号車が3番手にポジションを落としていたアウディ8号車を捉えようとバスストップシケインでギャップを詰めますが、アウト側からコーナーにアプローチしていたLMP2クラスのマシンに追突。すぐにピットに入ったものの、ダメージの修復でタイムロスを喫すると、その後にドライブスルーのペナルティを課されて周回遅れの5番手までポジションを落としました。

2番手を走っていたもう一台のトヨタ5号車は、スターターを務めたセバスチャン・ブエミが23周目に給油のみのダブルスティントを敢行し、10秒近く先行していたポルシェ1号車からリードを奪うことに成功。その後デイビッドソンは、ティモ・ベルンハルトのポルシェに背後まで迫られますが、37周目のオー・ルージュ付近でポルシェの左フロントタイヤがパンク。ほぼ1周をスロー走行する羽目となった1号車は、ピットでフロントカウルを交換して周回遅れの5番手でコースに復帰しますが、直後の44周目に最初のパンクで痛めたパーツが2度目のパンクを誘発。ガレージでの作業を強いられた1号車は、4周遅れの総合18番手までポジションを落としてしまいました。

WEC第2戦スパ・フランコルシャン6時間 決勝2その間、レースはトヨタ5号車が快調な走りで2番手アウディ8号車とのギャップを拡大。逆に、3番手のアウディ7号車はガレージでの作業を強いられ、5周遅れの7番手まで後退したほか、47周目にはLMGTE ProのアストンマーチンがLMP2のマシンと絡んで横転するなど、その後も後続はアクシンデントやトラブルが相次ぐ波乱の展開となりました。

レースが中盤に差し掛かると、先頭を走るトヨタ5号車のリードはさらに広がります。100周を前に中嶋一貴にドライバー交代すると、一貴は2番手アウディ8号車を周回遅れにして、完全な独走状態に持ち込みます。しかし、レースが残り2時間を切ると、それまで盤石だった5号車をトラブルが襲います。右のリヤから白煙をあげたTS050ハイブリッドはなんとかピットまで戻りますが、ほどなくして修復作業を諦めレースから離脱。もう一台の6号車も序盤のペナルティから3番手までポジションを回復していましたが、90周を前にオイルリークのトラブルに見舞われ、最後は電気系の問題でエンジンにダメージがおよび一足早く戦線を離脱、トヨタ2台は好結果を目前にしながらレースを終えることとなりました。

トヨタ勢の脱落でレースリーダーにはアウディ8号車が浮上。2番手にハイブリッドシテムのトラブルからなんとかペースを持ち直したポルシェ2号車、3番手と4番手にはノンハイブリッドのレベリオン・レーシング13号車と12号車という順位に変わりました。

先頭のアウディ8号車は終盤にテレメトリーの問題を抱え、138周目には一旦ガレージに収まる場面がありましたが、特に大きなロスを喫することなく2周のリードを保ってコースに復帰。最後はジャービスが160周まで周回を重ね、大荒れのレースを制しました。序盤に2度のパンクで優勝争いから脱落したポルシェ1号車は、52周目のピットイン以降、およそ100分の修復作業の末にマーク・ウエーバーがコースへ復帰。112周を走り、110周のトヨタ5号車とともに完走扱いとなりました。

LMP2クラス

WEC第2戦スパ・フランコルシャン6時間 決勝4終盤までもつれたLMP2クラスは、最後にLMGTEのフォードを挟んでアウトから31号車を交わしたシグナテック・アルピーヌの36号車がクラスV。3位には最終ラップで43号車を攻略した45号車マノーのオレカ05・ニッサンが入りました。

 

LMGTE Proクラス

また、LMGTE Proクラスは、71号車と51号車のAFコルセ2台が終盤まで接戦を繰り広げていましたが、最後に51号車がトラブルに見舞われ、軍配は71号車に。LMGTE Amクラスは、アストンマーチン・レーシングの98号車がAFコルセの83号車を1周差で退け、クラス優勝を飾っています。

なお、100周目にオー・ルージュでクラッシュして、大きなダメージを喫した66号車フォードGTのドライバー、ステファン・ミュッケはメディカルセンターに搬送されましたが、挫傷以外の大きな怪我はなかった模様です。

WEC第2戦スパ・フランコルシャン6時間 決勝結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ