インディカー第5戦インディGP 決勝/サイモン・ペジナウがポール・トゥ・ウインで3連勝

この記事は3分で読めます

インディカー第5戦インディGP/3連勝を喜ぶサイモン・ペジナウインディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースで開催されているインディカー・シリーズ第5戦インディGP。14日に行われた決勝レースは、サイモン・ペジナウ(チーム・ペンスキー)がポール・トゥ・ウインで3連勝を飾りました。佐藤琢磨(AJフォイト)は、厳しいレースを戦い18位フィニッシュとなっています。

インディカー第5戦インディGP/トップを快走するサイモン・ペジナウ。3連勝を飾るインディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースを使うレース、グランプリ・オブ・インディアナポリスは今年が3回目。第1回のウイナーはサイモン・ペジナウ(当時はシュミット・ピーターソン・ハミルトン・モータースポーツ)。昨年の2回目はウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が勝者でした。

今年の予選では、2連勝中のポイントリーダー、ペジナウがポールポジションを獲得。予選2位にはチップ・ガナッシのチャーリー・キンボールで、シボレーの1-2。

ジェームズ・ヒンチクリフ

ジェームズ・ヒンチクリフ

ホンダ勢は、スムーズな路面の高速ロードコースではシボレーとの差をここまでの4レース以上に縮め、グラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)が予選3位を手に入れ、ジェイムズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)が5位、予選6位にはジャック・ホークスワース(AJフォイト・レーシング)が食い込んでいます。

グラハム・レイホール

グラハム・レイホール

しかし、レイホールは重量違反(900gほど軽かった)でグリッドを24番手に下げられました。予選5位だったシボレーのジョセフ・ニューガーデン(エド・カーペンター・レーシング)も同様で、彼は最後尾の25番グリッドからのスタートとなりました。

決勝日は朝から非常に気温が低くなり、レース中も摂氏10度までしか上がらず風もあってとても寒い1日でしたが、レース内容は熱かったようです。

予選までとまったく異なるコンディションもペジナウには問題なく、第3戦ロングビーチ、第4戦アラバマ以上の強さを見せて彼はシーズン3勝目を飾りました。ピットタイミングの良さでコナー・デイリー(デイル・コイン・レーシング)がレース中盤にトップを走りましたが、彼がピット・ストップに向った後にペジナウはハードプッシュ。チーム・ペンスキーのクルーたちのピット作業のスピーディーさも手伝ってレースリーダーの座に返り咲いて、その後は危なげなくゴールまで走り切りました。
これでペジナウは3連勝。優勝3回、2位2回という驚異的成績をシーズン序盤の5戦で記録して、ランキング2位のスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング・チームズ)に76点もの差をつけています。

エリオ・カストロネベス

エリオ・カストロネベス

2位は13番手スタートだったエリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー)。序盤はトップ10に入れずにいましたが、アクシデントによって彼より前のグリッドから出た2台が後退し、1回目のピットストップを全員が終えた時点で7位までポジションを上げていました。そして、37周目にセバスチャン・ブルデー(KVSHレーシング)がコースにストップして出されたフルコース・コーションの際、タイミング良くピットに入っていたことで、カストロネベスは一気にトップに躍り出ます。

リスタートでデイリーにパスを許し、その後にチームメイトのペジナウにも先行されたカストロネベスでしたが、終盤に背後に迫ったジェイムズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)は封じ込めることに成功。今季二度目の表彰台に上がりました。

3位はヒンチクリフ。キンボールとのドッグファイトを制し、レース終盤にはカストロネベスの攻略にトライしましたが、果たせません。それでも今シーズン初の表彰台は嬉しい結果です。

佐藤琢磨

佐藤琢磨

佐藤琢磨は20番手スタートから18位でゴールしました。マシンにスピードが無く、厳しいレースに終始しました。1回目のピットストップ後に、コースとの合流地点でラインを乱し、ドライブスルーペナルティを科せられたのも痛かったようです。

ドライバーコメント

サイモン・ペジナウ
「マシンがまたしてもファンタスティックだった。スタートからゴールまでバランスはパーフェクト。トップを走っていた時はタイヤを労りつつクルージングしていた。ピットストップも最高だった。これで3連勝だ。信じられない」とペジナウは興奮していた。去年のチャンピオンは3勝したドライバーだった。今の勢いなら、ペジナウはもっと勝ち星を重ねるだろう。そうなれば初タイトルへと突っ走ることも可能だ。」

エリオ・カストロネベス
「絶対に諦めない、強い気持ちによる2位獲得だ。チームの全員が力を合わせ、強いハートと情熱を持っていたからこそ、幸運を呼び寄せることができた。インディ500に向けて勢いを手に入れることもできた」

佐藤琢磨
「今週末はプラクティス3で一時的にマシンが良くなりましたが、予選ではスピードがなく、決勝でも戦えるだけのスピードがありませんでした。朝のプラクティスから決勝に向けてマシンいセッティング変更を施しましたが、グリップが足りていないのでエアロに頼らざるを得ず、僕らはストレートが遅かった。なぜ遅いのか、その原因を突き止めなくてはなりません」

次戦は、100回目の開催を迎えるインディ500。プラクティス走行は、16日からスタートします。

インディカー第5戦インディGP決勝レース結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ