第100回インディアナポリス500マイルレースの勝利は誰の手に?

この記事は3分で読めます

5月、6月は「世界3大レース」と呼ばれる有名な自動車レースのシーズンです。1.F1「モナコグランプリ」(5月29日決勝)
2.インディカーシリーズ「インディアナポリス500マイルレース」(5月29日決勝)
3.WEC(世界耐久選手権)「ルマン24時間レース」(6月18~19日決勝)

第100回インディアナポリス500マイルレース

インディ500この3つのレースのうち、最も長い歴史を誇るのが1911年(明治44年)に第1回大会が開催された「インディ500」。戦時中の休止期間を経て毎年1回開催されていて、なんと今年で100回目の大会を迎えるということで、数ある自動車レースの中でも歴史と伝統で群を抜く存在です。

第100回「インディ500」の決勝レースは現地時間の5月29日(日)に開催されるのですが、すでに「インディ500」に向けた走行は始まっています。スターティンググリッドを決める予選は非常に複雑なものです。そして、5月22日(日)にはポールポジションを決定する「ポールデー」が行われ33台のスターティンググリッドがレースの1週間前に決定します。「インディ500」は1列3台、11列で33台の隊列を組んでスタートするのも伝統です。

ヒンチクリフ

ヒンチクリフ

21日に予選日を迎えた第100回インディアナポリス500マイルレース。2日間に渡って行われ、初日はジェームズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン)がトップスピードをマーク。プラクティスから苦戦しているAJフォイトの佐藤琢磨は16番手でした。

16日からプラクティス走行がスタートした第100回インディ500。21日に行われた予選の上位9名がポールポジションを決定するファスト9に進出し、それ以外のドライバーたちは10~33番グリッドを決定するセッションに進みます。今年は33台フルグリッドエントリーのためバンプアウトは行われず、また予選1日目の結果には順位によってポイントも与えらます。

佐藤琢磨

佐藤琢磨

前日の夜から朝まで降った雨によってスケジュールが遅れて、事前のプラクティスは12時37分から行われ、予選は14時15分から19時までに変更されました。

4周の平均スピードで争われるインディ500の予選。予選出走順はくじ引きによって決まり、今年いちばん最初にアタックしたトニー・カナーン(チップ・ガナッシ)は、平均227.679mphを記録します。

続いて3連勝中のサイモン・ペジナウ(チーム・ペンスキー)がアタック。1周目を229.902mph。さらにスピードを上げ平均230.102mphでトップに立ちます。

ペジナウのスピードを更新したのは、6番目にアタックしたジョセフ・ニューガーデン(エド・カーペンター・レーシング)。ペジナウの前に。

各車なかなかスピードを伸ばせずニューガーデンがトップをキープし続けます。16番目にアタックしたのは7度目のインディ500挑戦となる佐藤琢磨。平均228.096mphを記録しスコット・ディクソンの後ろとなる10番手に。

タウンゼント・ベル

タウンゼント・ベル

琢磨の後にアタックしたのは好調アンドレッティ勢のタウンゼント・ベル。平均230.452mphでトップに立ちます。

好調のライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)やジェームズ・ヒンチクリフ、昨年のウイナーであるファン・パブロ・モントーヤ(チーム・ペンスキー)もアタックするもベルを追い越すどころか9番手以内にも入れません。

26番目にアタックしたカルロス・ムニョス(アンドレッティ・オートスポート)は、1周目を229.329、2周目を230.949、3周目を230.323、ラストを230,096mphでまとめニューガーデンの後ろ3番手に入ります。

ピッパ・マン(デイル・コイン)はアタック中にスピンし記録を残せず、事前のプラクティスでクラッシュを喫し負傷していたマックス・チルトンも予選には間に合いませんでした。全員が一度アタックを行いトップはベル。ここからトップ9を目指し、各車が再度アタックを開始します。

まずは10番手のミカエル・アレシン(デイル・コイン)がアタック。平均230.209mphを記録し暫定8番手に。続いてハンター-レイが再アタックに入り230.017mphで暫定6番手に。

エリオ・カストロネベス

エリオ・カストロネベス

マルコ・アンドレッティやエド・カーペンターが再アタックに挑むもトップ9には入れず、暫定8番手にいるエリオ・カストロネベスがポジションアップを目指し再アタック。ここで230.500mphと暫定ポールを奪います。

日が沈んでスピードが伸びて、残り時間も少なくなったことから、順位をキープしてアタックするレーン2ではなく、現在の暫定順位を捨ててアタックするレーン1にドライバーたちは並び始めます。

最初にレーン1からアタックに臨んだグラハム・レイホールは、自身のスピードを伸ばすもトップ9には入れません。続いて登場したヒンチクリフがスーパーアタックを見せて、カストロネベスを超える230.946mphを叩きだし、暫定トップを掴みます。

さらにこのスピードにウィル・パワーが迫るも、ヒンチクリフのスピードには及ばず。暫定2番手に。

ライアン・ハンター-レイ

ライアン・ハンター-レイ

残り3分を切って再びハンター-レイがアタックへ。ヒンチクリフ、パワーに迫るスピードで走行を重ねます。観客が見守るなか、4周目を終えたハンター-レイの平均スピードは、230.805mphとヒンチクリフに届かきません。ラストアタックとなったのはアレシンは7番手に入り、暫定9番手にいたアレクサンダー・ロッシがトップ9から外れる結果となりました。

初日トップは、ヒンチクリフ。昨年インディ500のプラクティス走行中のクラッシュで大怪我を負いシーズンを欠場することになりましたが、その雪辱を果たす快進の予選アタックを見せつけました。記念すべき第100回インディ500のスターディンググリッドは、22日ポールデーで決定します。
インディカー第6戦第100回インディ500/予選1日目結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ