インディカー第100回インディ500決勝/アレクサンダー・ロッシ初勝利

この記事は2分で読めます

第100回インディ500/歴史的勝利を喜ぶアレクサンダー・ロッシ100回目の開催を迎えた伝統のインディアナポリス500マイルレース。29日に行われた決勝レースは、ルーキーのアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)が勝利しました。佐藤琢磨は、レース中盤に2番手へ浮上するも、163周目にバランスを崩しウォールに接触しスローダウン。悔しいリタイアとなりました。

第100回インディ500/スタートスタート前から恒例イベントが続々と行われ、インディアナポリス・モータースピードウェイを満員にした観客のボルテージは上がっていきます。エンジン始動コールが行われ、40万人が見守るなか、12時半にスタートを迎えました。

オープニングラップでトップに立ったのは、3番手スタートのライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)。序盤はポールポジションのジェームズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン)とリードチェンジを繰り返します。この2台に、ジョセフ・ニューガーデン(エド・カーペンター・レーシング)とタウンゼント・ベル(アンドレッティ・オートスポート)が上位争いを繰り広げます。

中盤、スピードを上げてきたエリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー)とトニー・カナーン(チップ・ガナッシ)の優勝経験者ふたりがトップ争いに加わります。

第100回インディ500/アレクサンダー・ロッシ2115周目、ミカエル・アレシン(シュミット・ピーターソン)が単独スピンしクラッシュ。コナー・デイリー(デイル・コイン)もバランスを崩して、4度目のイエローコーションに。このタイミングでピットインしたアンドレッティ・オートスポート勢に思わぬアクシデントが起きます。

トップを争っていたハンター-レイとベルがピットアウト時に並んでしまい、ベルはアウト側にいたカストロネベスに接触。ハンター-レイを巻き込みながらスピン。ハンター-レイは、リードラップ最後尾となって、ベルにはドライブスルーペナルティも科せられ優勝争いから離脱してしまいました。

序盤に20番手まで下がってしまった佐藤琢磨は、徐々にマシンバランスを向上させ9番手まで浮上します。さらにスピードを上げ、149周目に琢磨はヒンチクリフを交わし5番手へ。優勝争いに加わる走行を見せます。

150周目、カストロネベス、カナーン、ニューガーデンの上位3台がピットイン。このタイミングでバディ・ラジアーの左フロントタイヤが外れ、再びコーションに。

佐藤琢磨とJ.ホークスワース

佐藤琢磨とJ.ホークスワース

2番手に浮上するもピットインのタイミングがずれてしまった琢磨は、ピット作業を終えると10番手に後退してしまいます。ここからの挽回に期待がかかりましたが、163周目にバランスを崩して単独スピン。優勝争いから一転、悔しいリタイアとなってしまいました。

琢磨のスローダウンで6度目のイエローコーションに。残りは36周。ラストピットインをどのタイミングで行うか、それとも我慢の燃費走行を行うか、混沌の優勝争いに突入します。

残り5周を切ったところで、上位陣が続々とピットイン。トップ争いは、燃料ギリギリのアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)とセバスチャン・ブルデー(KVSH)、その2台を給油を終えたカルロス・ムニョス(アンドレッティ・オートスポート)が追いかける展開に。

ブルデーは、ファイナルラップ前に燃料がもたずピットイン。トップを走行するロッシはラストピットから36周目となったが、そのままファイナルラップへ向かいます。

追いかけるムニョス。逃げるロッシ。注目のファイナルラップは、燃料を持たせたロッシがトップでチェッカーフラッグを受けました。

インディカー第6戦第100回インディ500決勝結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ