インディカー第11戦アイオワ決勝/ニュガーデンが怪我を跳ね除けオーバル初優勝

この記事は2分で読めます

インディカー第11戦アイオワ決勝/オーバル初優勝を挙げたジョセフ・ニューガーデンインディカー・シリーズ第11戦アイオア決勝レースは、0.894マイルのアイオワ・スピードウェイで開催され、3週間前にテキサスで大クラッシュ、右手首と鎖骨を骨折したジョセフ・ニューガーデンが、インディカー第11戦アイオワ決勝/スタートスタートから別格のスピードを見せて、オーバル初優勝となるキャリア3勝目を挙げました。

佐藤琢磨(AJフォイト)は、粘りの走りを見せ11位でフィニッシュしています。

ジョセフ・ニューガーデンが予選2位から1周目にトップに立ち、圧倒的なスピードを見せ付けて300周を走破!オーバルでのキャリア初勝利を飾りました。リードラップは282周にも及びました。この勝利は、インディカーにデビューして6年目を迎えるニューガーデンにとって、キャリア3勝目。

今日の勝利で53ポイントを荒稼ぎした彼は、ポイントスタンディングで5番手から2番手へとジャンプアップしました。ポイントリーダーのサイモン・ペジナウ(チーム・ペンスキー)との差は73点。

日中にの豪雨によって路面のラバーは完全に流され、湿度も大きく上昇。風も吹いています。インディライツのレースが行われた後でのレースではありましたが、コンディションは昨日の予選までとは違うものになっていました。しかし、ニューガーデンには何の影響もなかったようです。

ニューガーデンの速さは、彼が100周を終える前に3番手を走るエリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー)までをラップダウンにしていたという事実を示せば明らかでしょう。ライアン・ハンター-レイのトラブルによるフルコースコーションが109周目に出されなかったら、2番手を走るペジナウも周回遅れとなっていたはず。




2位でゴールしたのは、予選8位だったウィル・パワー(チーム・ペンスキー)。最終スティントで大きくスピードアップした彼は、ペジナウとスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)をゴール前10周を切ってからパスしました。

スコット・ディクソン

スコット・ディクソン

3位はディクソン。レースの大半で2番手を走ったペジナウは表彰台も逃しての4位となりましたが、ポイントリードは73点と依然として大きなものをキープできています。

5位はミカエル・アレシン(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)。予選でホンダ勢トップの9位だった彼は、レースでも上位にマシンを保ち続け、ホンダ勢トップの5位でゴール。6位はインディー500ウイナーのアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)。17番グリッドからのトップ6入りは素晴らしい結果です。

佐藤琢磨

佐藤琢磨

佐藤琢磨(AJフォイト)は予選13位から11位でゴールしました。スタート直後はポジションをキープしましたが、第一スティントの終盤に18位まで後退。そこからは苦戦を強いられるも、タイヤの内圧設定がコンディションに合うとスピードを上げ、粘り強く走り続けて終盤にチャンスを掴みました。最後のイエローが246周目に出される前、多くのライバルたちがピットインをしていましたが、燃費セーブをしていた琢磨はイエローが出てからピットすることができ、大きく順位を上げます。トップ10はあと一歩のところで逃しましたが、11位でのゴールを果たしました。




ドライバーコメント

ジョセフ・ニューガーデン(エド・カーペンター・レーシング)

「今日は本当に走っていて楽しかった。クルマがとにかく良かったからね。周回を重ねても僕らはスピードの落ち込みがほとんどなかった。エド・カーペンター・レーシングというチーム全体が素晴らしい仕事をしてくれた。怪我をしている僕の代わりにテストを担当してくれたJR・ヒルデブランドの働きも素晴らしいものだった。彼がテストを担当してくれているのは、チームにとって本当にラッキーなことだ」

佐藤琢磨(AJフォイト)

「ターン3のバンプはレースでも大変でした。優勝したニューガーデンはそこをまったく問題なく走り抜けていた。今日の僕らにはスピードが足りていなかったが、安定感を保って走り続けることはできていた。11位はアイオワでのチームのベストフィニッシュということなので、それはよかった。ゴール前にあともう少し頑張り、ふたりぐらいパスして順位を上げたかったですね」

インディカー第11戦アイオワ決勝レース結果




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ