田代まさし氏 出所初の記者会見 ASKA訪ねて激励

この記事は2分で読めます

tashiro01覚せい剤取締法違反などの罪で実刑判決を受け、昨年7月に出所したタレント、田代まさし氏(58)が18日、東京・阿佐ヶ谷ロフトAで出所報告会見を行いました。

田代氏が報道陣の前に姿を見せるのは、約5年ぶり。 ろれつがしっかり回らない様子を見せながら「皆さんお久しぶりです。
本日は私ごときのために集まっていただき、ありがとうございます」とあいさつ。
「度重なる事件によっていろんな方を傷つけたりご心配をかけたことをお詫びします」と頭を下げました。

久しぶりの報道陣を前に、田代氏は「すごく緊張しています」と表情を固くさせ、ろれつが回らないことについては、「薬を使った方が滑舌が良くなるし、手の震えも止まります。しようがないかなと思う」と、現在は使用していないと主張しました。

田代氏は、自身の経験を綴ったコミックエッセイ『マーシーの薬物リハビリ日記』(25日発売)の発売を受け、芸能界復帰もうわさされたことについて「本意ではありません」と否定し、現在は薬物依存症リハビリ施設「ダルク」にスタッフとして勤めていることを報告。

同書の出版は芸能活動としてではなく「リハビリプログラムを受けているうちに、自身の回復には必要なものは仲間たちと手助けするということを勉強した。仲間たちの力になれたらと。
薬物に手を出しそうな人の歯止めになれたら」と込めた思いを話しました。

人生設計には「芸能人専用のダルクをつくりたい。夢みたいなものですけれど」と、笑顔を見せていました。

また、同法違反罪で有罪判決を受けた歌手のASKA(57)とは昨秋に入院していた施設で会ったそうで、「過去は変えられないけど生き方は変えられる」と激励すると、ASKAも黙ってうなずいたという事です。
同席した日本ダルク本部の関係者は「ASKAさんは正月にダルクを出た」と明かしました。

会見後、都内でコミックエッセー「マーシーの薬物リハビリ日記」発売イベントの席では、金銭問題について言及。ピーク時で年収1億円近く稼いでいたというものの、一連の事件を機に出演していた番組側から損害賠償を請求され1億円の借金を背負うハメに。
自宅などを売り返済に充てたものの、いまも「4000万円ぐらい残っている」と明かしました。
このほか「このチャンスに“チャゲ&マーシー”でデビューしようかな」などとブラックユーモアを利かせたトークで客席を沸かせました。

記者会見動画

薬物とのぞきで数回逮捕

タレントとして活躍していた田代氏は、00年9月、女性のミニスカート内を盗撮したとして東京都迷惑防止条例違反で書類送検され罰金5万円の略式命令を受けました。
翌年には“のぞき”で現行犯逮捕され、処分保留で釈放されたものの2日後に、自宅の家宅捜索で覚せい剤0.9グラムが見つかり、覚せい剤取締法違反(所持、使用)容疑で再逮捕され懲役2年、執行猶予3年の判決を受けます。
その後、覚せい剤と、大麻取締法違反の両容疑で逮捕され、懲役3年6月の判決を受け服役。
08年6月に出所後、今度はコカインを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

鈴木雅之からのメールに感激

今年は田代さんがバンド「シャネルズ」(のちにラッツ&スター)としてデビューして35周年。
リーダーの鈴木雅之(58)らは記念イベントも開催しています。
バンドへの思いを聞かれ、「鈴木雅之とは高校の同級生で、バンドの仲間としてではなく、ずっと前からの友達、親友という部分でずっと付き合ってきた。彼の思いも裏切ってしまったので、それに対しては僕からは“ごめんなさい”というメールしか送れなかった」と神妙に語りました。

田代氏からの謝罪メールに対する鈴木からの返信はしばらくなかったものの、「今年の正月明けに『お前の失った信用は大きい。その信用を取り戻していくことは並大抵のことではない。
でも、お前には一生懸命生きてほしい。一歩ずつ前に進んでくれ、いつもそばで見守っている』というメールをリーダーからもらった。すごくありがたかった」と明かしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ