スーパーGTSUGO決勝 GT500クラス/KONDO GT-Rが大逆転で今季初V

この記事は3分で読めます

スーパーGT第4戦SUGO 佐々木大樹/柳田真孝(フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R)第3戦オートポリス戦のキャンセルによって、2カ月ぶりの開催となったスーパーGT第4戦SUGO。久しぶりのスーパーGTの戦いは、終盤のGT300車両が最終コーナーでクラッシュによる赤旗で74周で終了。GT500はフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが今季初優勝を飾りました。

朝から雨模様となっていたスポーツランドSUGO。お昼前に一時止んで路面もドライコンディションに戻りましたが、霧雨がぱらつく中でレースが開始されました。

スタートでは順当に通過。WAKO’S 4CR RC Fのアンドレア・カルダレッリがスタート直後から順調に後続を引き離しますが、GT300との混走に入るとKEIHIN NSX CONCEPT-GTが背後に接近。小暮卓史がプレッシャーをかけていきます。

GT300の車両と接触してスピンした WAKO’S 4CR RC F

なんとか逃げたいカルダレッリですが、6周目の1コーナーでGT300のイン側に入ったところで、GT300がアウトからターンインして2台が接触しスピン。ポールポジションから優勝も期待されましたが、カルダレッリは13番手まで後退してしまいます。

トップ争いを繰り広げるKEIHIN NSX CONCEPT-GTとZENT CERUMO RC F

トップ争いを繰り広げるKEIHIN NSX CONCEPT-GTとZENT CERUMO RC F

トップに立った小暮は、GT300の混走の隙を突かれZENT CERUMO RC Fの石浦宏明に一瞬インを突かれますが、ギリギリのところでブロックし順位を守りきります。

一方、3位以下の順位も大きな動きを見せます。au TOM’S RC Fはシーズン中のモノコック交換を行ったため10秒ストップのペナルティを受けて順位を下げ、4番手にRAYBRIG NSX CONCEPT-GTが上がります。

しかし、RAYBRIGは12周目のレインボーコーナーでDENSO KOBELCO SARD RC Fのヘイキ・コバライネンにパスされて、その後は一気にペースダウン。後続のライバルに続々と抜かれてしまいます。

トップ争いにも波乱が起きます。16周目の馬の背コーナーで石浦がインに飛び込んだところを小暮がブロックした時に2台が接触。小暮はスピンを喫し、13番手まで後退。これでトップはZENT RC Fとなりましたが、2番手まで浮上したDENSO RC Fのコバライネンが好ペースで接近。GT300との混走もうまく使って、23周目の1コーナーでトップに浮上。その後も後続とのペースを広げ、自身のGTでの初優勝に向けて周回を重ねました。




レースも中盤の26周目、マッハ車検MC86が最終コーナーでスピン。グラベルにマシンがストップして、セーフティカー(SC)が導入されます。昨年のSUGOでは、SC中に各車が一斉にピットインし大混乱となりましたが、今年はルールでSC中のピット作業は禁止となっています。しかし、27周目でドライバー交替ができるレース全体の3分の1を経過したため、30周終わりでレースが再開されると、6番手走行のフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rを始め、4台のマシンがピットイン。ここでフォーラムエンジニアリングはタイヤ無交換作戦を選択し、これが後半に向けて大きなアドバンテージを得ることになります。

レース終盤に繰り広げたトップ争い

レース終盤に繰り広げたトップ争い

一方、トップ争いはSCで差がなくなり、DENSO RC Fの後方には14番手からスタートしたWedsSport RC Fの関口雄飛が接近。どのコーナーでも積極的に並びかけ、ストレートエンドではブレーキング勝負で飛び込んでいきますが、コバライネンは最終コーナ一の立ち上がりからストレートでイン側を徹底して譲らず応戦。アウトから並びかける関口とのサイド・バイ・サイドのバトルが何度も続く白熱した展開となります。

44周を終えたところで2番手のWeds RC Fがピットインし、関口から国本雄資に交替。一方、DENSO RC Fは46周終わりにピットへ。こちらは素晴らしいトップ争いを演じたコバライネンから、平手晃平にバトンタッチ。ピットを後にしますが、背後にはフォーラムエンジニアリング GT-Rの佐々木大樹が接近。DENSO RC Fはアウトラップでタイヤが温まっていないこともあって、レインボーコーナーを抜けたところでトップを奪われてしまいます。

しかしその後、タイヤが温まると平手もペースアップ。すぐに追いついて佐々木に勝負を挑んでいきます。平手は馬の背コーナーで並びかけようと接近します。一時は押され気味だった佐々木ですが、徐々にペースを取り戻し2.7秒まで平手との差を広げます。




これで決まりかと思われましたが、残り11周というところで平手が再び接近。さらに3番手のZENT RC F立川祐路と4番手のWAKO’S RC F大嶋和也、そして5番手のWedsSport RC F国本雄資も追いついて、残り10周を切ってトップ5台が2.5秒以内で優勝をかけてバトルをするという、SUGO戦では前代未聞の混戦になりました。

残り6周、佐々木が最終コーナーでGT300に引っかかったところを平手が抜きにかかって、そこに3番手の立川も加わり、一瞬3ワイドになりかけそうなバトルになります。佐々木はトップを死守しましたが立川が平手を1コーナーでパスし2番手に浮上。その直後に最終コーナーでアップガレージ・バンドウ86の山田真之亮が大クラッシュ。76周目に赤旗が出されます。幸いドライバーは無事で自力でマシンを降りていました。赤旗により、ストレート上に両クラスのマシンが分けて停車。レース再開について協議されましたが、選手権ポイントがフルポイント与えられる条件である全体の75%を超えていたこともあって、そのままレース終了。フォーラムエンジニアリング GT-Rが今季初優勝を飾りました。なお赤旗によるレース終了の場合は2周前の順位が採用されるため、2位はDENSO RC Fでコバライネン/平手組で前回に続く2位表彰台。3位はZENT RC Fとなり、立川のオーバーテイクは幻となりました。

スーパーGT第4戦SUGO決勝 結果




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ