スーパーGT鈴鹿1000km決勝/GT300クラス 井口・山内組が今季初優勝

この記事は2分で読めます

SGT今季初優勝を喜ぶ山内英輝と井口卓人スーパーGT第6戦・第45回インターナショナル鈴鹿1000kmの決勝レースは、途中で3度の降雨に見舞われ、さらにセーフティカーも導入。耐久レースらしい荒れた展開となる中、セーフティカー後にトップに立ったSUBARU BRZ R&D SPORTがシーズン初優勝を決めました。

SUBARU BRZ R&D SPORT

SUBARU BRZ R&D SPORT

124周を終えて、トップ快走のUPGARAGE BANDOH 86がピットイン。ここで代わって首位に立ったのがSUBARU BRZでした。すでに4回目のピット作業を済ませているSUBARU BRZは、スタートドライバーを務めた山内英輝が安定したペースで周回を重ねます。

133周目に最後のピットストップを済ませ、井口卓人が最終スティントへと向かいました。SUBARU BRZより後で最後のピットストップに臨む上位陣は、グッドスマイル 初音ミク AMGがタイヤ2本交換、VivaC 86 MC、UPGARAGE 86がタイヤ無交換作戦で作業時間を短縮しますが、SUBARU BRZの前に出ることは叶いませんでした。

UPGARAGE BANDOH 86

UPGARAGE BANDOH 86

上位陣で最後までピットインを遅らせていたExcellence Porscheがピットを終えると、トップ3はSUBARU BRZ、GAINER TANAX GT-R、31号車TOYOTA PRIUS apr GTとなります。この時点で2番手に10秒以上のセーフティリードを築いていたSUBARU BRZは、決勝レース終盤に降った強雨にも動じることなく周回し、最終的に8.395秒差のマージンでトップチェッカーを受けました。

フィニッシュドライバーを務めた井口は、チェッカー直後に車外からも分かるほど両手を突き上げて、勝利の喜びを表現。マシンを降りた後も、何度も拳を突き上げました。また、パートナーの山内にとっては、これがGT300初優勝となり、涙をにじませました。

GAINER GT-Rと31号車プリウスによる2位争いは、終盤の雨がドラマを生み、残り2周でGAINERの富田竜一郎と31号車プリウス中山雄一が接近すると、1コーナーで中山が富田のインに飛び込み、オーバーテイク。中山がそのまま逃げ切って31号車プリウスが2位表彰台、GAINERは3位に入って、今季初の表彰台を獲得しました。

レース前半でトップ争いを展開したUPGARAGE 86、初音ミク AMG、VivaC 86 MCの3台は、UPGARAGE 86がGAINER GT-Rに続いて4位入賞。5位に初音ミク AMGが続きました。

VivaC 86 MCはレース残り10周になろうかというところで、ホームストレートで突然スロー走行。そのままコースを1周すると、ピットへ戻って戦線を離れることとなりました。

ドライバーコメント

No.61 SUBARU BRZ R&D SPORT

井口卓人
「(優勝するまで)長かった。でも勝てて良かったです。これもチームががんばってくれたから。今日は自分のスティントで押し出されてスピンしたんですが、最後まであきらめずに走ろう、と。セーフティカーの出たタイミングも良かったし(他車に押し出されてのスピン以外は)ある意味完璧なレースになりました」

山内英輝
「僕自身はこれが初優勝ですが、鈴鹿1000kmで初優勝を飾ることができて本当に最高の気分です。井口(卓人)君とのコンビで一生懸命戦ってきた甲斐がありました。それと、こうして初優勝できたのも応援してくれたファンの皆さんのおかげ。感謝したいです」

スーパーGT鈴鹿1000km決勝 結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ