F1ベルギーGP決勝/ロズベルグ、5戦ぶりの勝利

この記事は2分で読めます

F1第13戦ベルギーGP表彰台2016年F1第13戦ベルギーGPの決勝は、メルセデスのニコ・ロズベルグがポールポジションから第8戦ヨーロッパGP以来の勝利を飾りました。2位は、これで3戦連続の表彰台となったレッドブルのダニエル・リカルド。そしてパワーユニットを一気に交換して最後尾からスタートしたルイス・ハミルトンが、展開にも助けられて3位まで挽回を果たしました。

フェルスタッペン、ライコネン、ベッテル接触

フェルスタッペン、ライコネン、ベッテル接触

レースはまずはスタートで波乱が起きました。ロズベルグがトップを守り、フェラーリが好スタートを決めますが、1コーナーで接触事故が発生。イン側にマックス・フェルスタッペン、隣にキミ・ライコネン、アウト側にセバスチャン・ベッテルという位置関係で、両側を挟まれたライコネンがフェルスタッペン、ベッテルともに接触を喫してしまいます。ダメージを負ったライコネンはピットに入り、1周遅れと大きく後退します。

カルロス・サインツJr.パンク

カルロス・サインツJr.パンク

その後、カルロス・サインツJr.の右リヤタイヤがパンクしてスピン。タイヤのトラブルによってリヤウイングも脱落してしまい戦線離脱となり、バーチャル・セーフティカー(VSC)が導入されます。開始早々にジェンソン・バトンとパスカル・ウェーレインもリタイア。20番グリッドにつくはずでしたが、トラブルによりピットレーンからのスタートとなったマーカス・エリクソンも早々にレースを終えました。

ケビン・マグヌッセンが大クラッシュ

ケビン・マグヌッセンが大クラッシュ

そして6周目、ケビン・マグヌッセンが大きなクラッシュを喫して、セーフティカーが導入。マグヌッセンはコクピットから脱出し、やや足がふらつきながらも自力で歩き、幸い大事には至りませんでした。しばらくセーフティカー先導で走行が続きますが、タイヤバリアの修復に時間がかかるため赤旗に。レースは10周の時点で一時中断となります。

ケビン・マグヌッセン(ルノー)

ケビン・マグヌッセン(ルノー)

尚、マグヌッセンは、スパのメディカルセンターに行った後、レントゲン検査をするためにベルビエの病院に向かい、検査の結果、左足首の切り傷以外、異常は見つからず、すぐに帰宅を許されたようです。次戦イタリアGPの出場に関しては、FIAの検査にパスする必要がありますが、現段階では問題なく許可されるものとみられます。




リスタート

セーフティーカー先導でリスタート

セーフティーカー先導でリスタート

現地14時41分、ピットレーンからセーフティカー先導で再スタート。
首位ロズベルグはミディアムタイヤに交換し、2番手のリカルドに対して十分なリードを築いていきます。スパでは珍しい晴天が続き、メルセデスは高温の週末に苦戦していると語っていましたが、レッドブルを寄せつけずに優勝をつかみました。

ピットアウト直後のフェルナンド・アロンソ

ピットアウト直後のフェルナンド・アロンソ

フロントロウからスタートしたマックス・フェルスタッペンは1コーナーでの接触が響き、入賞圏内から脱落。かたやハミルトンは最後尾から、波乱の恩恵も受けて表彰台まで巻き返しました。また、予選でトラブルに見舞われてタイムを出せず、パワーユニット交換でも合計60グリッド降格のペナルティを受けたフェルナンド・アロンソも赤旗中断の時点で4番手までポジションを上げ、7位で完走しています。

F1第13戦ベルギーGP決勝 結果

F1第13戦ベルギーGP決勝 レースハイライト




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ