マクラーレンが異例の「3人体制」でバトンはリザーブと発表

この記事は2分で読めます

2017年、フェルナンド・アロンソのチームメイトはストフェル・バンドーンにマクラーレンが、来季フェルナンド・アロンソのチームメイトに、F1テストドライバーを務めるストフェル・バンドーンを昇格させることを発表したんです。となると、ジェンソン・バトンはレギュラーの座を失うんですけど、さらに2年契約を延長して、マシン開発を続けるかたわら、ドライバーとして復帰できる状態でチームに帯同することになるそうです。マクラーレン、2017年バンドーン起用とバトンとの新契約を発表

マクラーレン・グループの最高責任者であるロン・デニスが発表した声明では、バトンは引退するのではなく、来季はあくまでレギュラードライバーとしての仕事を「休暇扱い」として、チームとの仕事は続けるというのだそうです。

また、フェルナンド・アロンソの今後の契約動向によっては、2018年にレギュラードライバーとして復帰するというオプション契約も交わしているんですって。

バトンの進退については2017年シーズンのドライバーの移籍市場において、ひとつの大きな注目要素となっていました。今回の発表によって、噂になっていたバトンがF1デビューを飾った古巣ウイリアムズへの復帰は消滅した事になるんですね。


それぞれのドライバのコメントは下記の通りです。

ジェンソン・バトン

「チームの主要メンバーとして残ることを、うれしく思う。マクラーレン・ホンダを愛しているし、他のチームでドライブすることは考えていなかった。今後もハードワークを続けて、レースに帯同しながら状況を把握し、できる限りチームを手助けしたいと思っている。そして友人や家族、自分の時間も大切にしたい。夏休みの間に決断したんだ。いまは興奮しているよ。来年に向けて、すべてをチームに捧げるつもりだ」マクラーレン・ホンダのバトンとバンドーン

ストフェル・バンドーン

「チームのことはすでに知っているし、マクラーレン・ホンダのプロジェクトが秘める力を信じている。ジェンソンは多くのドライバーに素晴らしい影響を与えている人物だ。とにかく、いまは最高の気分だよ。誰よりも努力することを約束したい」

フェルナンド・アロンソ

「ジェンソンをチームに残すのは最も重要なことだった。彼は僕にとって、これまででベストなチームメイトであり、彼の開発能力は他の誰とも比べられないほど素晴らしいからね。ストフェルは新しいアイデアを持ち込んでくれるだろう。ジェンソンとともにチームを押し上げていきたい」

バトンが休暇扱いという形でマクラーレンに残る事は分かりましたが、過去マクラーレンでドライバーズタイトルを獲得したミカ・ハッキネンが、2002年を休養のシーズンとして、結局チームに復帰することなく、そのまま引退したという例もありますから、不安は拭えないようにも感じます。でも、デニス氏は過去のことは認めていますが、バトンに対しては心配していないようです。

来季のマクラーレンがまた楽しみになってきましたね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ