スーパーフォーミュラ岡山第2レース決勝/国本雄資が悲願の初優勝

この記事は3分で読めます

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%a9%e7%ac%ac5%e6%88%a6%e5%b2%a1%e5%b1%b1%e3%80%80%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b92%e8%a1%a8%e5%bd%b0全日本スーパーフォーミュラ選手権の第5戦岡山・レース2は、国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)が悲願のスーパーフォーミュラ、シリーズ戦初優勝を飾りました。

日曜日は午前中に2セッションのノックアウト方式予選、午後に51周・タイヤ交換義務付けの決勝レースが行われ、赤旗中断となるなど、前日同様に波乱含みの争いとなった中、レース1を制したストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)のチームメイト、野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が最終ラップに大きく自己ベストタイムを更新し今季初ポールポジションを獲得。2番手には昨年岡山で優勝した石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)が入り、3番手にはバンドーンとなりました。

ただし、バンドーンはQ2のセッション再開時にブレーキ冷却用のファンを着けたままピットを後にしてしまったため、『安全確認違反』のペナルティを受け3グリッド降格。これで3番グリッドにはジェームス・ロシター(KONDO RACING)がつけます。%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%a9%e7%ac%ac5%e6%88%a6%e5%b2%a1%e5%b1%b1%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b92%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf

前日にも増して厳しい暑さに包まれた岡山。1列目の野尻と石浦が順当なスタートを決めた一方で、3番手のロシターがスタートミス。ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)の先行を許し、野尻、石浦、オリベイラのトップ3で1コーナーを通過していきます。そして、1周目を終えた時点で国本、一貴、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)、山本尚貴(TEAM 無限)、伊沢拓也(REAL RACING)、ウィリアム・ブラー(KONDO RACING)がタイヤ交換義務を消化。それぞれ順当にコースへと復帰しますが、その中で関口だけエンジンスタートに手間取りタイムロスし、順位を落とします。

レース前半でほとんどのドライバーがピット作業を済ませ、20周を終えた時点で残るはトップを行く石浦と石浦のみ。この2台が1分18秒台後半~19秒台で周回するのに対し、国本以降の面々は18秒台前半のタイムを重ねてギャップを詰めていきます。

21周目にトップの野尻がピットイン。チームはスムーズなタイヤ交換作業をみせますが、国本、一貴の先行を許すことになりました。

最後に残った石浦のピットタイミングに注目が集まりますが、30周目にナレイン・カーティケヤン(SUNOCO Team LeMans)が2コーナーを立ち上がった先でスピン。コース上にマシンがストップしてしまいます。

このタイミングを逃さず、石浦はピットイン。時を同じくしてコース上にセーフティカーが導入されます。最良のタイミングでピット作業を済ませた石浦はコースへ復帰。国本、一貴の後ろを走る野尻とほぼ並ぶ形でコースに戻りました。

接近戦を繰り広げる野尻と石浦

接近戦を繰り広げる野尻と石浦

国本、一貴、野尻、石浦の順で35周目にリスタートが切られると、野尻と石浦がテール・トゥー・ノーズのバトルを展開。これを尻目に前方の2台はギャップを広げていきました。

野尻と石浦が接近戦を繰り広げていると、野尻にセーフティカー中の追い越しによるドライビングスルーペナルティが出されます。石浦がコースに復帰した瞬間、わずかに野尻の前に出ていたましたが、1コーナーで野尻がオーバーテイクしてしまったことが原因。野尻は41周目にペナルティ消化のためピットイン。これで石浦が3番手にポジションアップします。2番手の一貴とは約5秒のギャップが開いていましたが、野尻が後退したことでクリアラップを取れるようになった石浦が一気にペースアップ。1分17秒台を連発してみるみるうちに中嶋との差を1秒以内まで詰めました。

そして残り5周、一貴と石浦による息をのむドッグファイトの連続で、最終ラップまで2位争いは白熱。しかし、野尻とのバトルでオーバーテイクシステム(OTS)を使いきっていた石浦に対し、最後までOTSを温存していた一貴が最終ラップで連続使用。石浦を突き放して2位フィニッシュを決めました。%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%a9%e7%ac%ac5%e6%88%a6%e7%ac%ac2%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%96%9c%e3%81%b3%e3%82%92%e7%88%86%e7%99%ba%e3%81%95

後方でのバトルを尻目に、国本は終盤まで安定したペースで周回。2013年の富士スプリントカップで優勝経験はありますが、シリーズ戦で初のトップチェッカーを受けました。前日のレース1で2位に入り、ポイントランキングトップにつけていた国本は、今回の優勝でさらに5ポイントを追加。2番手の石浦に4.5ポイント差をつける形となりました。

スーパーフォーミュラ第6戦は9月24日~25日、スポーツランドSUGOで行われます。

スーパーフォーミュラ 第5戦 岡山第2レース決勝 結果




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ