F1日本GP予選/ロズベルグが3年連続でポールポジション獲得

この記事は3分で読めます

f1%e7%ac%ac17%e6%88%a6%e6%97%a5%e6%9c%acgp%e3%80%80%e4%ba%88%e9%81%b8%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%973F1第17戦日本グランプリの予選が8日(土)、鈴鹿サーキットで行われました。気温は23度、路面温度は26度。懸念されていた雨は朝から降ることなく、予選セッションはドライコンディションで行われました。

ポールポジションを獲得したのは3年連続でニコ・ロズベルグ(メルセデス)。2番手にはチームメイトのルイス・ハミルトンが続いて、メルセデスがフロントローを独占しました。

3番手にはキミ・ライコネン、4番手にはセバスチャン・ベッテルとフェラーリ勢、5番手にはマックス・フェルスタッペン、6番手にはダニエル・リカルドのレッドブル勢が続いています。セバスチャン・ベッテルは3グリッド降格ペナルティが決まっています。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソがQ2で敗退して15番手、ジェソン・バトンはQ1で敗退して17番手でした。

Q1

ニコ・ロズベルグ(メルセデス)

ニコ・ロズベルグ(メルセデス)

トラフィックを嫌ったメルセデスAMG勢が開始早々にミディアムタイヤでアタックへ。1回目のアタックはニコ・ロズベルグがデグナー2つめでアンダーステアを出して出口でワイドにはらみながらも1分31秒858のトップタイムを記録しました。

ルイス・ハミルトンはさらにもう1周アタックを続けようとしましたが、ターン2でルノーと交錯するなど「トラフィックだらけだ! 引っかかった!」と訴えてピットイン。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)

ルイス・ハミルトン(メルセデス)

大半がソフトタイヤでアタックに向かう中レッドブル勢もミディアムタイヤでQ1に臨んで、ソフトタイヤのニコ・ヒュルケンベルグがレッドブル勢を上回るタイムを記録。さらにフェラーリ勢はメルセデスAMG勢を上回って1-2でQ1を通過しました。フェラーリ、メルセデスAMG、フォース・インディア以外の全車がソフトタイヤで2回目のアタックに出て、レッドブル勢もソフトを履いて念のためコースインするが周囲のタイムを見て「ピットインしてくれ」とアタックせずピットに戻ります。

ジェンソン・バトン(マクラーレン)

ジェンソン・バトン(マクラーレン)

中団は大混戦となりますが、その中で金曜からセットアップに苦しむマクラーレン・ホンダ勢は1回目のアタックでフェルナンド・アロンソが13位、ジェンソン・バトン18位と低迷。2回目のアタックでも大きくタイムを伸ばすことができず、アロンソは16位、そしてバトンは17位と、まさかのQ1敗退となってしまいました。

バトンの他にマノー勢、ザウバー勢、シケインでミスを犯したケビン・マグヌッセンがQ1敗退

Q2

キミ・ライコネン(フェラーリ)

キミ・ライコネン(フェラーリ)

全車がソフトタイヤでアタック。デグナー出口でワイドになったハミルトンを上回るタイムを記録してロズベルグがトップに立ちました。その後ろにはフェラーリ勢がレッドブル勢を上回って続きましたが、キミ・ライコネンは「アンダーステアがひどすぎる」とまだ満足していない。マックス・フェルスタッペンは「Q3ではトラフィックの後ろでアタックしたくないよ」と、コースインのタイミングについて不満を訴えました。


ロマン・グロージャンは最終コーナーの立ち上がりでクルマがふらつきあわやという場面もありましたが、なんとか立て直し「最終コーナーでヤバかった! ハァ、ハァ!」と息荒く無線で報告しました。エンジニアは「インプレッシブだったよ!」とリカバリーを賞賛します。

残り3分半でウイリアムズだけが遅れてコースインし、残り2分半でトップ3チーム以外が全車2回目のアタックへ。ヘアピンやシケインでロックするなど小さなミスが目立ったバルテリ・ボッタスをフォース・インディア勢が上回り、ウイリアムズ勢はともにQ2敗退。

アロンソは15位に終わり、エンジニアも「これが今日の最大限だったと思う」と伝えます。その他ジョリオン・パーマー、最終アタックでスプーンでスピンオフしたカルロス・サインツ、「僕はベストは尽くしたんだ!」と悔しがるダニール・クビアトがQ2敗退となりました。

Q3

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

1回目のアタックでは、今週ずっとロズベルグに先行を許してきたハミルトンがついにトップタイムを記録。エンジニアは「ターン13、それとターン14でもう少しタイム短縮が可能だ」とアドバイスします。これにフェラーリ勢が続いて、レッドブル勢は5位・6位に留まります。フェルスタッペンはクイックシフト機構が機能しなくなったことを訴えます。

2回目のアタックでハミルトンはセクター1で最速タイムを記録しましたが、セクター2と3ではロズベルグが最速タイムを塗り替えて1分30秒647でポールポジションを奪い返しました。3年連続のポール獲得で、いよいよまだ果たせていない鈴鹿制覇に挑みます。ハミルトンは0.013秒差の2位に終わりました。

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

3位にはライコネン、4位にはセバスチャン・ベッテルが入ましたが、前戦で3グリッド降格ペナルティを受けていたため、予選5位のフェルスタッペンが4番グリッドに就きます。

7位にはセルジオ・ペレスが入り、“3強以外のベスト”のポジションを獲得しました。

F1日本グランプリ 決勝レースは、明日9日(日)の14時から行われます。

F1第17戦日本GP 予選 結果




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ