スーパーGT第7戦タイGT500決勝/WedsSport ADVAN RC Fがポール・トゥ・ウイン

この記事は3分で読めます

sgt%e3%82%bf%e3%82%a4500%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%8f%b0スーパーGT第7戦タイの決勝がブリーラム市のチャン・インターナショナル・サーキットで行われ、GT500クラスはポールポジションからスタートした19号車 WedsSport ADVAN RC Fがトップチェッカー。チーム・バンドウ、そして関口雄飛がGT500初勝利で国本雄資も2013年以来の勝利を飾り、坂東正敬監督が男泣きを見せました。

sgt%e3%82%bf%e3%82%a4500%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88快晴の中で決勝日を迎えたスーパーGT第7戦、気温35℃、路面温度44℃の予選日より高い天候で始まった決勝。WedsSportをトップにスタートでは大きな波乱なく隊列は1コーナーを過ぎましたが、5コーナーで17号車 KEIHIN NSX CONCEPT-GTがスピン。どうやら37号車 KeePer TOM’S RC Fと接触があったようで、17号車は9番グリッドスタートながら最後尾まで順位を落としてしまいます。

トップ19号車 WedsSportに続いて、15号車ドラゴ モデューロNSX CONCEPT-GT、12号車カルソニック IMPUL GT-Rの上位3台は順調に序盤の周回を重ねる中、後方では11番手を走行していた100号車 RAYBRIG NSX CONCEPT-GTが5秒ストップのペナルティ。レイブリックは今シーズン序盤にエンジンのトラブルで年間使用基数が1基多く、このタイでシーズン3基目のエンジンを投入せざるを得ず、ペナルティを受けることになってしまいます。

レースは9周目になり、GT300の隊列の中にGT500が入り込み、混走状態に。そこでGT300を利用して、12号車のジョアオ・パオロ・デ・オリベイラが15号車の武藤英紀をオーバーテイクし、2位が入れ替わります。また、46号車 S Road CRAFTSPORTS GT-R、38号車 ZENT CERUMO RC Fがウエイトハンデが厳しいのか、序々に順位を下げていきます。

最初にピットインに向かったのは、24号車 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R。24周目に柳田真孝から佐々木大樹にスイッチすると、28周目から32周目にかけて、各車続々とピットイン。そんな中、33周目の11コーナーでトップの19号車の左リヤがバースト。しかし、幸いにもピットロード直前で、タイヤ交換タイミングのウインドウに入っていたため、大きなロスをすることなくタイヤ交換し、関口から国本に乗り替わってコースに復帰。

15号車 ドラゴ モデューロ

15号車 ドラゴ モデューロ

35周目には15号車 ドラゴ モデューロ、1号車 MOTUL AUTECH GT-Rがピットインして、残りはトップを走る12号車 カルソニックだけに。そのカルソニックも38周目にタイヤ交換を終え、コースに向かいますが19号車 WedsSportの国本が先行し、12号車 カルソニックは首位奪還は叶いません。さらに、この時のピット作業でフロントウインドウのティアオフフィルムを、乗り終えたオリベイラが気を利かせて剥がしてしまったことが規定違反となってしまい、12号車 カルソニックはドライブスルーを
課されてしまいます。


レース中盤になって全車がピットインを終えたところで順位を見ると、4番手に39号車 DENSO KOBELCO SARD RC Fが急浮上。実は39号車はタイヤ無交換作戦で順位を上げていましたが、これが終盤、どう出るでしょうか。

GT500のレース中盤は大きな動きはなく、淡々と周回を重ねる展開となりましたが、レース終盤、残り10周を切ってから、展開が目まぐるしく動き出します。

残り9周となったところで、9番手を走行していた1号車のMOTUL松田次生が5コーナーでGT300のインに入ったところで接触し、2台がスピン。そこに後続のGT300マシンが絡み、逃げ場がなくなった38号車 ZENTの立川裕路が1号車の側面に突っ込んでしまう形のTボーン形のクラッシュに。2台はそのままスロー走行でピットに戻りましたが、ダメージが大きく、そのままリタイアとなりました。

また、4番手を走行していたタイヤ無交換の39号車 DENSOのヘイキ・コバライネンも、後続に次々とオーバーテイクを許して、一気に7位までポジションダウンしてしまいます。

ポール・トゥ・ウインのWedsSport ADVAN RC F

ポール・トゥ・ウインのWedsSport ADVAN RC F

そんな後続の波乱を尻目に、トップの19号車 WedsSportは前半のタイヤバーストを考慮して、ペースを落としながらも順調に周回を重ねてトップをキープ。2番手の15号車 ドラゴ モデューロの牧野任祐がGT500デビュー戦ながら終盤までプッシュして19号車との差を4秒差まで縮めましたが、19号車 WedsSportがGT500初勝利のトップチェッカーを受けました。

WedsSport BANDOHの坂東正敬監督 男泣き

WedsSport BANDOHの坂東正敬監督 男泣き

WedsSport BANDOHとしてはGT500参戦6年目で初優勝。関口雄飛もGT500初勝利を挙げ、国本雄資は2013年以来の勝利を飾ることとなりました。マシンを降りた直後、WedsSport BANDOHの坂東正敬監督にGTAの坂東正明代表も駆けつけ、正敬監督は男泣き。関口にサングラスを獲られ、「やりましたー! 勝ちました?!」と、涙を見せながら喜びを爆発させていました。

スーパーGT第7戦タイ決勝結果




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ