アレックス・ザナルディがレース復帰でいきなり勝利

この記事は2分で読めます

%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%8f%b0%e3%81%a7%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%92%e3%81%bf%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%8a10月14~16日に、イタリアのムジェロで開催されたカンピオナート・イタリアーノ・グランツーリスモ(イタリアGT)で、BMWチーム・イタリアから参戦したアレックス・ザナルディがレース2を制し、サーキット復帰戦でいきなりの勝利を飾りました。

アレックス・ザナルディ駆るBMW M6 GT3

アレックス・ザナルディ駆るBMW M6 GT3

元F1ドライバーで、2001年にアメリカのCARTに復帰した後、ドイツのラウジッツリンクで開催されたレースで両足切断の大事故に遭ったザナルディ。その後不屈の闘志でWTCC世界ツーリングカー選手権への復帰を果たしたザナルディは、ハンドドライブのマシンながら一級の速さをみせつけ、2005年には優勝も飾り、大きな感動を呼びました。

09年には新たにハンドサイクル・ロードレースへのトライもはじめ、2012年のロンドン・パラリンピックでは2種目で金メダルを獲得。
%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3さらに、2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックでも金メダルを獲得する偉業を達成しています。

そんなザナルディの衰えぬモータースポーツへの情熱が、ふたたび脚光を浴びることになりました。パラリンピックに集中していたため、昨年7月のスパ24時間以来のサーキットへの復帰戦となったイタリアGT最終戦ムジェロで、ロアール・モータースポーツ/BMWチーム・イタリアのBMW M6 GT3を駆ったザナルディは、レース2をいきなり制したのです。%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a33

ザナルディはレース1に向けたクオリファイ1で8番手、レース2に向けたクオリファイ2で3番手を獲得(グリッドは2番手に)。15日のレース1では6位でフィニッシュしていました。明けた16日のレース2では、14周目にトップに立つと、2位に入った11号車フェラーリ488 GT3を振り切り見事優勝を飾りました。

アレックス・ザナルディ コメント

「いまどんな感情か、言い表す言葉はないよ。今日ほど夕暮れが美しく見えたことはない。なんという日、そしてなんという一年だろうね。僕はリオデジャネイロで素晴らしい瞬間を楽しみ、そして今日、BMW M6 GT3という美しいクルマをドライブできたことを素晴らしく思うよ。

スタートは良くなかったけれど、マシンの調子は良かったからね。僕の前を走っていたマシンがピットに入る間に、いいラップを刻み続けることが大切だと分かっていた。そして、そうしたまでだよ。コースに戻ったときにはリードを築けていて、それを守るだけだったんだ。

僕のためにマシンを仕立ててくれたロアール・モータースポーツのみんな、BMWイタリア、そしてミュンヘンのBMWモータースポーツに感謝したい」





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ