F1メキシコGP 予選/ハミルトンが2戦連続PP

この記事は3分で読めます

f1%e7%ac%ac19%e6%88%a6%e3%83%a1%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%82%b3%e4%ba%88%e9%81%b8%e4%b8%8a%e4%bd%8dF1第19戦メキシコGPの予選が29日(土)、メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われました。

金曜の曇天が嘘のような快晴の下で迎えたF1メキシコGP 予選の気温は17度と決して高くはありませんが、強い陽射しが降り注いでいるため路面温度は50度まで上昇しています。f1%e7%ac%ac19%e6%88%a6%e3%83%a1%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%82%b3gp%e4%ba%88%e9%81%b81

Q1

まず下位のマシンがスーパーソフトでコースイン。路面温度が50度の高さでしたが、地元エステバン・グティエレスは計測1周目を「まだタイヤが温まっていない」と途中でアタックを取りやめます。

ロックしてはみ出す ロマン・グロージャン

ロックしてはみ出す ロマン・グロージャン

ロマン・グロージャンもターン12でロックしてはみ出してしまい、ピットへ。セッションの半分が過ぎたところで上位勢もコースイン。メルセデスも含め全車がスーパーソフトを履いてきました。1回目のアタックではフェラーリ勢が1位・3位タイムを記録し、ダニエル・リカルドが2位、フェルスタッペンが4位。ルイス・ハミルトンは5位、ニコ・ロズベルグは6位。しかし連続アタックを続けたハミルトンが最後にトップタイムを記録してQ1を終えました。

その後方にはフォース・インディア勢、ウイリアムズ勢、マクラーレン勢が0.3秒以内にひしめきます。

FP2でパワーユニットのトラブルに見舞われたダニール・クビアトはここでまたしてもトラブルを訴えてピットインしてしまいました。

残り3分で12位 カルロス・サインツJr.以下の全車が2回目のアタックへ入りますが、16番手タイムだったクビアトはやはりコースインができず、Q1敗退。グティエレスは最後のアタックでターン9出口でリヤが流れてスピン。その影響を受けてグロージャンもタイム更新ができず、ハースは2台揃ってQ1敗退です。この恩恵を受けるかたちで、最後にグティエレスのタイムを上回ったパスカル・ウェーレインがQ1突破を果たしました。


Q2

決勝のスタートタイヤを見据え、メルセデス勢、フェラーリ勢、ウイリアムズ勢、フォース・インディア勢がソフトタイヤでアタックに出ます。スーパーソフトの残りセット数から見て、メルセデスとしては当初の予定通り。そんな中ハミルトンは若干の不安を無線で伝えますが、問題なくアタックに入っていきます。アタック1周目はターン16へのアプローチでハミルトンはベッテルにブロックされますが、それでもライバルたちを上回るタイムを記録してトップへ。これをフェルスタッペンが上回りますが、スーパーソフトタイヤを履いているにもかかわらずその差は僅か0.165秒。リカルドは4位に入りロズベルグは5位、ライコネンが6位。その後方7位にはスーパーソフトでフォース・インディア勢を上回ったサインツJr.が来ました。

キミ・ライコネン(フェラーリ)

キミ・ライコネン(フェラーリ)

残り5分で6位 ライコネンがスーパーソフトを履いて2回目のアタックへ。フォース・インディア勢とウイリアムズ勢もソフトでのQ2突破は無理と判断してスーパーソフトで2回目のアタックに入ります。これを見て5位 ロズベルグもコースインしますが、こちらはソフトタイヤを履いてアタック。

前向きなアロンソ(マクラーレン)

前向きなアロンソ(マクラーレン)

ニコ・ヒュルケンベルグが6番手タイムを記録しウイリアムズ勢もそれに続きますが、地元の大声援を受けるセルジオ・ペレスはターン1で右フロントをロックさせるなど完璧なアタックが決められず、12位でQ3に進出することはできませんでした。マクラーレン勢もサインツJr.を上回ることができず2台揃ってQ2敗退。それでもアロンソはそれ以上の苦戦を予想していたのか「11位だ」という無線に「よしっ! ファンタスティックだ!」と答えました。

Q3

ルイス・ハミルトン(メルセデス)

ルイス・ハミルトン(メルセデス)

開始直後から全車がスーパーソフトを履いてアタック。サインツJr.だけが中古を履いてコースイン。ハミルトンが無難にトップタイムを記録したのに対し、ロズベルグはターン3の立ち上がりでホイールスピンをさせてしまい僅かにカウンターを当てるロスもあり、レッドブル勢を上回ることができず4番手タイム。フェルスタッペンは0.388秒遅れの2番手タイムを記録しましたが「ミスしてしまった、あんまり良いアタックじゃなかった」とさらに伸びしろがあることを匂わせます。

一方でフェラーリ勢は6位・8位と伸び悩みます。残り3分で全車が新品のスーパーソフトタイヤを履いて最後のアタックに臨みます。レッドブル勢がタイムを伸ばしますが、ハミルトンはターン16で僅かにミスもあり自己ベストを更新できません。それでもロズベルグの最終アタックはハミルトンに0.254秒及ばず、レッドブル勢を上回って2位に上がるのが精一杯。ハミルトンがポールポジションを獲得しました。

メキシコGP予選上位3名

メキシコGP予選上位3名

フェラーリ勢は2回目のアタックでも5位ヒュルケンベルグを上回ることができず、ライコネン6位、ベッテル7位。その後方はウイリアムズ勢、サインツJr.です。

決勝はメルセデス勢とフェラーリ勢がソフトタイヤでスタートし、それ以外のQ3進出勢はスーパーソフトでした。

F1第19戦メキシコGP 予選結果

ルイス・ハミルトンの予選オンボード映像




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ